76303982

580: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/20(金) 12:40:27 ID:rtsGJc05
自分は男ですが以前、勘違いをやらかしちゃった事があるので投下します。 

僕とA子は友人の紹介で知り合って、何回か遊んで(僕の脳内で)付き合うことになったんです。 
で、1ヶ月ほどが過ぎたころ会社の同僚と飲みに行った帰りにA子が知らない男と一緒にホテルに入っていく所を見てしまったんです。 
僕はA子と付き合っていると思い込んでいたので「浮気しているのか」と思いました。 
まずは相手の男の住所だけでも知っておこうと思い、だいぶ待って、ホテルから出てきた男の後を付けてみました。 

とりあえず住所は分かりました。それと幸い表札に息子の名前らしいのも書いてあったので名前も覚えました。
その男は親と暮らしているようでした。
婚約はしていないので慰謝料は取れないけど、親がいる時に乗り込んでいって上手くいけば勘当ぐらいにはさせられるだろ、と思い次の日曜の夕方に乗り込むことにしました。
そして当日。
チャイムを鳴らすと母親らしき人が出てきました。
僕「あの、A子と付き合っている者ですけどお宅の息子さんいますか?」
母親らしき人は困惑した顔で「どなたですか?」と言いました。
僕「○○という者です。(男の名前)さんはいらっしゃるんでしょ?あがって良いですか?」
男の母親「え?(男の名前)ー。ちょっと来なさい」と男を呼びました。
男「何?」
僕「どうも、A子と付き合っている者です」
男「はあ?」
僕「A子を知っていますよね?」
男「ええ、俺の婚約者ですから」
僕「え?って事はA子は二股つーか俺の方が浮気相手かよ……」

581: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/20(金) 12:41:45 ID:rtsGJc05
相手のいきなりの爆弾発言に少々困惑してしまいました。
その表情を見て何かを感じ取ったのか男の母親は
「玄関で立ち話もなんですから上がってください」と言ったので居間の方へ移動。父親はいなかった。
男「それで貴方はA子とはどういう関係なんですか?」
僕「A子とは1ヶ月ぐらい前から付き合っていました。きっかけは友人の紹介です。何回か遊んで告白して付き合うことになったんです」
男「そうですか、ですが俺はA子と婚約しているんです。結婚の準備だってしているし」
僕「って事はつまり二股って事ですか」
男「貴方の話を信じるならそういう事です。とりあえずA子を呼びましたので彼女が来るまで待ちましょう」
で、A子が来るまで全員沈黙。しばらくしてA子が来た。
僕「A子、お前二股かけてやがったな?」
A子「は?二股って……」
男「その人が言うにはA子と1ヶ月前から付き合っている事になっているらしいぞ」
A子「いや、付き合ってないし」
僕「誤魔化すなよ。僕がA子に「僕のこと好き?」って聞いたら「うん」って言ったじゃないか」
A子「いや、それは友達としてだから。勘違いしとんなよ」
僕「ちょwww 二股や浮気相手どころかそもそも付き合っていなかったのか、僕……」
泣きたくなったが余所様の家なので我慢した。
その後、何か適当な事を言って帰宅(頭の中が混乱し過ぎて憶えていません)。
気付いたら布団の中で泣いていました。
この話しがどこから漏れたのか知りませんが僕が結婚した後もたまに友人にネタにされています。
(ちなみに慰謝料とかはA子が婚約していることを知らなかったので大丈夫でした)

582: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/20(金) 12:47:33 ID:rtsGJc05
ちなみにA子は男との婚約をこの事が原因(?)で婚約を破棄されましました。
だけど詳細はスレチなので書きません。

587: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/20(金) 13:39:16 ID:I/x15WU0
>「僕のこと好き?」って聞いたら「うん」って言った

よほどの事情がない限り「うん」としか答えられない罠……
A子テラカワイソス、ってかおちおち社交辞令も言えないな。

おまいら、恋人でもない男に「僕のこと好き?」と聞かれたら
「いい(友人/同僚/上司/先輩/店員/親戚/その他)だと は 思います け ど 」
と、否定も肯定もせずに適当にお茶を濁せ! 間違っても肯定してはいけないぞ!

588: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/20(金) 13:52:18 ID:BqNTced0
>>587
肯定ととられる言い方をしちゃだめじゃん
勘違いに凸されてダメダメじゃん

589: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/20(金) 14:21:19 ID:rtsGJc05
>>586>>587
その前の彼女も今の彼女というか妻は
言葉に多少の差はありましたが「好き」⇒「うん」で付き合ったのですが。
ちなみにこれは勘違いではありません。
男として好きでもないのにナニまでしたり結婚するような女性がいたら話は別ですが。

付き合い始めるのも難しいんですね。
本音と建前を見抜く力をつけないといけませんから。
これは社会生活を送る上でも大切なことですけど。




【らいらい※】そもそも勘違いから始まるのも多いかも知れませんが、勘違いで婚約破棄はたまったもんじゃないな。