a41bdf6dfa3ff296f06de1a3123551ab
778: 俺は鬼子? 02/12/07 05:32 ID:/mkqB9Ku
学生の頃、東京で一人暮らしをしていた。 
当時、遠距離恋愛をしていた彼女がいて、月に2回のペースで遊びに 
来ていた。金曜の晩に来て、日曜の昼頃に帰るパターンなのだが、 
2日分の食料を買い込んで、ずっと2人でベッドに転がっているのが 
好きだった。 

 土曜の朝、目覚めの運動を始めようとした時に、インターフォンの
ベルが鳴った。二人とも全裸なので、無視を決め込んだ。が、
余りにしつこくベルが鳴ったので、仕方なくジャージに着替えてドアのレンズ
を覗いて見た。そこには居るはずのない母の姿が・・・

779: % 02/12/07 06:01 ID:hr4gn3G8
わくわく

783: 俺は鬼子? 02/12/07 07:28 ID:/mkqB9Ku
「だれ?」
「お袋・・・」

みるみる顔が青くなる彼女。必死で下着を探している。
「追い返すから、布団にもぐってて!」
小声で彼女を促すと、着替えを諦めて丸くなってしまった。

「どうやって追い返すか・・・」
こんな時、玄関までの廊下が真直ぐ歩けない事に気づいた。
 とりあえず、風呂場の化粧落しと歯ブラシを洗面器の裏に隠し、
彼女のヒールを洗濯機にしまい込んだ。
 表向きの証拠は消したが、部屋に入られたら終わりだ。

「居るんでしょ?早く開けて頂戴。お昼買って来たから食べましょ!」
 能天気な母の声。
俺は覚悟を決めて鍵を開けた・・・

784: 俺は鬼子? 02/12/07 08:07 ID:/mkqB9Ku
「いつまで寝てるの?お母さん6時に起きて電車に乗って来たのよ」

 (頼んでないよ・・・)

「ほら、そこのコンビにでお弁当買ってきたの」

 (毎日食ってるよ・・・)

「とにかく上がるから、そこどいて頂戴」

万事休す・・・

785:   02/12/07 09:08 ID:mD1pXH0+
早く続きキボーン

788: 俺は鬼子? 02/12/07 14:20 ID:/mkqB9Ku
「・・・で、何しに来たんだよ」

  「だって、息子の部屋に遊びに来ちゃいけないの?」

「電話くらいしろよ」

  「驚かそうと思って・・・」

「今からバイト行くから、悪いけど帰ってくれる?」

  「今日もバイトなの?かわいそうじゃない」

「?・・・いいから。風呂入るから早く帰ってくれ」

  「・・・分かった。せめて、お弁当だけでも食べてね。」

半分泣きながらそう言うと、母はコンビにの袋をドアのノブに掛けて
帰って行った。

 「お母様、帰ったの?」

  「半泣きでね。いきなり来る向こうが悪いよ。これ、お昼に食べろって」

コンビニの袋を彼女に渡した。

 「ねぇ、3人分あるんだけど・・・」

  「・・・!?」

791:   02/12/07 14:46 ID:y1NaCDoR
つまりこういうことか。

息子の部屋の部屋の前にたったら朝だというのに中からアンアン声がする。
気を遣ってコンビニで時間をつぶしてたと。

794: かわいそう 02/12/07 16:56 ID:67D17py+
おかん、可哀想だよっっ
彼女に服着せて紹介すればいいじゃ無いか!
別に紹介したからって結婚するわけでも無いんだし。
これだから、男って。
ケツの穴がちいせーなっっっっっっ。




【らいらい※】794の言う通りだと思います。