images
715: よしを 03/02/12 21:31 ID:clBo9VOS
工房時代の話 

日サロに行ったんですよ。 
で、時間帯が平日の午前だったからガラガラだったのね。 
ラッキーてな感じっすわ。店員もかなーり美人だったわけさ。 
けど男の店員もいたからちょいとがっくし。 
そんな感じでマシーンに入った。 

普通ねマシーンの中には有線が流れてるんだけど、俺の入ったマシーンは有線が壊れてたわけさ。
けどね、たぶん店員はこの事をしらない。
なんで言い切れるか?っつーと、これから起こる惨劇で分かります。

まぁ普通に入ってて汗もかいていい感じになってきたら、
なんか話し声が聞こえてくるから外に耳を傾けてみたのよ。


女店員「ねぇ~え~、いいでしょ?」

男店員「客もいるしダメだよ」

(ま、まさかオメーら・・)

716: よしを 03/02/12 21:33 ID:clBo9VOS
女「へ~きだよぅ。だってね、あの客の有線の音量おっきくしてきたし」

(お、おい待てコラ!つ~かその前に壊れてるよ。お姉さぁ~ん、こ・わ・れ・て・ま・す・よ!!)

男「職場なんだしダメにきまってんだろ!!」

(いいぞー!がんばれ!お前は店員の鏡だ!イヤ、男の中の男だぞ!)

女「もぉいいよぅだ」

(ふぅ、危なかったぜ)

男「お、おい、、ちょっとま・て・・・」

(・・・!?)

ヂュポヂュポ・・

( ゚д゚)オ、オイ、、、マサカオマエラ、、、

ヂュポヂュポ・・・

男「あぁ・・」

( ゚д゚)アァ!ッテ、ソリャナイダロ・・

717: よしを 03/02/12 21:38 ID:clBo9VOS

そんなこんなで恐れていた事が起きてしまいました。

で、俺もね
( ゚д゚)ポカーン→(;´Д`)ハァハァ
になっちゃったのよ。


けど、俺の事などつゆ知らずの二人は前戯からとうとう本番へ・・。


もうね、とにかく凄かったんすよ。
喘ぎ声もね、お前有線ついてても意味ねぇってぐらい叫びまくるし、
体のぶつかり合う音も聞こえまくり。
俺は一人でヴィンヴィンだし。
もうホント最悪。

でね間もなく事は終了したんだけど、問題はこれから・・。

あのね、ヴィンヴィンがおさまらないの(´・ω・` )
でとうとう終了の時間がきちゃった。
けどヴィンヴィン・・。

だから、おさまるまでマシンの中に居ようとしたんだけど、出るのが遅すぎたのかインターホンがなって
店員が「大丈夫ですかー」
も、もうだめぽ・・。

718: よしを 03/02/12 21:38 ID:clBo9VOS
だからね俺も腹くくって、ティムポを隠しながらマシンから更衣室へ向かったんだけど、
最悪な事に女店員と鉢合せ。
でね店員の目線が明らかにティムポにいってんの。
そしたら、女店員の顔が赤くなってったのよ。マジで。
俺は悪くないのにもう凄い罪悪感だったよ。


でシャワー出てフロントにいって本来ならドリンク&一服なんだけど、
気まずい空間から早く抜け出したかったから何も飲まずに帰ろうとしたのよ。

そしたらね帰り際に男店員が



「すいませんでしたー!!」


ホント欝でした。

723:   03/02/13 00:18 ID:rJ2WRwb6
ヴィンヴィン(・∀・)イイ!!




【らいらい※】これは災難