unhappy_woman6


507: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/20(木) 13:07:37 ID:euSROn4l
ともやめ話 
1/2 
趣味の教室で知り合った、年上で美人なA。仕超有名企業勤務で、作品はすばらしい。友達も多い。 
一方、作品は彼女に遠く及ばず、万年貧乏で彼氏も友達もいない私。 
どうして彼女が仲良くしてくれるんだろうと思いながら、教室で一緒に作ったり遊びに行ったりしてた。 



Aは基本親切で、的確な段取りやアドバイスに何度も助けられたし、本当に尊敬してた。
でも時々ちょっとした失敗や間違いに「あんたはなってない、社会人として間違ってる、ていうか人間としてどう?」
な厳しい突っ込みもあり、まるで厳しいお母さんのように感じるときがあった。
ほかの人の失敗には寛容なのに、人前で私だけ突き放したり、厳しく躾けるような態度をとるときもあった。
どうもAのルールを時々私が破ってしまうらしい。
「Aが怒ってる。謝れば許すって」と他の人経由で知らされるが、理由が分からないときがあった。
ひたすら謝って理由を聞くと、正直そんなことでか・・・と思うことが多く、教室にも居づらくなってきた。

やがて私が資格取得のために教室をやめ、研修や講習に奔走し始めたあたりから怪しくなってきた。
Aに遊びで誘われても「休日も宿題や実習の準備があるので遊べない」と断ったら、「いいよ~頑張ってね」と言いつつ、
偶然知ったAの裏ブログで「その日は友達と超充実して過ごした」等の片隅に「断ったやつpgr」と匂わす一文を忘れない。

やっぱりな・・・と感じ、勉強を理由に距離を置いた。
それでも遊びに誘われるので、試験が終わるまで誘わないでくださいとお願いした。
ブログは知らない振りして、当たり障り無いメールだけしてた。でもやがて途切れた。

508: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/20(木) 13:08:22 ID:euSROn4l
2/2
そして無事に資格試験に合格。資格を元に再就職できた。
Aには詳細を言わなかったが、どこかから全ての情報が漏れたらしい。
裏ブログで人物を特定せずにぼやかして今までのことが愚痴語りされていた。

後に情報提供者が発覚し(Bとします)、話を聞いたら
「仲良かったし、仲直りさせたかった」と橋渡しのつもりだったと教えてくれた。
BにはAの裏ブログでの書き込みについて聞いてみた。(Bはブログの存在を知っていた)
・作品の見所があったので、家族だと思って厳しく接していた。
・私がAの作品を中傷する書き込みをネットでした(身に覚えなし)
・いろいろ面倒見てやったのに、恩を返そうとしない。
・でも謝ればすべてを許す。
等。
Aは私のママじゃないよ。と一気に冷めて趣味もBとの付き合いも止めた。

今でも別ルートからお誘いが来るけど、もう露骨に断っている。
第一なんでそんなに上から目線で粘着されるのかよく分からない。早く私を捨ててください。

509: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/20(木) 14:07:08 ID:AvuFIy6G
>>507>>508
懐いて崇拝してくれる人間を側においてプライド保ちたいと見せ掛けてはいるけど、
放っておけなくて構いたいんでしょ。あなたの事が好きなんでしょ。
かなり屈折してるけどね。

510: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/20(木) 14:21:37 ID:oJ0wGlzS
>>507
つーか、出会った当初からすでに対等な友人関係じゃないよね
どうして仲良くしてくれるんだろうとか思っちゃう時点で…
趣味で知り合ったのに有名企業勤務とか関係あんのかいな

上から目線なのはあなたを下に見てるからで、
粘着するのは見下し要員が必要なんでしょうな…
無事逃げきれることを祈る

511: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/20(木) 14:31:06 ID:DwOPnJNR
憧れていた面もあったのに…というのが伝わってきたよ

512: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/20(木) 15:44:04 ID:uOn8CZMn
付き合いを断るのは私から!あんたからなんて、図々しい!
と思ってるんだろうね。

513: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/20(木) 17:46:18 ID:rrhDwvbF
友人=見下し要員ってする人も最低だけど
>どうして彼女が仲良くしてくれるんだろうと思いながら
上司でも取引先の人でもない。ただの趣味の集まりの人なのに
人に対してこんな風に引け目を感じてる>>507もどうかと。
気をつけたほうがいいよ。
そんな風に考えだとまた「見下し要員」を探してる人物から
ターゲットにされてしまうから。

526: 507です 2009/08/20(木) 20:22:23 ID:FhNWKnla
レスありがとうございます。
書き込んでスッキリしたら、結構いい思い出が甦ってきて少し泣いてしまいました。

見下されても、理不尽な扱いを受けても嫌じゃなかったんです。
正確に言うと習い事をする中でAの人となりや性格より、Aの才能や作品を尊敬・崇拝してました。
Aの作品製作現場を間近で見、アドバイスをもらえるなら、
どんなに理不尽な理由で怒られても土下座でも何でもできました。
それでまた一緒に製作ができるなら、安いもんでした。
いつか越えてやろうとガッツでどんどんAにぶつかっていったのが、周りから見れば仲良く見えたのかもしれません。
おかげで目コピーって言うんでしょうか。職人技を見て盗め、的なことが上手くなりました。

遊びなら一人では入ることができない穴場の場所を教えてくれたり、
趣味では膨大な材料の種類や購入法オススメ店など、
Aの趣味情報は本当にありがたかったし、製作過程で学ぶことは多かったです。

Aが友達じゃなくて、芸事の師匠みたいな絶対主従関係だったら、今でも一緒に趣味を続けていたかもしれません。
まったく違う人間になって、改めてAと付き合うことができたらいいと思ったこともありました。

随分時間が経っているので、余暇ができたら一人でこっそり趣味活動を再開しようと思っています。
取り留めない愚痴を聞いてくださった方、ありがとうございました。



引用元: 友達をやめるとき 88