ライフライフ|生活まとめ2ch

義実家、子育て、恋愛、嫁姑、など日々の衝撃的な出来事や修羅場などをまとめた、生活系の2chまとめです。

    カテゴリ: 衝撃

    gazou_0146



    336: 名無しさん@おーぷん 2014/06/24(火)15:12:48 ID:EGWFNZOu3
    なんとなくこのスレの主旨とは違うのかな?って気もするので
    スレ違いだったらごめん。
    高校~地元の大学とずっと同じで、親友と言えるぐらいに仲良く
    信頼もしていた友人がいた。


     
    続きを読む

    20160412_1950504



    934: おさかなくわえた名無しさん 2006/01/29(日) 15:49:06 ID:b7bUXTk1
    全て同一人物バイト君の話。とりあえず池沼ではないらしいのだが。 

    土砂降りの雨の中、屋外の花壇に水道ホースで水やり。ずぶぬれのレインコート姿で。 
    「枯らさないように、毎日水やり忘れないでね」とは指示したけど・・・。 



    続きを読む

    c47b0817



    253: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:43:28 ID:PW3
    父が脳出血で急逝した。
    母のことが大好きな父だった。仕事の虫だったが、年に一度必ず家族旅行に連れていってくれた。
    私たち兄妹の進路について真剣に相談に乗ってくれる、真面目な人だった。
    後1年で退職することとなり、倒れる1ヶ月前の正月に家族で集まったとき、
    「退職金は、母さんと二人きりの世界一周旅行に使うからな、お前らは期待するなよw」
    と言いつつ、すでに一人立ちしている私たちにお年玉をくれるような人だった。


     
    続きを読む

    20150522015437



    161: 名無しさん@おーぷん 2014/10/18(土)21:25:02 ID:jBjRHxZ1C
    うちの末っ子(三男。中2)に彼女がいたこと
    しかも3人目の彼女らしいこと
    なのにその彼女とはもう1年以上付き合ってるらしいこと



     
    続きを読む

    206722171_624



    193: 名無しさん@おーぷん 2014/10/21(火)22:28:05 ID:C1g3xIRfX
    俺が2年半ほど前まで勤めていた会社に、サボり方が無駄にうまい同僚A(30代男)がいた。

    Aは「資料を取りに行ってきます」と言って休憩室の自販機でコーヒーを買って飲んだり、
    鞄に両手を突っ込んで左手でガサゴソと探りながら右手でメールを打ったりした。
    会社で一人ひとりに与えられた小さい辞典があったんだけど、
    その辞典のカバーを漫画に付け替えて仕事中に読んでいた時には驚愕したわ。
    とにかく、やることなすこと中学生みたいな人だった。


     
    続きを読む

    e884b31



    169: 名無しさん@おーぷん 2014/10/19(日)17:55:32 ID:rvV3gGvPb
    大切なことは忘れてしまうのにどうでもいいことは本当によく覚えている人っているけど、
    俺の部署にその傾向が極端に強い人(A)がいる。
    Aは30代の既婚女性で子供が一人いる。
    Aは仕事覚えが悪く、メモをしてもそのメモ自体を紛失したり、何度教えても忘れてしまうことも。
    しかしAにサボり癖などがあるかというとそういうわけではない。
    かなり真面目な方なので周りもあまり強く言えない。



     
    続きを読む

    wtwUkmCpLszsbTt_GviZW_249



    191: 名無しさん@おーぷん 2014/10/21(火)20:44:40 ID:cfsjWjn7l
    パートの流れで 
    軽めですが旦那の衝撃的発言 

    約5年ぶりのパートを始めた。旦那に報告すると、仕事を教えてくれた社員さんが男だとわかったら、「気を付けろよ!誘われるかもしれんぞ!」とさ 
    目が点になりましたよ。 


     
    続きを読む

    DSC_0049_



    101: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/16(水) 18:46:27.04 ID:XjC+izdv
    今日入ったレストランのトイレが最悪だった。ちなみに私は女。 
    トイレ入ったら、トイレの壁の向こうからガサガサという音がする。そちらを見たら、開いてる小窓の隙間から一瞬男性と目が合った。 
    トイレは店の裏側にあるため、小窓に隙間があっても、通行人に見えるなんて可能性考えないからすげー驚いた。 



     
    続きを読む

      ↑このページのトップヘ