ライフライフ|生活まとめ2ch

義実家、子育て、恋愛、嫁姑、など日々の衝撃的な出来事や修羅場などをまとめた、生活系の2chまとめです。

    タグ:ウェディングドレス

    foursis_co_003_0014_01


    354: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)01:44:04 ID:sel
    数年前の話だがネカフェに行ったら受付の女の子に「あっ○○さん、どうもお久しぶりです」と声をかけられた
    「ああ、久しぶりだね」と答えつつ席を指定して手続きを済ませた
    席についてPCを立ち上げつつ「誰だっけ?」と頑張って思い出そうとした
    見覚えはあるし、知り合いなのは間違いない だが、誰だかどうしても思い出せない

    続きを読む

    21_1


    547: 愛と死の名無しさん 2007/03/01(木) 15:56:13
    >>496 

    >娘の結婚前の母親の中にはくるくるパーになるのが居るらしい 

    友人(新婦)の結婚式では、新郎の母がくるくるぱーになっていた。 
    神前の式だったので、新郎・紋付袴、新婦・綿帽子、両家の母親は黒留袖。 
    ところが、披露宴で新郎・タキシード、新婦・ウェディングドレスになったら 
    新 郎 両 親 も 同 じ 格 好。 
    しかも新婦のドレスが割とシンプルなデザインだったのに、新郎母のはゴテゴテ 
    フリフリ、キラキラのスパンコールがびっしりw 
    出席者一同、ドン引きだった。 

    続きを読む

    halloween wedding 2


    668: 1/3 2009/01/03(土) 02:17:02 O
    引っ越ししたばかりで携帯から失礼 

    二年前に入籍をしました。 
    旦那が期間限定海外転勤だったため 
    式は一年前にしました。 
    義実家(ウトメとコトメ)とは 
    入籍から一年間同居予定だった 
    ウトメは毒だがコトメさえ絡まなければ扱いやすい人。 
    コトメは窃盗常習犯。 
    同居中あれやこれや盗む盗む。 
    絶対盗られたくないもんは実家に置いてたけど 
    洋服靴宝飾品など盗られて 
    ブチギレたらウトメにチクる→コトメの言い分丸飲みで 
    「コトメを悪く言うんじゃない!」 
    「たくさんあるんだから少しくらい、いいじゃない」 等々 
    まぁ慰謝料上乗せで現金でコトメから返してもらったので良しとした 
    それを期に同居も解消。 

    続きを読む

    11189638_803951119685850_667358406_n



    594: おさかなくわえた名無しさん 03/02/12 15:27 ID:5jKlunzm
    高校時代からの友人H子は結婚1年目。 
    最近、同級生のK恵の結婚式に招待されて出席したそうだ。 
    しかし、H子はK恵のウェディングドレスを見てダメだしをしたそうな。 
    K恵から落ち込んだ様子で電話がかかってきたので話を聞いた。 
    H子は 

    「先輩新婦としてアドバイスしてあげたのよ」 

     
    続きを読む


    ph_gold-luck41


    110: 名無しさん@HOME 2008/06/03(火) 00:18:52 0
    旦那の勤務地の都合で式より先に入籍して、一緒に住んでいた。 
    式は7月の予定なんだけど、昨日から頭が真っ白で困ってる。 
    どうしたら、気が済むんだろう・・・ 
    続きを読む

    265_1031_p


    544: 名無しさん@HOME 2009/02/06(金) 18:34:53 0
    トメは一昨年ウトを亡くしてから、おかしくなった。 
     
    続きを読む

    20080527221513


    788
    :2012/03/28(水) 10:39:17.57 0 ID:
    結婚式での修羅場ってここでいいのかな。
    私の家は普通のサラリーマン家庭なんだけれど、母方の親戚は本家とか分家とかある家。
    ある日、本家の長男(私から見るとハトコ)の結婚式招待状が両親に届いた。
    両親のみが出席すれば良かったんだけれど、折り悪く直前に母がころんで骨折し、
    私が代理で父と出席することになった。
    当日、理由は分からないけど、新婦が式の準備時間になっても来なかった。
    でも200人近い出席者がいるし、県知事とかも来ている式だったので、家のためにも
    中止とかはできない、と大騒ぎ。
    本家の家長(私から見て大叔母・家で療養中のため出席はしていない)が相談を受け、
    「なら(私)に代わりを務めさせたらいい」と病室から判断。
    あやうく、初めて会話するレベルのハトコと、結婚式させられそうになった修羅場。

    当時社会人になりたての22歳が、10人ぐらいのおじさん(親戚)に土下座されたり
    怒鳴られたりすると、頭が真っ白になって、父親が止めてくれなければ、そのまま
    結婚式あげてた気がする。新婦と身長体型あまり変わらなかったせいで、
    ウェディングドレス試着する寸前だったし。
    幸い父親やハトコ(新郎)が「それは無理な話」と親戚と家長をなだめてくれたのと、
    家長の真意が、私と結婚なのか、私を新婦の身代わりに、なのか分からず、親戚の
    オジサン達が揉め出したのと、そうこうしている間に、本家の奥さん(新郎の母)が
    気分悪くなって病院へ行ってしまったのとで、結局結婚式は中止になった。会食すら無し。
    引き出物はあったのかな? とにかくボロボロで家に帰った覚えはある。

    ちなみに新婦さんは、しばらくして帰ってきたけれど、一家ごと地元を離れて引っ越したらしい。
    ハトコ(新郎)は、2年後ぐらいにまた結婚して、今は幸せに暮らしていると聞いている。
    たった5年前の話。
    続きを読む

      ↑このページのトップヘ