ライフライフ|生活まとめ2ch

義実家、子育て、恋愛、嫁姑、など日々の衝撃的な出来事や修羅場などをまとめた、生活系の2chまとめです。

    タグ:キス

    15060901_11


    946: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)04:12:54 ID:Eso
    飲み会で職場の先輩にキスされて以来、会社に行きにくいです。
    愚痴もありますが、聞いてください。
    男女比率が8:2の部内で働いています。
    先月会社の飲み会がありました。
    私はお酒が飲めないうえにアルコールが入った男性に毎度巨乳をからかわれるので嫌々でしたが、送別会も兼ねていたので参加しました。

    続きを読む

    mig-1



    491: おさかなくわえた名無しさん 2007/02/10(土) 17:12:11 ID:b7nBrRIu
    キスしようとして顔を近づけたら、産毛がモジャモジャ、まさにキーウィ状態。 
    俺、何に口づけしようとしてんだろうと思った。

    492: おさかなくわえた名無しさん 2007/02/10(土) 18:12:49 ID:wPVdFRH6
    キウイみたいな彼女かわいい


     
    続きを読む

    maxresdefault



    157: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/22(日) 12:57:43 ID:etfUBdzD
    他には嫌なところがなかった、結構ほんとに好きだった相手なんだけど 
    キスする直前のうっとりした顔がキモくてうんざりした… 

    なぜかキス直前に、目を閉じて、首を傾けて、ゆ~~~っくり近付いてくる、みたいな… 
    こいつ今絶対なんか映像とか音楽とか頭の中で流れてるだろ?みたいなっていうか 
    まさに「うっとり」って表現が適切な感じ。 

     
    続きを読む

    41jKtw2Af7L



    316: 名無しの心子知らず 2006/10/20(金) 17:02:09 ID:at12nQVI
    豚ギリすいません。 
    赤の手やほっぺにキスをする大ウトとウトメ。 
    すごく嫌なんですが、心が狭いですか? 
    いろんなこと妥協して我慢してきましたが、 
    これだけは嫌で嫌でしょうがないです。

     
    続きを読む

    -e1380360654133



    142: おさかなくわえた名無しさん 2006/09/07(木) 21:58:19 ID:YK6d3Vde
    くだらないが冷め話 
    唇が特徴的で可愛い女の子がいた。 
    いつもツヤツヤプルプルしてて、よく人からも褒められるくらいだった 
    ある日その子と二人で外を歩いてたら、 
    その子の唇に、前から飛んできたデカくて足の細い虫(ガガンボっていうのかな)がベタッ!ってくっついた 

     
    続きを読む

    51r4S1tbVwL


    944: 名無しさん@HOME 2011/04/22(金) 11:34:14.99 0
    流れがアレだけど投下。 

    会うたびに4歳の息子にブッチュウ!ペロペロ!とディープキスしてくるトメ。しかも口に。 
    口癖は、「○○(息子の名前)のファーストキッスはばぁちゃんだよー。パパもばぁちゃんがファーストキッスだよムフォフォ」 
    マジ気持ち悪いし、そういうの普通だと息子が思うと問題だとおもったので何回も注意するも効果なし。 
    ママは嫉妬してるだけ、パパよりさきにチューしたのがばぁちゃんだから!○○ちゃんにも先にチューしたから!といってケタケタ笑う。 
    実際息子生んで、トメに顔を見せた瞬間にブチュウウウウとされて怒り狂った経歴アリ。 

    何回トメにいってもどうにもならないので、息子のほうに、 
    チュウするのは好きな人だけだよー、そういうことしたら責任とって結婚しなきゃいけないんだよー。チュウは大人になってからだよ。と散々言い聞かせておいた。 
     
    続きを読む


    e24039cd


    921: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/15(火) 17:25:53 ID:7NIdxPLr
    彼のキスが嫌だった。ディープキスとも違う、なんかぶちゅーっとしたキス。 
    私の唇の周りごと彼の唇に覆われて、唾もつくし口紅は剥げるし。 
    やんわりと不快感は伝えたし、その十倍は我慢したが治さない。 
    続きを読む

    i320


    666
    :2012/08/25(土) 23:41:09.49 0 ID:
    母が大学の同窓会で実家の方に帰っていた日に、父も飲み会で帰りが遅くなると言っていた。
    母は次の日まで帰ってこないし、父は飲み会の日は帰宅が12時を過ぎるので一人でニヤニヤしながら一人きりの時間を満喫していた。
    けれど21時ぐらいに家のインターホンが鳴って「もう帰って来たのか…」と残念に思いながらも
    玄関を開けると知らないオジサン(タクシーの運転手)が困惑した表情で立っていた。
    玄関のそばにはタクシーが一台。後部座席の所にはうずくまっている父がいた。
    「きもちわるいよー、○○(母の名)ちゃん、きもちわるいよー」
    と繰り返していた。
    私と運転手で支えながら家の中に入れると運転手さんを母と勘違いしたのか
    「○○ちゃん、ありがとうね」と唇にキスをした。

    それをたまたま見てしまった近所の人は父のことを勘違いしてしまうし、タクシーの運転手は泣き出すしで大変だった。
    父はその時も母と勘違いしていて運転手に抱き着こうとしていた。
    母はちょうど見てしまった人から聞いたらしく、父に「今月は禁酒令」を出した。
    父はお酒大好きな人なので、今のところいつも寂しそうにビー/ルの缶やワインの瓶、焼酎などを見つめている。
    続きを読む

      ↑このページのトップヘ