ライフライフ|生活まとめ2ch

義実家、子育て、恋愛、嫁姑、など日々の衝撃的な出来事や修羅場などをまとめた、生活系の2chまとめです。

    タグ:収入

    Night_view_from_Mukaiyama


    235: 名無しさん@HOME 2012/06/19(火) 03:35:18.02 O
    吐き出させて。 

    弟とその嫁が大っ嫌い。 
    弟嫁は私の一つ年下なんだけど、元キャバで高飛車?な性格。 
    しかも弟も馬鹿で主体性というものが全くなく、何にしても影響されやすい。 
     
    続きを読む

    19d43f15ff7f11c35a483e0a8669dc32



    196: 名無しの心子知らず 2008/09/25(木) 23:26:50 ID:iyJNwlt9
    早く同居から抜けたい 
    赤4ヶ月で旦那が訳あり休職中 
    手当てはまだでないから収入ゼロ 
    なので当分同居生活 


     
    続きを読む

    tissue



    467: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/10(金) 01:53:57 ID:joDagggy
    同棲してた元彼、私が街頭で配ってるティッシュを受け取らないともの凄く怒った。 
    「貰わないならお前が(市販のティッシュ)買えよ!!」 
    別に稼ぎ悪くないのに… 
    生活費は割り勘でした。私の方が収入少なかったので辛かった。

     
    続きを読む

    wariaisuii2


    170
    :2013/11/18(月) 16:32:37.82 0 ID:
    修羅場だったんかな?さっきあった出来事。
    私28 正社員 年収600
    彼32 正社員 年収350


    2年付き合った彼と来年夏ぐらいに結婚が決まったんだけど、彼が年明けにでも仕事辞めてくれという。
    年明けから一緒に住み出すので、俺が働いてお前を養うからお前は家のことだけをしろと言う。
    子供が出来たら仕事を辞めて育児に専念するつもりだけど、子供ができるまでは今の職場働くつもりだ。
    キッチリ定時終りの仕事だし、今まで一人暮らしをしていたので掃除・洗濯・料理も一通りできる。
    仕事のせいで家事に影響が・・・の心配はまったくないつもり。
    何より、子供ができるまではせっせと働いて子供の為、家建てる時の為やらに貯金したい。
    上記の事を彼に告げると、いきなり彼はブチ切れた。
    続きを読む

    男女平均年収


    464
    :2012/07/13(金) 19:31:39.04 0 ID:
    昔の話。
    一年ほど付き合った彼との結婚話が出た。
    二人で結婚後の詳細を話し合った後、彼実家にご挨拶に伺う。

    彼父「若いうちはいいが、ワシらが年とったら同居してくれな」
    私 「しないですよ。彼が『お互いの両親の老後は金銭面含めて自分で責任を取る、
    お互いに面倒を掛けないこと』って決めましたから」

    彼父「そ、そうなのか!?しかし言い方は悪いが、貴方は息子に養って貰う立場、いわばウチに嫁に入る人だから…」
    私 「養って貰わないから嫁にも入らないですよ。彼が『互いに対等な関係で結婚関係を送る、
    その為に家庭に入れる金額も同額』って決めましたから」

    この時点で『…自分で決めたことぐらい、あらかじめ親に話通しとけよ』とムカつく私。

    彼父「しかし、稼ぎの関係上、貴方は息子の扶養に入るだろうし…」
    私 「でも私の方が稼ぎが多いですよ」
    彼 「そんなことはありえないだろう」
    彼父「そうだよ、息子は仮にも○○(御立派な職業)だし」
    私 「そうですかねえ。彼くんは収入教えてくれないからもしかしてそうなのかもしれないけど、
    でも私、○○の平均年収の倍近くは収入ありますよ。不労収入があるから」

    彼 「ええ!?幾らくらい!?」
    私 「彼くんが私の収入に甘えるといけないから教えない(私が年収尋ねた時に、彼が言った台詞そのまま)」

    実は私、実家が結構大き目の会社やってる上に、元々が資産家の家系で中学生の時から自分名義の土地を持ってた。
    元々は広いだけで二束三文の土地だったんだけど、すぐ近くに大学と専門学校が越してきてくれて、学生向けの月極駐車にしたらウハウハ状態。
    その話を軽~く、場所や収入がバレない程度に話すと彼両親はワタワタし、彼は収入を聞き出そうと一生懸命になった。

    その場は笑って流してお開きに。

    続きます。
    続きを読む

      ↑このページのトップヘ