ライフライフ|生活まとめ2ch

義実家、子育て、恋愛、嫁姑、など日々の衝撃的な出来事や修羅場などをまとめた、生活系の2chまとめです。

    タグ:祖母

    201302284



    353: 名無しさん@おーぷん 2017/06/20(火)18:27:29 ID:SZf
    母が50代の若さで亡くなった。
    父は共感能力が非常に低いエネ夫。自己愛性人格障害の項目を見ると父に9割当てはまる。
    祖母は典型的嫁いびり婆。
    母は30代の時、父原因の事故により体が不自由になった。
    晩年までずっと後遺症に苦しめられ、母が死んだときは正直言って「やっと母が苦しみから解放された」とホッとした。



    続きを読む

    201210224



    424: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)00:24:52 ID:p6W
    どこにも吐けない話し、オカルトが絡むので嫌いな人はスルーして

    私にはなぜか祖母が見える
    死んだ祖母
    見えるようになったのは祖母が死ぬ一週間かそこらくらい前から
    私は両親と暮らしてて、祖母は新幹線で五時間の距離のところに伯父一家と同居してた
    ところが階段から落ちて骨折してからみるみる弱り、動けなくなって最後は病院で亡くなった
    祖母は末っ子で三男の私の父を溺愛していたようで、病院でずっと父とその娘である私のことを呼んでいたらしい
    そのせいか祖母が死ぬ前、よく私の枕元に立つようになった



    続きを読む

    1311670i



    587: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/04(水) 15:46:51 ID:Dw2zNn2C
    GWで久しぶりに実家に帰ったら 
    祖母が嫌味ったらしく 
    「あんたは給料貰いすぎてるんだから 
    ちょっとは家にいれなさい」と・・・ 
    俺は毎月10万母親の口座にいれてます。 



    続きを読む

    jituin_p_img



    281: 名無しの心子知らず 2011/05/29(日) 02:23:30.97 ID:lVx1qpZB
    マイ確執 
    赤誕生記念に、私からの贈り物として象牙の実印をオーダーした 
    出来上がった印鑑を神棚に置いといたらトメが発見 
    「赤ん坊にこんな上等な印鑑は必要ない!勿体ない!」 
    とふじこった 
    私の実家では子供が生まれたら印鑑を作るならわしがあるんで、それに従っただけ 
    祖母が「個人の印鑑を持たないなんて、個人が存在しないのと同じ」と私に作ってくれたから、私の娘にも作ったと説明したら 
    「あ~ハイハイそうですか!さすが嫁子さんの実家はご立派ですこと!アタシら貧乏人とは格が違いますもんねえ~!」 
    む!か!つ!く!



     
    続きを読む

    20090214192948



    666: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/17(火) 14:15:19 ID:y2xgwgpa
    運転免許の話。 
    俺の大学受験が一通り終わった頃、うちの祖母が倒れた。 
    うちの親は共働きで、色々なこと祖母に頼ってたから結構大変だった。 
    俺も急遽運転免許取ることになり、一人暮らしじゃなく家から通うことにして、 
    介護の手伝いやら病院の送迎やら、家事やら妹の面倒やらすることになった。 
    そんなわけで、しばらくバイトはもちろんサークル活動もできなかった。 
    で、その年の冬、結局祖母は他界。「半年間よく頑張った」と言って、俺の免許取得 
    費用はうちの両親がもってくれることになった。 



     
    続きを読む

    0c5d2210a2a666af1aeb98cffdef8623



    399: 1/2 長くなってスマソ 2005/05/11(水) 15:18:55 ID:AwVasATI
    去年の秋、ずっと飼っていたペットが死んだ。 
    そのことを彼氏にメールで伝えたら返ってきた返事は 
    「マジか!あんなに元気だったのにね・・・」 と一言。 
    私がそのペットを可愛がっていたことは知っているはずなのに 
    私を気遣うような言葉の一つぐらいないものかと思ったけど、 
    その場は特に何事もなく終わった。 



     
    続きを読む

    body_aruchu_002



    850: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)10:12:50 ID:SzC
    単身赴任中に父がアル中になったこと。
    たまに会う時はしらふの父だったので全然知らなかった。
    「仕事が忙しい」って泊まらずすぐ帰ってたのは酒が切れてつらかったかららしい。
    母が「お父さんに会いに行こう」って言わなくなり
    父が盆正月に帰ってこなくなり
    電話もなくなり、気づいたら離婚してた。



     
    続きを読む

    E156191H_L


    19: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)18:36:33 ID:RO0
    オタク要素あります、すみません

    小学生時からオタク全開だった私は本・DVD・ドラマCD・イメージCDなどを小遣いやお年玉を費やし、
    タイミングが合えばクリスマスや誕生日に買ってもらってた。
    中学入ってからは新聞配達のバイト代、高校入ってからはファミレスのバイト代を注ぎ込んだ。
    親は「いい加減に本を捨てなさい」と言うが、一度軽トラの荷台が埋まって過積載寸前レベルまで整理したので(ブ○オフで買取10万越えた)
    「もう少し減らしなさい」と言うものの、私は「自分の部屋だから自分の好きなように片づける」で押し切った。
    下手に本を奪うと寝食を忘れるレベルで本に依存してたので親も手が出せなかったらしい。
     
    続きを読む

    b9660123


    230: 名無しさん@HOME 2015/01/20(火) 23:08:29.07 0
    祖母のためと思ってついていた嘘を従兄弟がバラした時。 
    祖母と祖父は村の中ではおしどり夫婦と呼ばれるほど仲が良かった。祖父は仕事で出張に行くと出張先から毎日手紙を書いた。祖母も毎日返事を書いた。 
    ある日、出張先で祖父が事故で死んだ。 
    家族と村人のみんなは祖母のために祖父が死んだ事をひた隠しにした。祖母のために郵便局員は毎日祖父の筆跡を真似て手紙を書き続けた。 
    それをずーっと続けた。郵便局員が亡くなるとその子どもが郵便局員になって手紙を出し続けた。手紙の最後には必ず家と家族を村で守ってくれとしたため、祖父の出張先に行くことも止めるようにした。 
    ここまでは私も生まれてなかった頃の話。 

    続きを読む

      ↑このページのトップヘ