2006年09月14日

【異時廃止】

破産宣告の後、裁判所が破産財団をもって破産手続の費用を償うに足りないと認めたときは、破産管財人の申立てにより、又は職権をもって、破産廃止の決定をなすことを要する(同法353条1項前段) これを異時廃止という。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 一,「サラ金」TB集だっせ  [ 金融屋の銀次郎 ]   2006年10月26日 12:59
Q.「サラ金」とは何ですねん? A.「サラリーマン金融」の略や。サラリーマン・主婦などを対象に、貸金業者が無担保で,即日融資をする対個人の小口金融でんがな。 「サラ金」記事も読んだれ!&「サラ金」ブログも読むだれ!
2. 消費者金融の裏NAVI情報厳選  [ 消費者金融の『超』ノウハウ!消費者金融裏NAVI ]   2006年11月05日 13:33
消費者金融の借り入れや借り換え、返済方法等、分かりそうで分かりにくい部分の情報を、随時更新していきます。よろしくお願いします。

この記事へのコメント

1. Posted by 消費者金融ニュース   2006年11月18日 09:46
5 日本消費者金融時報
・新着キャッシングローン
・NEWS
・特集!審査甘い消費者金融

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ブログ新着記事