牧伸二

2013(平成25)年の今日・4月29日は、1960~70年代、「あゝやんなっちゃったあゝ驚いた」というフレーズで社会風刺したウクレレ漫談「やんなっちゃった節」で一世を風靡し お茶の間の人気者になったウクレレ漫談家牧伸二(本名:大井 守常)が亡くなった日である。
彼は、15年戦争の只中、1934(昭和9)年9月26日、東京・目黒区に生まれる。
定時制高に通いながら東亜計器製作所に勤務。高校1年の頃牧野周一漫談をラジオで聞き、浅草の話術同好会「話術クラブ」に入る。この頃は楽器を持たない声帯模写を得意としていたようだ。
高校卒業後の1957(昭和32)年にラジオ東京(現TBSラジオ)の『しろうと寄席』で7週連続で名人位を獲得。この実績をもって牧野に正式入門を許され、牧伸二の芸名をもらう。
当初の芸名は「今何度」(いま なんど)。当時勤務していた東亜計器が温度計を製造していることに由来する。貰った芸名は、「俺より脳(野)が少ないからな」と云われ、数も「二」。だが「伸」の字に師匠の期待が込められていたようだと、2013・6・22朝日新聞にあった。そして、ウクレレ漫談を薦められ、ウクレレは自己流で習得したようだ。
そして、1960(昭和35)年には、文化放送の『ウクレレ週刊誌』でレギュラー司会者を任され歌うボヤキ漫談『やんなっちゃった節』が爆発的な人気を呼ぶ。早くも1960(昭和35)年に文化放送でレギュラー番組『ウクレレ週刊誌』を持たされる。
1963(昭和38)年には日本教育テレビ(NET、現テレビ朝日。ここ参照)の人気演芸番組『大正テレビ寄席』の司会に起用され、番組終了の1978(昭和53 )年まで15年にわたり司会を務めた。
一世を風靡した、ボヤキ漫談『やんなっちゃった節』。山手線の中で耳にした乗客のぼやきがヒントになったという。
ハワイアン風の旋律に軽妙な社会風刺を乗せて、最後は「あ~あんあ やんなっちゃった あ~あんあ おどろいた」と朗らかに締める。
 『やんなっちゃった節』は、『タフア・フアイ』(TAHUWAHUWAI)をアレンジしたもので、時世に応じ「2000曲近く作った」が自慢だったそうだ。
因みに、この『タフア・フアイ』別名(英題)“Hawaiian War Chant"(ハワイの戦争の歌)という題名がついている。
なぜ 戦争なのかというと実は、原曲は「Kaua I Ka Huahuai」(二人はしぶきにぬれて)というラブソングで、ハワイ王国最後の女王(第8代)リリウオカラニの弟、レレイオーホク王子が1860年頃作曲したメロディだそうだ。
ハワイ王国時代、カラカウア王をはじめ、兄弟はいずれも音楽の才能に優れ、宮廷内で「音楽合戦」をやっていたそうで、<ハワイの戦争>とは、宮廷内の音楽大会のことだったそうだ。
この原曲のラブソングの訳は パライ(パラパライ、Palapalai。ハワイ語で「黒い茎」を意味する、ハワイ固有のシダ植物)の茂みで愛する二人が抱き合って…といったベタベタのラブソングなのだそうだ(※1参照)。
『タフア・フアイ』は、2006(平成18)年9月公開の日本映画「フラガール」でも、ウリウリというマラカスの様な楽器を振りながら踊っている。
この映画は、1965(昭和40)年、大幅な規模縮小に追い込まれた福島県いわき市常磐炭鉱。危機的状況の中、炭鉱で働く人々が職場を失う現実・苦悩に立ち向かい、町おこし事業として立ち上げた常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生から成功までの実話を元に描いたもの。ハワイアンミュージックと本格的なフラダンスショーが描かれている。第80回キネマ旬報ベストテン・邦画第1位、第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品にも選ばれている。因みに、同施設は、東日本大震災で大きな被害を受けたが、2012(平成24)年に全面開業し、復活している。
のりの良い曲で、よく聞くと確かに『やんなっちゃった節』と似たところがあるね~。以下で聞いてみるとよい。

フラガール タフワフワイ Ta-Hu-Wa-Hu-Wai - YouTube

リリウオカラニ女王

●上掲の画像は、リリウオカラニ女王。
リリウオカラニ女王といえば、あの『アロハ・オエ』の作曲者としても知られている。ハワイ音楽ではカラ-カウア王、リリウオカラニ女王、リケリケ王女、レレイオーホク王子は、ハワイ王室の四天王と呼ばれている。

牧伸二は、1965(昭和40)年に第2回日本放送作家協会賞・大衆芸能賞を受賞し、喜劇映画・バラエティ番組などにも活躍の場を広げた。
1989(昭和64)年には、デビュー以来在籍した佐藤事務所の解散に伴い、株式会社牧プロダクション(社長は弟子の牧ひろし)に所属(※2参照)。1999(平成11)年には、同年3月に死去した前会長・桜井長一郎の後を受け、東京演芸協会(※3)の第6代会長に就任していた。
2002(平成14)年に脳出血で入院。左半身が動かなくなっていたが懸命のリハビリで復帰し、2003(平成15)年に文化庁長官賞を受賞している。
そして、2013(平成25)年4月28日、に上野広小路亭で舞台に出演し、その後午後4時10分から浅草東洋館でも舞台に出演する予定だったが、「少しお茶を飲んでくる」と言って席を立ち、午後3時頃に喫茶店を出た後行方不明に・・・、それが、生きている最後の姿であった。
その10時間後、翌・4月29日自宅近くを流れる多摩川に飛び込み、78歳の人生に幕を下ろした。死因についてはよく判らないが、警視庁は自殺とみている。不名誉な話としては、会長を引き受けた「東京演芸協会」の使途不明金(500万円)問題が死因に関連しているといった話もあるようだが、彼には、十分な資産もあり、そんなにお金には困っていなかったという(※4、※5参照)。
ただ、退院後も病気(脳出血)の後遺症で、指が思うように動かず満足な演奏ができなかった。また、高齢からの認知症にも悩んでいたと云う。
漫談の歌からは楽天家のようにもみえたが、彼とは50年来の友人という漫談家のケーシー高峰は「外見とは裏腹にナイーブな人だった」・・と言っている(2013・6・22朝日新聞)。
遺書も残さずの突然死には、第三者には判らないさまざまな要因が入り混じっているのだろう。
厳しい世の中を風刺した人生を生き抜くための歌だったが、本当に世の中が「やんなっちゃった」と嫌気がさしての自殺だとしたらとても悲しいことである。
くしくも亡くなった日の4月29日は「昭和の日」。日付は昭和天皇の誕生日があてられている。祝日法ではその趣旨を、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」としている。・・・・が、昭和の時代に、多くの人に愛された茶の間のスターの最後としては、なんともやるせない思いである。
「東京演芸協会」の使途不明金問題についてもその責任を牧さんに押し付けようとする何ともきな臭い匂いがするという(※4、※5参照)。ひょっとしたら認知症状を利用されているのかも・・・・?そんな話を聞くと余計に「「やんなっちゃった」・・・・よ。亡くなったのは78歳だったという。
ちなみに、2014(平成26)年9月10日の「世界自殺予防デー」を前に、世界保険機関(WHO)が同年9月4日、2012年に、”世界では約40秒ごとに1人となる推定80万人以上が自殺した”と発表。初めてとなる自殺防止に関する報告書で、各国に自殺予防の取り組みを強化するように求めている。報告書によると、2012年の自殺者が10万人を超えた国は11カ国。最多はインドであるが、日本も堂々5位に入っている(※6参照)。
最多のインド(25万8075人)をはじめ、中国(12万730人)、米国(4万3361人)、ロシア(3万1997人)、日本(2万9442人)、韓国(1万7908人)、パキスタン(1万3377人)など11カ国であった。
また、10万人当たりの自殺者の割合の最も高かったのは、南米のガイアナが44.2人、次いで北朝鮮の38.5人。日本は18.5人で世界平均の1.6倍。高所得国の人口10万人当たりの人数ではワースト4位だった。・・・という(※6、※7参照)。情けない。
また、厚生労働省の「自殺の統計:各年の状況」(※8参照)より、昨:2016年(平成28年)の状況(第2章)を見ると、以下のようになっている(ここ参照)。
1 平成28年中における自殺者の総数は21,897人で、前年に比べ2,128人(8.9%)減少した。性別では、男性が15,121人で全体の69.1%を占めた。
2 年齢階級別自殺者数では、「40歳代」が3,739人で全体の17.1%を占め、次いで「50歳代」(3,631人、16.6%)、「60歳代」(3626人、16.6%)、「70歳代」(2,983人、13.6%)の順となっている。

3、原因・動機別自殺者数を見ると、原因・動機が明らかなもののうち、個々の要因別にみると、その原因・動機が「健康問題」にあるものが11,014人で最も多く、次いで「経済・生活問題」(3,522人)、「家庭問題」(3,337人)、「勤務問題」(1,978人)の順となっており、この順位は前年と同じだそうである。警視庁作成の自殺者数の推移は以下を参照されると良い。



上記で見られるように自殺者の数そのもは減少しているようだが、自殺者には圧倒的に男性が多い。そして、高齢者の自殺原因には、家族問題では家族の将来を悲観してのもの、健康問題では、病気の悩み・影響(その他の精神疾患)(うつ病)との因果関係が多いようだ。
今の時代、年寄には住み難い時代になってきたようだ。高度経済成長期以降、核家族化が進み、夫婦だけ、また、孤独な一人住まいの生活者が増えてきた(高齢者の生活環境は※9参照)。
身体が不自由になっても、周りには、面倒を見てくれる人もおらず、特別養護老人ホーム(特養老人福祉施設および※10参照)に入りたくても入れない。有料老人ホームへは相当な蓄えがなければ入れない。孤独な一人暮らしに耐えているうちに、”うつ”になったり、認知症になったり・・・。
誰も面倒見てくれない一人暮らしの老人が誰にも看取られず孤独死していく人も増えている(※11、※12など参照)。また、老老介護に疲れ果て、病床で苦しんでいる夫を妻が、妻が夫を殺すなどという悲劇さえ生まれている。そんな老人を、振り込め詐欺などの悪質業者が狙っている(特殊詐欺の状況※13参照)。
今の平成元号の由来は、『史記』五帝本紀(五帝参照)の「内平外成(内平かに外成る)」(※14:「史記」五帝本紀の舜帝参照)、『書経』虞書3大禹謨(だいうぼ)の「地平天成(地平かに天成る)」(※15参照)からで「内外、天地とも平和が達成される」という意味なのだが、この平成の世の老後社会は、高齢者にとって、けっして、住みやすい社会とは言えなくなったようだ。

♪あ~あんあ やんなっちゃった あ~あんあ おどろいた
 牧伸二は77歳 高齢社会の仲間だよ
 だけど虫歯が1本も無いよ だから全部入れ歯だよ
 あ~あんあ やんなっちゃった あ~あんあ おどろいた♪
 
藤村俊二から年賀状
今年は辰年立つように たつたつたつといいましょう
いってみたらだめだった                                  
あ~あんあ やんなっちゃった あ~あんあ おどろいた♪

♪日本はこれからどうなるの? ヨタヨタしている自民党
 モタモタしている民主党 参議院じゃなくて養老院
 あ~あんあ やんなっちゃった あ~あんあ おどろいた♪
(以下省略)
2012(平成24)年2月6日渋谷区神宮前ライブハウス 「クロコダイル」(※16)での公演時のもの。
牧が亡くなる前年2012年77歳の時のものである。もう高齢社会の仲間入りだが、虫歯が1本も無い、だから全部入れ歯だ・・・な~んて、ジョークを云ってる。
又,牧とは同じ「昭和九年会」の仲間で俳優の故・藤村俊二。「おヒョイ」とあだ名のある女性からモテモテの枯れオヤジも彼と同い年だから77歳だった。辰年にあやかって立つ立つと言ってみても年で立たないとからかっている。
そして、2012(平成24)年2月と言えば、まだ、モタモタとして何とも頼りにならない、ちょっとうんざりとした民主党野田佳彦内閣の時代であった。しかも、野党に落ちていた自民党総裁谷垣禎一がなんとも頼りなかった。そんな時代の参議院養老院だと批判している。なかなか痛快で面白い。この時の動画を以下で見ることが出来る。

あ~あぁ やんなっちゃった - 牧伸二 - YouTube

この動画では、『やんなっちゃった節 』に続いて、『 アロハ フラ』(作詞、作曲 牧伸二) と『朝日のあたる家』の2曲を歌っている。

牧は、漫談の『やんなっちゃった節 』だけでなくレゲエ (reggae)ロックンロールのシンガーソングライターそして歌手としての顔も持っていた。ロックンローラーとして、「クロコダイル」などのライブハウスのステージに立つ時は、シンジ・マッキーを名乗りサングラスをかけたりして歌っている。
『The House Of The Rising Sun』(邦題:朝日のあたる家)は、イギリスのロックバンドアニマルズが1964(昭和39)年にシングルとしてリリースしたものが最大のヒット曲として知られている。
これはアメリカの伝統的なフォーク・ソング(作者不詳)を、ブルース的な解釈でカバーしたもの。娼婦に身を落とした女性が半生を懺悔する歌で、暗い情念に満ちた旋律によって注目された。"The House of the Rising Sun" とは、19世紀に実在した娼館、または刑務所のことを指すという説もあるそうで、「朝日楼」とも表記する。
カヴァーは多く、日本でもダニー飯田とパラダイス・キングをはじめ浅川マキちあきなおみなどが日本語詩によってレコーディングをしている。しかし、やっぱり、ちあきなおみは上手いね~。本家アニマルズも含めて、興味があれば聞いてみるとよい。

アニマルズ 朝日のあたる家 The Animals House Of The Rising Sun

朝日楼(朝日のあたる家) ちあきなおみ UPC‐0003 - YouTube


フランク永井は低音の魅力
 神戸一郎も低音の魅力
 水原ヒロシも低音の魅力
 漫談の牧伸二低脳の魅力
 ・・・
  やんなっちゃったあ やんなっちゃったあ やんなっちゃったあ おどろいた♪

戦後、昭和の最盛期にウクレレを爪弾きながら登場し、 「やんなっちゃった節」 の新作を、鼻歌の乗りで紹介。その多くが政治や社会の出来事を風刺するもので、ニュース性豊かなものだった。最近のおふざけだけが売り物ののタレントとは違う。だから、長い間支持された。
今日は、牧伸二が主人公なので最後に彼の若かりし頃の歌など聞いて、在りし日を偲ぶことにしよう。

レゲエあ~やんなっちゃった / シンジー・マーキー - YouTube

牧伸二だよ!- YouTub


冒頭の画像は、ウクレレ漫談家牧伸二。(2013・6・22朝日新聞掲載のものを借用)
参考:
※1:タフアフアイTAHUWAHUWAIの成り立ち 訳!

※2:株式会社牧プロダクション-牧 伸二 

※3:東京演芸協会ホームページ
 
※4:牧さんの死で闇に葬られる?使途不明金の真相 | 東スポWeb 

※5:「あーやんなっちゃった」牧伸二、自殺の理由

 ※6:世界の自殺者「年間80万人超」WHO報告 最多はインド、日本は平均上回る-HUFFPOST

※7:世界・人口10万人あたりの自殺者数(年齢調整値)ランキング - 世界top10

※8:自殺の統計:各年の状況 |厚生労働省

※9:高齢者の生活環境 - 内閣府

※10:特別養護老人ホーム(特養)とは|みんなの介護

※11:高齢者の孤独死はなぜ増える!? 高齢化に独居老人…日本が抱える社会 ...

※12:データえっせい: 孤独死の統計

※13:振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺の被害状況 - 警察庁

※14:史記(五帝本紀・楚元王世家・司馬穣苴列伝・田単列伝)中国最初の紀伝

※15:書經虞書_メイン

※16:原宿クロコダイル

※その他:文祥堂フォーラム 第299回 ウクレレ人生(2010年8月18日)