がんとか受験とか深刻な問題ではないのだけれど、自動車税の納付書が届いた。
もう買い替えようと決めているのだが、結局、基準日の4月1日を超えていたので、まずは今所有している日本一愛されてないドイツ車について、支払わなければならない。

しかし気分が良くないのは、これがもう古いクルマだという理由で、自動車税が割り増しになることだ。具体的には、13年を超えたクルマは15パーセント割り増しになる。
エコカーが割安になるのは構わない。
極端に環境に悪いなら、政策的に増税されることも、仕方ないと思う。
しかし、普通に走るクルマを、古いからという理由だけで税金が変えるのは、ちょっと酷いんじゃないか。
燃費だって、悪くてリッター8km、高速だったら10kmは行く。

処分すれば、月割りで還付されるとはいえ、気分が悪い。
3月中にカタをつければ良かった。

しかし待てよ。
3月の上旬に、妻が子宮の全摘出手術を受けた。
さすがに、そんなタイミングだったから、買い替えられるわけがなかった。
やむを得ない、諦めよう。

でも、決断が遅かったことは認めよう。
これから、娘の中学受験において、決断の遅れが、悔やんでも悔やみきれないことになり得る。
志望校も一応決めたし、これからも、即断即決、反射神経で勝負だ。

しかし、逆に、ずいぶん軽率に志望校を決めてしまった。
これも後悔するかもしれない。

焦って決めても、決められなくても、結局後悔するもんだ。
どうしよう。でも、まずは何事も早く決断し、早く動こう。
でも、まもなく22時。未だに今晩の自分の食事が決められない。