娘の日能研のクラスに、一人だけ小学校のクラスの同級生がいる。
あまり、というか全く娘の友だち関係に興味がないというか、名前を聞いても覚えられないのだが、そのリエちゃんだけは、よく話題に出てくるので、存在を覚えた。 

その子は、大人っぽくて、ピアノとバレーも習っていて、洋楽を聴いているらしい。
運動神経もクラスで一番。
写真を見せてもらったが、なかなか美形で、洋服のセンスもいい。
日能研のクラスは同じだけど、席は基本的に最前列だ。
そして、性格もさばさばしていて、お高くとまっているわけじゃない。

要するに、理想的な女の子だ。
こういう子が娘だと、パパもさぞかし心配であろう。

娘はピアノもバレーも やってないし、運動神経もいまいち、日能研の席も、科目によって行ったり来たり。
まあ、父親が私のわりには、まあ真面目によくやってると思うけど。
私が小学校六年生だった頃は、自意識ばっかり高く(今と同じだ)、グレてはいなかったけど、やたら大人ぶって、周囲のクラスメイトを、心の中でバカにしているような、どうしようもない奴だった。

それはともかく、娘はリエちゃんに憧れているようだ。
これは良い傾向だ。
リエちゃんの良いところを、自分の自慢話のように語る。
私だったら、周りに海の王子みたいのがいたら、絶対誉めないけどね。

じゃあ君も、勉強もっとやって、運動もして、洋楽を聴こう、と誘導するのだが、そうは簡単にいかない。
そりゃそうだ。
でも、とにかくリエちゃんと日能研では仲良くしているらしいから(おそらく学校では、グループというかレイヤーが違うと予想される)、一緒にしっかりやってもらいたいと思う。

今はとてもライバルなんて言えないけど、いつかはそういう関係になれるといいと思う。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村