タイミングとして、タイムリーではないが、
2月と3月に行われた日能研公開模試の結果について
冷静に見てみる。以下偏差値の数字は四捨五入。
まず2月について。
国語70
算数48
社会55
理科52
四科目57

うーむ。
(ちなみにwomb=うーむは子宮の意。)
分かりやすい。算数やれ。
以上。
 
次は3月。
国語67
算数42
社会60
理科47
四科目53
うーむ。
算数やれ。理科はまだいい。
以上。

感覚的には、まあいいか、と思う。
5年生の時は(今も事実上5年生だけど塾の進行上)、真ん中
つまり偏差値50というのが相場だったので、4科目57という
数字を見た時は嬉しかった。
3月に少し下がったが、それでも日能研で真ん中より上にいれば
まあ、頑張ってんじゃないの、という感覚。
これから、MARCHの附属以上を狙うという戦略上、
安定して偏差値60を取れることが夢である。
社会と理科なんて、ろくに勉強してなくてこの辺りだったら
勉強すれば60前後は狙えるだろう。
暗記系はやればできるタイプ。でも今は全然やってない。
問題は算数だ。
せめて55まで届いてくれ。そうすれば国語とセットで
2科目60だ。

まさに取らぬ狸の何とやらであるが、当面はこの
考え方で行こうと思う。

私は娘に、算数やりな、しか言わない。
細かくあれやれこれやれ何分間やれ、みたいなことは
言わない。
言ってもいいけど、そういうコミットメントの仕方を
望んでいるわけじゃない。今のところ。

勉強の内容は、日能研にお任せだ。
日能研の先生の言うとおりにやるのだ。心中だ。
たかだか素人の思いつきよりは、よっぽどマシだろう。

そして、ただでさえ、私に依存傾向の強い娘だ。
将来、苦労するだろう。
でも就職活動は任せておけ。
MARCHレベルに入れば、パパがうまく教えてあげる。
就職活動には自信がある。過剰なくらい。

しかし、受験勉強は日能研にお任せだ。
そして、多少自分で考えて、少しは自立しなさい。

もちろん、少しずつ私も本気で戦線に参入しよう。
そうでないと、コミットメントなんて言葉使えないから。


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村