娘は、NHKラジオの基礎英語を聴いている。
今のところは真面目にやっているらしい。
「らしい」というのは、私がその姿を見ることは、時間の関係上、事実上不可能であるから、分からないのである。

しかし、娘には英語を勉強するモチベーションが明らかに欠けている。
それは、もちろん彼女に責任があるわけではないけれど。

私は海外で実践的に英語を鍛えたタイプで、コツコツと机に向かって勉強したかと聞かれれば、胸を張ることはできない。
ただ、相対的には英語は一番勉強した。
というか、特に高校以降は、試験前以外では、英語しか勉強していない。言い換えると、そういうことになる。

まずは、小学校の高学年に、ビートルズやYMO(悪くない組み合わせだが、ちょっと変だ)、中学時代にはヒューイ・ルイスやらデュランデュランやら、ワム!やらの英語を、必死こいて辞書をひいて意味を理解しようとした。
ちなみに、ワム!というか、ジョージ・マイケルの英語は難しくて、歌詞カードを見ても、当時は追いつくことは全然できなかった。
そして、高校の終わり頃になってからは、英語の小説や新聞に手をつけ始めた。
もともと読むことは大好きなので、4技能のうちでは、やはりReadingが圧倒的に得意だ。
結果として、TOEICやTOEFLもさっぱりだが(スコア以前に受験してない)、少なくとも海外で長期にわたり仕事をする経験を複数回得たが、なんとか乗り切ることができた。

英語を使えるようになりたい、という気持ちがあったからこそ、勉強した。
数学は、おそらく向き不向きで言うなら、私に向いているようで、点数は取れる。しかし、まったくやる気がないし、好きではない。
今のところ、娘にとっての英語は、私にとっての数学みたいなものだろう。おそらく。

当面、娘が英語学習のモチベーションが上がりそうな要素は何もない。
どうしたらやる気になってくれるだろうか。
私立中学の受験勉強のように、パパが言うから(何も考えないで)やる、みたいなことは、もう無理だ。

モチベーションが白馬に乗って、娘のところに来てくれないか。
本当に困っている。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村