ブログネタ
美肌 に参加中!
肘の黒ずみにハイドロキノンは効果あるでしょうか。
確かに漂白効果はあるかもしれません。しかし、
これって単純に漂白剤をつけているのと変りありません。

というか漂白剤をつけていることそのものです。
それはやりたかった肘の黒ずみをとることとは関係が
ありませんよね?

皮膚科でハイドロキノンを処方してくれることがあるとの
ことですが、かなり怖い気がしています。やはり体に
つけるのであれば、無着色・無鉱物油・無合成香料
くらいはやって欲しいところです。薬漬けになるのは
ごめんといったところでしょう。

ハイドロキノンの濃度にも注意が必要です。あまり強い、
例えば10%とかだと、刺激が強すぎますので、危険です。
だいたい5%程度ではないかと言われています。

また妊娠中、これから妊娠を考えている人にとっても
危険です。こういうことが言われる薬物を肌につける
こと自体を辞めたほうがいいと思います。よくトレチノインも
一緒に組み合わせて使われるようですが、これもまた
かなり危ないです。妊娠中の女性は必ず避けたほうが
いいのではないかとも思います。

危険があっても、認可されているから大丈夫。
というのはかなり向こう見ずなやり方といってもいいでしょう。
これまで国が認可しているにも関わらず後々問題になった
成分ってたくさんありますから。。。つけた後に問題になっても
これは取り返しがつかないのですよね。