じぃちゃんのblog

身の周りの出来事など気の向くままに書いてます

初対面

こんにちは 訪問いただきありがとうございます。

東京は8月に入ってからの15日間、毎日雨が降り続いている。

洗濯物は乾かず、野菜等の農作物が育たないのも心配だ。


そんな雨の中、お盆休みとあって孫一家が訪れてくれた。

この2月に生まれた初 『ひ孫』 を連れて...  勿論、初対面。

2500グラムで生まれた男の子は半年で10kg超すまでに成長。

まだ人見知りする知恵は無く、ニコニコと愛嬌をふりまく。

曾孫に限らず赤ちゃんはみんな可愛い。

皆が会う機会もなく過ぎてしまった 「ばあちゃん」 にも報告したいと気遣ってくれるのが嬉しい。

当の 「ばあちゃん」 は既に孫の記憶も残っていないから誰がだれやら分からない状態だ。

それでも、赤ちゃんが可愛いのはおなじ、膝の上にのせたまま離そうとしない。

歌うことも難しくなってしまった童謡を歌ってのサービスぶりは女性本能なのだろうか。

この次 ひ孫君に会えるのは何時だか分からないが元気でナ。

その頃にはシッカリとアンヨしているかもネ。

パンダの涎掛けにパンダマスク
IMG_6485b

マンホール

こんにちは 訪問いただきありがとうございます。

お盆休みで車も少なく街は静か。

普段、何気なく歩いている道路、気がついてみるとマンホールとか消火栓などがいっぱいある。

目にすることのない道路の下はどんな構造なのかと興味も湧く。

マンホールの蓋なんてどれも同じかと思っていたが、よく見るとその種類と数の多さにオドロキ。

最近は自治体独自に、何色かの色を使い凝ったデザインのマンホールが多いそうだ。

我が市にもあるようだがまだお目に掛かったことがない。 気付かずに歩いているのかも!

取り敢えず、写真を撮ってみた。

人が入って作業する物からガス、水道の栓まで、わずか4㎞の間に30種類ほどあった。

写真が撮れるのは歩道か車の少ない道に設置されたものだけ。

交通量の多い車道上は危なくて撮れないから種類は更に多いのかも。

説明は拡大でご覧下さい。
マンホール1

こんな狭い交差点に5個のマンホールと消火栓が。 下はどんな構造なんだろう?
マンホール2




調布市の花はサルスベリ

こんにちは 訪問いただきありがとうございます。

時折、霧雨が顔に当たるヒンヤリとした中をウォーキングへ。

6月に歩いた新しいコースは今日が2度目となる。

前回は東側を歩いた武蔵境通り、今朝は西側を歩いてみた。

武蔵境通りは広い。
片側2車線をグリーンベルトで区切り、更に植え込みを挟んで自転車専用路と歩行者路がある。

歩道沿いに植えられた調布市の花 「サルスベリ」 赤、白、ピンクの花が目を楽しませてくれる。
サルスベリ

緑を残すためなのだろうか歩道の一部はこんもりとした森を避けるように曲がっている。
歩道

欅の大木に囲まれてお蕎麦やさんがある。 なぜか入り口は正面でなく横に。
お寺からはかなり離れているが看板には 「深大寺そば」 と書いてあった。
ソバ屋

銭湯もある。看板がなければ銭湯とは思えないマンションの1階に。
銭湯




livedoor プロフィール
Livedoor リーダー 登録
Subscribe with Live Dwango Reader
最新コメント
タグ絞り込み検索