2012年10月31日

案件ごとにMLを作る場合が多い。
メンバーも増えてきて、チーム入れ替え時などの各MLの参加リストの変更が面倒になってきた。
Webのインターフェースは便利だが、一括処理や細かい設定をする場合に時間がかかる。

以下通常運用で便利そうなコマンドを調べてみたので記録しておく

============================
mailman便利コマンド
============================
mailmanコマンドの位置は
---------------------
/usr/lib/mailman/bin
---------------------
と仮定して

■指定MLの全メンバーを表示
list_members ML名称

■指定メアドがメンバーとして参加しているMLのリストを表示する
find_member xxxx@xxxx.com

■指定メアドを指定MLに追加
①add_members -r - XXXXXXXXXXXX
でSTDNでメアドを指定できる

②xxxxxxxxx@xxxxxxxxx.com
を入れてエンター後、Ctr+Dで抜ければOK


■指定メアドを指定MLから削除する
remove_members ML名称 xxxx@xxxx.com

■指定メアドが含まれるMLから指定メアドを全て削除する
remove_members --fromall xxxx@xxxx.com

■指定MLを完全に削除
rmlist ML名称

■ディスク容量を圧迫している場合にアーカイブファイル(書庫)を削除する
./arch --wipe ML名称

============================
コマンドリスト
http://www.sleepingbird.net/Linux/2003/04/post_28.html
============================
コマンド    処理概要
bin/add_members    コマンド行から会員登録する.
bin/arch    リストの保存書庫を再構築する.

このコマンドでメーリングリストの保存書庫を再構築します. 保存書庫内の
メールを編集したり削除したときに, このコマンドを実行するとよいでしょう.
bin/b4b5-archfix    MM2.1b4 形式の保存書庫を修正する.
bin/change_pw    リストのパスワードを変更する.
bin/check_db    リストの設定データベースをチェックする.
bin/check_perms    Mailman インストールのためのパーミッションをチェックする.
bin/cleanarch    .mbox の過去メールファイルをきれいにする.
bin/clone_member    会員アドレスのクローン作成.

 会員アドレスのクローン作成とは, 元の会員アドレスと全く同じオプションとパスワードで新しい会員を登録することを意味します.
bin/config_list    テキストファイルの記述からリストの設定を行う.
bin/discard    保留メールを破棄する.
bin/dumpdb    Mailman のデータベースファイルの内容を表示する.
bin/find_member    会員が属するリストを検索する.
bin/fix_url    url 情報をサーバーに整合させる
bin/genaliases    Mailman の aliases を再生成する.
実際の出力は, mm_cfg.py ファイルの `MTA' 変数の値によって変わります.
bin/inject    Mailman の incoming キューにファイルからメールを入れる.
bin/list_admins    メーリングリストの管理者を表示する
bin/list_lists    全てのメーリングリストを表示する.
bin/list_members    メーリングリストの会員全員を表示する.
bin/list_owners    全部または一部のメーリングリストの管理者を表示する.
bin/mailmanctl    Mailman の qrunner デーモンをスタート/停止するスクリプト.
bin/mmsitepass    端末から入力することで, サイトのパスワードを設定する
bin/newlist    新しく会員未登録のメーリングリストを作成する.
bin/qrunner    ひとつ以上の qrunner を, 一度か繰り返し実行する.
bin/remove_members    リストから会員を削除する.
bin/rmlist    メーリングリストを削除する (完全に) - 注意!
bin/show_qfiles    Mailman の qfiles にあるメールの内容を表示する.
bin/sync_members    リストの会員を平文のファイルと同期させる.
bin/unshunt    Mailmanの翻訳をチェックする. 翻訳の中の変数とタグが原本の変数とタグに一致するかどうかを調べる.
bin/unshunt    メールを shunt キューから元のキューに移動する.
bin/update    必要なアップグレードを行う.
bin/version    使用中の Mailman バージョンはを表示する.
オプションは無い.
bin/withlist    メーリングリストオブジェクトとやりとりするために一般的枠組み.



lixworklixwork at 09:56│コメント(0)トラックバック(0)mailman │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字