2012年03月

2012年03月30日

Interesting argument from the supreme court judges. Solicitor General Donald B. Verrilli Jr. faced a barrage of skeptical questions from four of the more liberal justices, suggesting that a 5-to-4 decision to strike down the law is a live possibility.

(13:32)
財政難に直面した先進国がとるべき選択肢は、増税、支出の削減、産業構造の転換や世代間格差是正の為の人材流動化策が筋としては合理的です。政治的には難しいですが、財政難に直面したイタリアとスペインは労働法の規制緩和を少なくともやろうとしているようです。ところが日本では、労働法の規制強化を行うようです。また、社会保障の削減も行いません。このままの状態で10年程度経過するとかなり危険な状況になるようですので、今からさまざまな選択肢を真剣に検討するべき状況のようです。子供の教育に関しては、いつでも日本から一時的に逃げ出せるように英語力の強化をしておくことが重要となります。

(12:58)