2012年10月

2012年10月30日

アメリカ大統領選挙では、ロムニーはアウトソースにより国内雇用を減少させたとオバマが批判する場面を何回か見かけました。そんな中、下記のような本が2011年に書かれて売られていることに気づきました。インターネットで世界がクモの巣状につながっている以上、人工的で技巧的な規制をどんなに施しても無理である以上、どうやって効果的に付き合うかを考える方が生産的でしょう。

Outsourcing: Law and Business
Jason D. Krieser, Shawn C. Helms

Written for both lawyers and business people, Outsourcing: Law and Business is the first complete guide to all aspects of these complex, strategic arrangements. It offers in-depth practical guidance to both legal and business issues — fee structures, service levels and governance models — to help outsourcing customers and service providers structure and implement transactions effectively.
Topics covered include: types of outsourcing transactions; choosing an outsourcing team; choosing an outsourcing provider; defining services provided, responsibilities, and procedures; knowledge sharing and intellectual property rights; service level standards and metrics; fee and pricing models; human resources issues, including U.S. and international law and regulation; business continuity issues; grounds for termination; confidentiality; customers' privacy and data; compliance with state, federal and international security regulations; risk management and liability; documenting and implementing a governance structure; dispute resolution; and new approaches to outsourcing transactions.
For lawyers and business people who want authoritative, forward-looking guidance to outsourcing law and strategy, this new book is the ultimate resource.
LawCatalogより抜粋



(11:33)

2012年10月25日

一票の格差の訴訟は選挙ごとに提起されており、これからも日比谷パークの先生やその他の弁護士方のライフワークのようなかたちで続くのだと思われます。ただ、最近ようやく旧来のメディアでも取り上げられるようになった世代間格差是正のアイディアとして提案されることのある、世代別国会議員選出制度創設の為に選挙制度を変えることは、一票の格差と正面から衝突します。そこで、そのような制度を許容するための理論的説明のアイディアが必要になってきます。アファーマティブアクションみたいな説明などで裁判官を納得させることができるような理論構成が必要となります。無理と決めつけないでアイディアや知恵次第ですね。どうしたらできるのかな、という視点はどんなときでも大切と感じます。

(15:59)