2009年01月22日

ロンドン証券取引所の株式市場開発部門のヘッドを務めるデイビッド・シュリンプトン氏が、東京証券取引所との共同事業により2009年に日本に設立する成長企業向け新市場についての講演を2009年1月14日にロンドンで行いました。今回の講演の後には私のSkadden時代の知り合いで英日法律協会(British Japan Law Association)の共同議長であり、合併・買収のCity Panelも務めるスコット・ホプキンス氏の進行による質疑応答の時間もあったとのことです。

この新市場はロンドン証券取引所の代替投資市場(AIM)をモデルとしており、日本の資本市場の発展、規制緩和、そして国際化という点で大きな一歩となるそうで、新市場は、日本で初めて、プロ投資家のみを対象にした証券取引所であり、かつ上場企業の英語による情報開示を初めて認める市場となるそうです。

Asian Legal Jobs

(18:14)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔