2009年10月30日

先日触れたイギリスのLovellsとアメリカのHogan & Hartsonの合併協議が今のところ順調に進んでいる模様です。今後、合併協議がうまくゆけば2010年5月1日が合併期日になるそうです。両事務所の東京オフィスは外資系にしてはめずらしく知財を中心に業務を行なっています。両オフィスでのコンフリクト問題がなければ知財中心の外資系法律事務所としては大きなものとなるようです。

Asian Legal Jobs − Londate

(12:46)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔