2013年10月08日

AshurstがオーストラリアのBlake Dawsonとは2年前に提携関係に入り合併へと進んで参りましたが、財務面も含めて完全合併することになったそうです。

イギリスの法律事務所は伝統的にLockstepがしっかりとしており、パフォーマンスベースの報酬体系要素が比較的弱いと言われています。Clifford Chanceが米国NYのファームと合併したときも、パフォーマンスベースで高い報酬を得ていたパートナーが流出する事態が発生していました。

今回Ashurstは同一のファームとしての一体感、同僚意識を確実にする為か、あえて財務面での統合で問題があったとしても完全合併の選択肢をとった模様です。報酬に関連して、グローバルなネットワークを作ると地域によりパフォーマンスが為替の変動により分かりにくかったりする問題が発生しますが、避けては通れないものとして対応を事前に考えておくしかないようです。

(12:55)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔