おくのフォト道

俳句+写真

 【地下鉄を待つ間のメールそぞろ寒】
PA090079-002
@ 地下鉄千代田線「国会議事堂前」駅
★今日の一句★
一蹴りに馬の駆け出す花野かな 黛まどか

 【つながらぬ土器の破片や虫時雨】
 P2120006-001
NHK俳句11月号 夏井いつき選 佳作 兼題「虫時雨」
遮光器土偶のレプリカです。
東京国立博物館にて。

  【揺れて揺れて杜鵑草と赤い紐】
PA090015-001
 杜鵑草=ほととぎす
虻でしょうか。蜂でしょうか。
「虻蜂取らず」という言葉を思い出しました。

   【一票といへど鉄槌稲光】
P9100018-001
P9100015-001
 東京国立博物館にて。
期日前投票に行ってきた。
鉄槌だぁ~

  【悪党の面して牛蒡引く朝】
PA120027-001
▲谷村虎蔵の鷲塚八平次
▼坂田半五郎の藤川水右衛門
P9240160-002
 東京国立博物館にて。
写楽筆。
雨雨降る降る寒い日が続きます。

  【秋園を走りウサイン・ボルト成る】
PA090065-001
 「秋園」これは出さなかった句。うーむ、、


  【いろいろな秋があるから楽しいね】
PA120005-001
 丸の内仲通りにて。
ほとんど五七五になっている。。。


  【人喰らふ鬼女の狂気や紅葉狩】
PA120045-001
 出光美術館の「江戸の琳派芸術」展を観てきた。
酒井抱一、鈴木其一を中心とした展覧会である。
俳人でもある抱一の句を四句採録出来た。

〇そめやすき人のこゝろや糸さくら 抱一
〇白萩や有明残る臼の跡
〇ほとゝぎす手燭にくらし宵の空
〇聞分る耳有り夜半の虫の聲


 【運慶の阿形のまなこ木の実落つ】
PA090072-001
 どんぐりころころといってもいろんな木の実があるようで、、
これはかなり長細い木の実でした。
★今日の一句★
眉太き大師の像に木の実落つ 中川雅雪
PA110001-001a



   【黒服の女がひとり秋の園】
PA090031-001
 もうこの時期にプラタナスの落葉が、、
秋とは思えない暑さになりそうです。
★今日の一句★
蚯蚓鳴く六波羅密寺しんのやみ 川端茅舎

   【こんな人だけど秋空街宣車】
PA090042-001
 「こんな人」と言われて黙っているわけにはいきません。
気持ちのいい秋の空、筋雲が流れていきます。
★今日の一句★
秋の空昨日や鶴を放ちたる 蕪村


  【爽籟やピザ屋のバイク疾走す】
PA080065-001
 銀座四丁目の交差点には、マリーゴールドが植栽されていた。
★今日の一句★
ひとり膝を抱けば秋風また秋風 山口誓子

  【高く高く薄なびくや百花園】
P9260089-001
 向島百花園にて。
夕まぐれ薄ととスカイツリー。
★今日の一句★
雨の糸ときどき見ゆる芒かな 星野立子

  【歌舞伎町はねて立待月皓皓】
R0011150-001
 一句一遊 水曜日
ここは↑歌舞伎町ではなく六本木・東京ミッドタウン。
★今日の一句★
月光の指より漏れ出づる悩み  櫂未知子