介護徒然草

身寄りが無い人と身元引受人の関係、介護と申請について、よくある問題点とその対応について書いてます。

1


こちらの記事です。

前年度55件で、今年度が58件で若干増えていますが、最多更新ではありますね。

ただ、おそらくコロナの影響が数値的に表れるのは今後、下半期以降になるでしょう。

施設系は基本的にはコロナの影響は受けにくいです。施設はそこで暮らすということがメインになりますから、施設の外でコロナが吹き荒れようとも、施設内感染させ起こらなければ、売上に影響はそれほどないといえます。スタッフさんとかから感染する可能性があるから、スタッフさんの心労は半端ないでしょうけど……。デイよりはマシという意味では、コロナの影響はさほどないともいえるわけです。

ただ、これが長期化していくと営業という側面で、難しくなっていきます。
介護では「顔」が命。

介護施設の属性を見極めるには、施設長の人柄が一番大事だと考えます。
また、営業という意味でも、施設長がなかなか動けないというのは、新たな入居者獲得が難しいということを意味しています。

したがって、小規模の施設ほどダメージを負いやすいといえるでしょう。
今後、小規模の施設から倒産していくということは可能性として高いと思います。

そして、ここからが重要なのですが。

介護というのは、本来的に小規模の施設、小規模の事業のほうが向いていると思います。

いや、経済効率的には巨大な施設巨大な法人のほうが安定していていいんですよ。それはわかります。今後の流れとしては統廃合を繰り返して、おそらく巨大な法人しか生き残っていかないでしょう。

ただ、介護はそこにいる人との対話ですから、巨大な法人による紋切り型の介護では、本当に良い介護といえるのかなとも思うんです。もちろん、法人として巨大であっても、施設単位ではかなりの裁量があるところも大きいですし、国家もそうですよね。

ただ、小規模のところは小規模のところなりの良さがありますし、そういった中小企業を滅ぼさないほうがいいとわたしは考えます。





この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。

 にほんブログ村 介護ブログへ

LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

A4サイズぴったり_01


今回は参考記事はございません。

提携している施設様から聞いた話なんですが、近場の透析クリニックが新規患者の受け入れを制限しているみたいなんです。

新型コロナウイルスの影響で、クリニックなどの患者数は減ったのかとも思われたのですが、透析患者は透析治療を受けなければ死んじゃうわけですから、数は減りようもないわけです。

ではなぜ新規受け入れが難しいという状況に陥ったのかというと、端的に言えば人手不足です。

単純に人が足りないという意味の人手不足ではなく、感染症対策に『時間』がかかるということです。例えば、透析患者を車に乗せて送迎するという行為を行っているクリニックも多いです。特に有料老人ホームと提携しているところは、ホーム側がなかなか送迎まで行える人数のところが少なく、そういったところを受け持つことで、患者数を一定以上保つという戦略を行っているところがあります。

さて、送迎という場面を考えてみますと、介護タクシーとかを考えなければ、手指洗浄。マスク着用。送迎に使った車の洗浄など。ひと手間が重なってくることになります。車が病院についたあとも同様に手指洗浄、マスク着用、送迎に使った車の消毒。車椅子の方なら、そこが乗り入れるところの消毒など。

要するに小規模であるがゆえに、ひとりでもコロナ感染者が出たら閉院の恐れがあるわけです。なので徹底的に消毒などを行うわけですが、これが時間を消費してしまう。

つまり、患者ひとりあたりにかける時間が延びている。なので、客単価が下がってるんじゃないかと思います。

小規模クリニックの透析患者受け入れが止まりますと、遠方から施設に入居されようとしている方も入居ができなくなってしまいます。

クリニックから施設、医療から介護へと広範な影響が出る恐れがあり、新型コロナの影響は甚大です。





この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。

 にほんブログ村 介護ブログへ

LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

A4サイズぴったり_01


こちらの記事です。

介護職員の賃上げ署名活動が始まったそうです。

介護職員の賃料については、かねてからずっと低い低いといわれ続けてます。
とはいえ、この給与には地域差とか職種の差がかなり大きいといわれていて、例えば、訪問介護員は平均年収が300万円程度、管理者が400万円程度といわれています。

ビジネス的な意味でのサラリーマンの平均給与がこちらに書いてるとおり、400万円とのことなので、確かに水準としては低めなのかなぁと。それに加えて、やはり介護職員というのは身体を使う職業ですから、『キツイ』と感じる人もいるでしょうし、感情労働ということで精神的にもキツイという人はいらっしゃるようです。

さて、なぜ賃金水準が低いのかというと、介護報酬額がやはり低いからというのが一般的な回答でしょうね。それに対しては介護職員の処遇を改善するために処遇改善加算という加算枠が設けられています。

それに加えて、経験年数の長い人に対する特定処遇改善加算という加算枠が設けられています。これらを適切に運営すれば、おそらく3万円から4万円程度は月の賃金がアップします。

しかし、アップしたところで、介護報酬は限度額という縛りがありますので、それを超えることはないわけです。

今後の超高齢社会を迎えるにあたり、介護職員の人手不足は致命的です。人手不足を解決する手段としては、賃上げが効果的ですから、声をあげていくというのは大事だと思います。



この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。

 にほんブログ村 介護ブログへ

LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ