bt191128


こちらの記事です。

床ずれ・・・介護の世界では褥瘡と呼ばれています。高齢になってくると皮膚を保持するための機能が衰えてきます。また、ずっと同じ姿勢で寝がえりがうてなかったりして、皮膚が赤くぽつぽつっとなってきて、最後にはずる剥けみたいな状態になるわけです。

基本的に介護施設でできることは褥瘡ができないように体位交換をすることと、清潔を保持することであろうと思います。

今回発見されたシモンライトなる物質ですが、実は二年前にも記事になっていますね。

あれから権利関係とか片付いて実用に近づきつつあるのかな。

今回の物質が実用段階に入ったらどうなるかですが、まず壊死した細胞が回復するよってことなので予防的なものではないみたいですね。予防的にも使えるのかな?

とりあえず、寝たきりの高齢者はこれを塗っとけってことになるのか。それとも壊死した段階に入って初めて処方されるようになるのだろうか。

問題は、高齢になってくるとそういった【回復】にも体力を使うので、本体のほうが持たないってことも考えられることです。

すべての問題が解決するわけではないと思います。

しかし、介護業界にとっては、久しぶりの明るいニュースといえそうです。






この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。

 にほんブログ村 介護ブログへ

LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/