こんばんは、はやおです。

すっかり寒くなってしまいましたね。こんな時に限って安定動作していると思っていたハーフブリッジIHの素子が飛んでしまいました。残念。


今回はR8C/M12Aマイコンを使うときのメモ(自分用)です。


まずはHEWを起動します。新規ワークスペースの作成 みたいなのを選択します。
スクリーンショット (858)
プロジェクト名等を入力しましょう。


次に使用するマイコンの選択です。R8C/M12Aはだいぶ下の方にあると思います。
スクリーンショット (859)
ありました。


次へ を押していくといろいろ出てきますので以下のようにします。ちょっとくらい違っても大丈夫でしょう。(超適当)
スクリーンショット (860)
スクリーンショット (861)

Main関数生成 をNoneとしておく以外は本当になんでもいいと思います



スクリーンショット (863)
できました。


次に実際にコードを記述するファイルを生成して取り込みます(???)
スクリーンショット (864)
新規作成。



スクリーンショット (865)
名前をつけて保存。


スクリーンショット (866)

ファイル名はmain.a30としておきます。



以下、作成したmain.a30を取り込みます。
スクリーンショット (867)

スクリーンショット (868)

できました。

これから主にmain.a30をいじることになります。割り込み等の機能を使う場合はsect30.incもいじります。