カゲロウの管理官記録

主に燐光のレムリアについての記事を書いていくつもりです。 まったりと書いていくので、よろしくお願いします。

久しぶりの記事更新。

どうもカゲロウです。


こちらの記事 にてミリィちゃん+キルテットを検証しましたときに「覚醒を10に上げたら振りなおす」ということを書いていたと思います。


LP 2016-0192
非常に時間(というか月日)がかかりましたがミリィちゃんを覚醒10にしました
 
しかし時間がかかった分、優秀な装備が追加されました。

LP 2016-01701
また、ゴッドイーターも獲得したため時間がかかった分、前回よりも良い環境が整いました。

そんな中、現在開催中のイベントにて

LP 2016-02022
ヨモギダンというイベント限定リクレシオが追加。

攻撃、防御チェーン30%に加え、シールド+40が付いている。
私が調べた結果、レゾニディー魂付与状態での+30%の補正もキルテットと同様でした。

つまりはシールド+40の分、キルテット共通の上位互換
 

LP 2016-0209
今回はこちらをミリィに付与し、ステを再振りしました。
防御面を少し多めに盛った分、火力は少し残念な感じになってしまった。


LP 2016-0205
防御スキルはほとんど隙がなくなりました。
ヨモギダンによるシールド付与はレゾニディーとも相性が良く、元々シールドが無い状態でもレゾニディーによってシールドが付与されるとそれに加算されます。

防御三重効果にしかシールドが付与されないミリィのスキル。チェーンが二重止まりであってもシールドはきちんと+40されます。

LP 2016-0206
チェーン効果の補正確認のために赴いた墓Gでは相手が相手なのもあり普通にクリア。
調子に乗ってEden1エリア目に突入しましたが、そこは無理でした。

それでも性能は良くなっていると思います。 
小隊に組み込むことで強さを発揮しそうです。

以上、ほぼ1年の期間が空いたキルテット検証でした。
前回の記事2015-06-13だったよ…そりゃあ装備も充実しますよ。 

どうも、カゲロウです。

ちょこちょこレムリア やっております。
新装備を入手することを怠らなければのんびりやるのもよいですね。

さて、今回もまた反撃型です。
かなり狂気じみた反撃型なのでホント参考にはならないと思いますが一応。


最近のレムリアでは優秀なG級装備が出てきており、装備のステ合計値が平均210くらいになりました。
そんな中自分は思いました。

「攻撃を捨てる反撃型は専用武器と共鳴武器、共鳴効果の攻撃力以外の合計がG級装備2個分以下だと専用+共鳴を捨てて良いのではないか」

 たとえばアルクモアの場合
専用武器金☆10 攻撃力96 防御力70 幸運54
共鳴効果      攻撃力53 防御力47 幸運41

このステータスの中で攻撃力を除いた合計は212
それに共鳴装備の150を足して362

2で割ると181

攻撃力を捨てる場合に限り、G級装備の合計値の方が上回ります。
そして今回のイベントにてG級守護者の盾が出たことにより、攻撃が上がらない防御スト向け装備が4つそろいました。


LP 2016-0099
G級ハードボンボン
G級ダイヤブリス
G級氷晶華
G級守護者の盾

ダイヤブリスは合計値205ではありますが、この運用であれば特に問題は無い。

攻撃を完全に捨て、生存することで反撃ダメージを与える
まれにHP1となった敵を全体攻撃で一掃したりもする。


LP 2016-0075
クロエ、テイラーも攻撃を捨てる装備へ変更
ダイヤブリスが無いので、特殊な装備であるアンジュリエールで代用
合計値は190であり問題は無く、移動が上がるので便利。機動力で殴られに行きましょう。

1小隊、支援ありでEdenに突っ込んでみましょう


3度挑戦して3回目にて成功しました。


vlcsnap-2016-03-12-14h47m21s186
一番問題なのはやはりこのガリューの小隊
HPも高く、反撃で1200与えてもそんなに減っている気がしない。


vlcsnap-2016-03-12-14h49m03s237
何度かガリューに反撃ダメージを与えた後、スキル発動されテイラーが離脱


vlcsnap-2016-03-12-14h49m23s217
しかし、テイラーはガリューのHPを1にしてくれた

vlcsnap-2016-03-12-14h49m45s167
そして繰り出されるアルクモアの全体攻撃。ガリューを撃破

vlcsnap-2016-03-12-14h50m32s153
返しのターンにラインハルトを撃破、HPも十分残っているクロエで耐えれて終わり。


LP 2016-0097

LP 2016-0098
勝利しました。

実は以前にもクロエとテイラーを再振りする前に突破していたりする。
今回は両者とも再振り後なので改めて挑戦した。


各キャラのリクレシオなどはこの通り。

アルクモア:潜在覚醒10 リベインLv5
クロエ:潜在覚醒8 リベインLv5
テイラー:潜在覚醒8 ビスカッツ(ホワイトデーイベント限定リクレシオ)


検証のために反撃型小隊1つで突撃しましたが、本来は他の小隊のサポート的な役割を持っています。
反撃でHPを削り、他の小隊で止めを刺しやすくする。

反撃型は生き残れば残るほどに、攻撃されればされるほどに活躍できるストです。
興味がある人は育ててみてください。適正ストは限られますが・・・ 


それでは今回はこれにて。 

どうも、お久しぶりです、カゲロウです(ヽ´ω`)

なんと年明け最初の記事です!
サボりすぎですね。少々他のゲームで忙しくて

そもそもレムリアが超スローペースになったのも原因


それはさておき


 LP 2016-0027
干支ストであるアルクモアちゃんが再販されたので、全力で取りに行った

10星でアルクモアは残念ながら出ませんでした


LP 2015-0843-2
フェルミナちゃんとイアナさんが出ております
再販箱の10星ストは6人いるため、狙いの娘を獲得するには相当な運が必要ですね(ヽ´ω`)

当たった10星のストはどちらも支援効果に反撃があるので、これを有効に使いたいと思います



アルクモアが欲しかったのは他でもない


LP 2015-0360
反撃まとめの記事にて書いた通りアルクモアは反撃先輩クロエに次いで優秀な反撃スキルを持っているため

そして、再販が来るに至るまでクロエ、アルクモアを超え得る反撃スキル持ちが出なかったのも1つある


さて、そんなアルクモアちゃんの性能ですが

一言でいうと「強い」(あくまでも反撃型として)


LP 2016-0044
ステータスはこんな感じ
防御スキルは三重確定(都市バフ必須)
まだ好感度が上げ切れていないので、少しステが低い
ちなみに最初の画像の通り出たデバイスを9ストにして凝縮し足りない分をアイテムで強引に上げ覚醒レベルは10にした

攻撃は一応四重全体攻撃をたまに発動できるように攻撃スキル4積み
というのも、反撃でHP1まで減らした敵を全体攻撃で一掃できる可能性があるから

LP 2016-0041
その目論見は成功


LP 2016-0042
クロエ、テイラーなど反撃スト作ってきましたが、今回初の反撃スト単騎によるエミリアG突破ができました
全体攻撃による一掃力は大きい

アルクモアの優秀さをまとめると
・命中上昇する攻防スキルに高数値の反撃スキル持ち
・天賦能力が通常、共鳴どちらにも小隊回復がある
LP 2016-0047
・R1スキルが四重全体攻撃。反撃で減らした敵を一掃できる
・可愛い


命中5%クロエより低いとはいえ、他がそれを補っている



LP 2016-0037
実は少し命中は削り、耐久に重きを置いている

というのも最初クロエを反撃型にしたときとは違いリベインLv5がるため4桁ダメージを出すのは容易になったから
また、最近のEdenなどの難易度の高い遺跡では防御面を削ると耐え切れないため(いくら防御積んでも3桁以上食らうこともあったりするが)

また、支援小隊による能力の底上げも可能なため、生存優先にしてダメージを稼ぐ方が良いと思った


LP 2016-0043
そんな生存優先にした結果、多少難しい遺跡であるフィリーク神殿跡のMボスマップを支援小隊ありとはいえ、反撃小隊でクリアできました

支援は反撃の底上げよりも防御やシールドを付与するものを突っ込んだ
9星3体でも1小隊クリアが可能(支援は10星だけど)


反撃ストは9星でも強くて良い仕事してくれますね
10星で作れていたらどれほど強かったのかと、少し悔やみつつ今回はこの辺で 

このページのトップヘ