10月5日のモーサテによれば、
農業とロボット技術を合わせた
「農業ロボティックス」 がますます進歩している。
(robotics: ロボット技術、ロボット工学)

例えば、 ロボットを搭載した無人トラクターが、
土地を耕し、作物を傷つけることなく除草をする
というようなことが3年後には実用化するそうである。

また、特殊カメラを装着したドローンが、
空から作物の生育状況 を「見える化」し、
肥料や農薬の量を調節しながら 
散布できるようになるという。

今や農家の約66%が65歳以上だそうであるから、
そのうち、散歩中に、あちこちの田畑で 、
ロボットトラクターや農業用ドローンの
活躍する姿を見ることができるかもしれない。


第1次複利運用計画関連:

10月5日、兄からの100万円の追加資金により、
戦力が更に充実し、作戦が取りやすくなった。
今週は10万円超えを達成。

今週損益:   101,000円
累積利益:   1,608,000円
(下表参照)