マネーハンターまさべえの備忘ブログ

年金生活をしながら自然と触れ合って自由に生き、 主にLION FX デモトレードで勝因、敗因を考察し、実戦に備える。

2018年04月

日記4/28 米国長期金利高

週初より、米国長期金利が上昇し、
10年物国債利回りは、4月25日、
3%台に上昇。
トランプ減税による米国財政悪化が
インフレ懸念を高めたから、
ということらしい。

日米金利差の拡大により、
米ドルは約107.5円から109円以上に
跳ね上がり、日経225もジリ高。
NYダウは、下落後、戻り歩調。

米長期金利があまり急に上がり過ぎると、
米国の株式相場が下落する恐れがあり、
日経225等にも影響するので、要注意。


第1次複利運用計画関連:

4月24日、兄より追加資金200万円(合計3200万円)
5、6月は価格変動が大きくなりそうなので、
チャンス到来時の待機資金として活用できそう。

今週は、週初の米ドル上昇後の押し目買いで利益確保。

今週損益:      532,000円
累積利益:  10,759,900円
(下表参照)

IMG_0302


 



日記4/21 米朝極秘会談

驚いたことに、
トランプ政権のポンペイオ次期国務長官が、
3月30日から4月1日まで北朝鮮を訪問し、
金正恩委員長と面談していたことが、
4月18日の午前(日本時間)明らかになった。
6月初旬頃の米朝首脳会談に向けた地ならし
ということらしい。

この報道を受け、18日の日経225は、
三角もみ合いを上に放れ急上昇、
米ドルも連れ高し、米国金利高もあって上昇。

ただ、トランプ大統領は、
「物事がうまくいかず会談が開かれない
かもしれないし、強く前に進むかもしれない。
何が起こるかをみることにする」と語り、
事態がどちらに転ぶかわからないことを
示唆している。

4月は株式相場等が上げやすい月と
言われるがどうなるか。


第1次複利運用計画関連:

週後半は押し目買いが有効であったが、
上振れ、下振れの大きい不安定な相場つき。

累積利益がついに1千万円突破!

今週損益:        521,000円
累積利益:    10,227,900円
(下表参照)

IMG_0300






日記4/14 シリア政府軍化学兵器使用?

4月7日、シリア政府軍が、
首都ダマスカス近くの反政府勢力地域を
化学兵器を使用して空爆したという
ニュースが流れた。
シリア政府はこれを否定したが、
トランプ大統領は、4月9日、
アサド政権による化学兵器使用を強く非難し、
48時間以内に重大な決定を行うと通告、
ミサイルによる懲罰攻撃を示唆した。

しかし、ミサイル攻撃がなかったことで、
4月12日、日経225や米ドル等は反発し、
13日も値を上げて終わった。

 だが、重大な決定が延期されただけで、
中止というわけではない。
もし今後米軍がミサイル攻撃をすれば、
アサド政権を支持するロシア軍が
反撃に出る可能性があるので、
まだ油断は禁物である。

追記:
トランプ大統領は、
日本時間14日午前10時過ぎに、
シリアに対する攻撃を命令したと発表。
英仏も参加し、攻撃はすでに実行されている
そうである。
トランプ氏は、シリアが化学兵器の使用を
止めるまで対応を継続すると言明。
物騒なことになってきた。



第1次複利運用計画関連:

今週は、地政学的リスクの増減で
注意を怠れなかったが、下記のように、
複利運用で利益を伸ばすことに成功!

今週損益:      512,900円
累積利益:   9,706,900円
(下表参照)

IMG_0297






日記4/7 米中関税合戦

4月3日、 トランプ政権は、
中国の知的財産(特許等)侵害に対する制裁として、
産業ロボットなど約1300品目(500億ドル)の
輸入に対して25% の追加関税をかける案を発表した。

これに対し、4月4日、中国は、報復措置として、
大豆、トウモロコシ、小麦、自動車等
106品目(ほぼ同額)に対して25%追加関税案発表。

この 報復関税案により、
米国産大豆等の相場が急落。

NYダウ平均も約500ドル急落したが、
驚いたことに、その後 約700ドルも反発した。
悪材料出尽くしと見た売方が買戻しに出たらしい。
水面下で両国の交渉が始まっているとのことで、
翌日の5日も大幅上昇。
日経225先物も連れ高し、米ドルも上昇した。

しかし、悪材料出尽くしではなかった。
4月6日、日本時間午前8時前、トランプ大統領が、
中国に対しさらに1000億ドル対象の制裁関税を
上乗せする案を発表したことで、
中国からの追加報復の懸念が高まり、
日経225先物は大幅に下げ、その後幾分戻したが、
結局下げて終わった(週末終値:約21425円)。
米ドルも下落(終値約106.9円)

米国の11月中間選挙までは、
トランプ政権の政策改変、
特に、米中の貿易摩擦緩和交渉や、
米朝の非核化関係の対話には
目が離せない。


第1次複利運用計画関連:

今週の利益は、下記のように、
50万円をわずかながら突破!

今週損益:     502,000円
累積利益:  9,194,000円
(下表参照)

IMG_0296



FXDD 口座開設
XM 口座開設
ギャラリー
  • 日記1/19 米中第1段階貿易合意成立
  • 日記1/12 年始相場は中東リスクで乱高下
  • 日記1/5 大納会は窓埋めの動きで株安
  • 日記12/29 日経平均は小幅もみ合い
  • 日記12/22 週前半株高、後半株安
  • 日記12/15 米中第1段貿易合意と英下院選保守党大勝で株高
  • 日記12/8 トランプ発言で一時株安
  • 日記 12/1 週前半は株高、後半は株安
  • 日記11/24 米国の「香港人権法案」に対する中国の反発で株安