今週の回顧:

日経225は、今週中、一時
22,500円以下の安値になる場合もあったが、
週末に向かって値を上げた。
(週末大引値:  22,799円)
特に、25日(金)夜間、
ナバロ米大統領補佐官の
「本日の米中協議は素晴らしいものだった」
という発言で、
夜間取引の日経225先物はさらに上昇。
(シカゴ日経225先物 週末終値:  22,815円)

ドル円は、
23日(水)に約108.3円まで下げた後、
約108.6円まで戻り、高値圏でもみ合い。
(週末終値:  108.66円)

来週展望:

10/30   米FOMC政策金利発表
10/31   日銀金融政策発表
            米新規失業保険申請件数(21:30)
            シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
11/1     米雇用統計(21:30)
            米ISM製造業景況指数(23:00)



第1次複利運用計画後半関連:

22日が即位礼正殿の儀で
休日になったので、
今週も取引日は事実上4日。


今週損益:    803,000円
累積利益:  60,136,000円

IMG_0401