今週の回顧:

12月17日(火)、
米中交渉の第1段階合意達成等による
買いが続いて、日経225は24000円台を回復。
18日、大幅株高後の反動安。
19日(木)、米下院で、トランプ大統領を
「ウクライナ疑惑」で弾劾訴追する決議が
なされたことで、日経平均は下落し、
20日(金)も、利益確定の売りが出たようで続落。
(週末大引値: 23816円)
シカゴ日経225先物終値:  23815円

ドル円は高値圏でのもみ合い。
(週末終値:  109.43円)


来週展望:

12/23  米新築住宅販売件数(24:00)
12/24  米耐久財受注(22:30)
           日中韓首脳会議
12/26  米新規失業保険申請件数(22:30)

24日の日中韓首脳会議で何が飛び出すか
注目したい。



第1次複利運用計画後半関連:

寒くなると頻尿気味になり、
夜中に2、3回トイレにいくので、
その分昼間眠気がさし、
取引の妨げになる。
そこで対策として、
腹筋運動をしたり、
就寝前に風呂で身体を温めたり、
時には甘酒を飲んだりしている。
多少効果があるようである。

今週損益:   1,022,000円
累積利益:  68,004,000円


IMG_0411