今週の回顧:
 
12月23日(月)、
中国が全ての国に対して
850品目の関税を引き下げるとの報道で、
日経平均株価は小高く始まったが、
その後利益確定の売りに押されて下落し、
25日(水)まで下落基調。
25日は欧米等の取引所がクリスマス休場で
アジア市場も低調な商い。
26日は海外勢の先物買いで、
日経平均は陽線で大引けとなったが、
27日はまた下げて陰線引け。
(週末大引値: 23,837円)
(シカゴ日経225先物終値:  23,770円)

ドル円は下落基調のもみ合い。
(週末終値:  109.41円)


来週展望:

12/30   証券取引所大納会
12/31   シカゴ購買部協会景気指数(23:45)
1/2       米ADP雇用統計(22:15)
            米新規失業保険申請件数(22:30)
            米ISM製造業景況指数(24:00)
1/3       米雇用統計( 22:30)

国内市場は、大晦日と正月三が日、
証券取引所休場。


第1次複利運用計画後半関連:

12月25日は海外勢がクリスマス休暇で参戦せず、
値動きが乏しく不安定だったので、
事実上取引は不可能であった。
したがって、今週の利益は下記の成績に
とどまった。

ところで、今回の計画期限を来年の3月に
延ばしていたが、
兄との話し合いで、期限を時期ではなく、
累積利益が1億円に達した時点にすることにした。
その方がストレスが減り、
無理なく取引できると考えたからである。


今週損益:    812,000円
累積利益:  68,816,000円

IMG_0412w