今週の回顧:

 2月17日(月)と18日、
新型肺炎警戒ムードと日本のGDP大幅低下で、
日経225は大幅に下落。
19日(水)、
円安でドル円が上昇したこともあり、
日経225も自律反発に転じた。
20日(木)、円安加速で
日経平均は一時400円超の高騰を見せ、
17日(月)寄付きの窓を完全に埋めた後、
波乱含みの値動きに移行し、
横浜港で検疫を受けていたクルーズ船内で
2人の感染死亡者が出たというニュースにより
アルゴリズムによる先物売りが出たとのことで、
上げ幅を縮小した。
21日(金)、新型肺炎感染懸念は衰えず、
ドル円は一時112円台に乗ったが、
日経平均は3連休を控えた週末の手控えで下落。
(週末大引値:  23,386円)

さらに、同日夜、中国で感染者数が増加して
感染拡大レベルが一段高まったとの報道を受け、
日経225先物は大幅下落。
(シカゴ日経225先物終値:  23,200円)


ドル円は円安加速で一時112.23円まで高騰後、
下落基調に転じた。
 (週末終値:  111.56円)

米ドルは、リスクオフ(リスク回避)時の安全通貨
として、日本円より高い評価を得たようで、
ドル高円安が進んだ。
これは、今までの傾向に反する
特筆すべき変化である。


来週展望:

アメリカ株式市場での反発がなければ、
連休明けの日経平均株価は大幅窓開け下落で
寄り付くことになろう。

2/26  米新築住宅販売件数
2/27  米耐久財受注
         米GDP改定値
         米新規失業保険申請件数
         米中古住宅販売成約指数
2/28  米個人所得・支出
         シカゴ購買部協会景気指数



第1次複利運用計画後半関連:

つい最近、労災病院に
新型肺炎患者入院とのこと。
感染の危険が身近に迫った感じ。
要注意!要警戒!

追記:
2月18日
兄より追加資金30万円(合計3,960円)
心強い。


今週損益:   1,044,000円
累積利益:  75,922,000円


IMG_0426