マネーハンターまさべえの備忘ブログ

年金生活をしながら自然と触れ合って自由に生き、 主にLION FX デモトレードで勝因、敗因を考察し、実戦に備える。

視聴

日記 12/23 サポレジ転換戻り売り

今日は天皇誕生日、

人工知能による人類征服の序曲!?
という気になる話を盛り込んだ
『やりすぎ都市伝説 4時間スペシャル』
というテレビ番組が午後7時からあるので、
楽しみにしている。


ドル円戻り売り:

昨夜、サポレジ転換リテストの陽線(5分足)で
20EMAと80EMAを背に、戻り売り。

[援護要因]
遅行線陰転継続中。
ボリバン拡張中。

その直後、
アッと驚く長大陰線出現!
次の下ヒゲ付き小陽線2本目の
下ヒゲで、利確:

ドル円   120 lots(12万通貨)
12/22 23:47   117.576    新規売
12/23 00:11   117.365    決済買
確定損益  25,320円( 21.1 pips)

預託証拠金  3,222,220円

チャート:  LION FX デモトレード
USD/JPY  5分足   赤縦線:  新規売    青縦線:  決済買


日記 10/25 ボブ・ディラン、早起きは得

ボブ・ディラン氏 (Bob Dylan、75歳)の
ノーベル文学賞受賞(10/13)には驚いた。

早速, YouTubeで、
Blowin' in the Wind (風に吹かれて)などを
懐かしく聴いた。
[追記]  歌詞:  日記11/1 参照

しかし彼は受賞に関して沈黙を続けており、
受賞辞退の臆測を呼んでいるようだ。 

 YouTubeによれば、
 彼は「私は司令長官と契約を交わした」と
言ったことがあるとのこと。
司令長官(Commander in Chief)とは
悪魔(satan)のことらしい。

一体どういうことなのか。そして
受賞拒絶と何らの関係があるのか。
この謎の答えを知りたい。


本日(10/25、火)

ユーロドルの戻り売り: 

昨夜は早く就寝したので、
3時過ぎに目が覚め、
iPadのチャートを観察していたら、
ユーロドルに戻り売りのチャンスを
見つけたので、  

3時半過ぎ 、
ボリバン(5分足)の2σ辺りで
抵抗帯により戻りが抑えられ、
上ヒゲ陰線が出たところで、
80EMAを背に、ショートエントリー。

[援護要因]
エントリー直後、ストキャス(スロー)デッドクロス。

エントリー後、しばらく横這いを続けた後、
急落したのを見届け、再び眠りに就いた。

起床時には、指値は未成立であったが、 
散歩から帰った直後(9時近く)に下ヒゲで成立
(3時過ぎの安値とつら合わせ) :

EUR/USD   100 lots(10万通貨 )

3:37   1.08796  新規売
8:57   1.08700  決済買
確定損益 10,015円 (9.6 pips)

(早起きは1万円の得😀)

預託証拠金  3,283,658円

チャート:   LION FX デモトレード
EUR/USD   5分足     赤縦線:  新規売    青縦線: 決済買









日記9/27 果報は寝て待て

昨夜(26日、月)、
「世界ナゼそこに日本人」というテレビ番組
(異国で孤軍奮闘し逞しく生きている
   日本人の姿を毎週感心しながら見ている)
を視聴したのち、入浴前に、
つけっぱなしのノートPCをちらっと見てみたら、
日経225先物、ドル円、クロス円が値を下げており、
欧州の平均株価、特にドイツのDAXが
安寄りしてそのまま下げトレンドに入っている
ことも分かったので、
ドル円の戻り売りを思い立った。

〈追記:  ドイツ銀行急落!不良債権問題深刻化?〉



22時過ぎ、ドル円がちょうど折良く戻り高値をつけ、
ボリバン(15分足)ミドルラインチョイ上の
20EMAを陰線で下抜けたので、
次線(ミドルライン下抜け陰線)で売り建て。

[援護要因]
安値切り上げ斜線(仮想線)下抜け。
ストキャス(スロー)デッドクロス。
MAパーフェクトオーダー。
遅行線陰転継続中。

OCO注文を入れ、入浴後、
下降バンドウオークを確認し、就寝。

今朝(27日、火)、買い戻し指値を
かなり上に移し(必要なかった)、散歩。
9時過ぎに帰宅したら、指値が成立していた
( 日経225の窓開け安寄りに連れて、
    100円近くまで下落後、急反騰、
    日経225窓埋め開始):

USD/JPY   100 lots(10万通貨)

9/26 22:33     100.440   新規売
9/27 09:06     100.255   決済買
確定損益 18,500円(18.5 pips)

預託証拠金 3,216,302円

チャート:  LION FX デモトレード
USD/JPY  15分足    赤縦線: 新規売   青縦線: 決済買







日記 5/24 ウェビナー

イギリスの電話世論調査で
EU残留支持が増えたことを受け、
東京タイムで、ポンドの買いが
優勢であったが、
ロンドンタイムに入っても、
買い優勢は続いている。

かなり高値に達しているが、
押し目を狙い、
思い切ってエントリー。
1時間14分後に利確(約46 pips)。

18:36   GBP/AUD    30 lots    新規買    2.03586
19:50                                    決済売    2.04045
                                        確定損益   10,806円

預託証拠金   3,037,446円

チャート:  LION FX デモトレード(10 lots = 1万通貨)
GBP/AUD     5分足     赤縦線:  新規買     青縦線:  決済売


.
ウェビナー

『エクセルの先生が偶然見つけてしまった
銀行の預金が1年間で23倍まで膨れ上がる秘密の手順』
と題するO氏の生放送ウェブセミナー
つまり生ウェビナーに招待された(21時より)。

何のことかと思ったら、
常勝プロトレーダーのコピーロボット
『アンダーグラウンドFX』
というシステムのことであった。

月利30% で1年間複利で資金を増やすと、
元金の約23倍になると言う(例えば
10万円が1年間で233万円に化ける)。
 
パソコン内のMT4(メタトレーダー4)
に組み込んで使うもので、
画面が3分割され、15分足と5分足と
1分足のチャートが同時に表示され、
順にトレード用の矢印が出るように
なっており、1分足に出た矢印で
エントリーする。
ラインブレイクを狙ったスキャルピング
専用らしい。

15分足と5分足と1分足をそれぞれ
長期足、中期足、短期足と分類している。
私にとってこれらはいずれも短期足であるが、
MTF(マルチタイムフレイム)の概念では、
要するに、時間足の期間の比較的または
相対的な長さが問題なのであるから、
そういう分類もアリであろう。

販売方法が変わっている。 
先着50名に通常価格の約半額で販売。
特典も多い。
先着者に特に丁寧なサポートをする
つもりらしいが、それにしては料金が
安いように思える。
一晩の内に50名に達したようだ。

シグナル通りのトレードをした場合の
成績のグラフを見ると、さながら
優れたEA(自動システム)のグラフの
ようで、利益が右肩上がりに増える様が
見られるが、自動ではなく裁量用。
一度試してみたい気がする
システムである。













ウェビナー視聴

ネットビジネスの裏技で
楽楽大稼ぎできるという
ウェビナーに招待された。

早めに風呂に入り、 
夕食後、約2時間にわたって、
生のウェビナーを視聴。 

ネットビジネス界の大御所H氏が、
パートナーを募って裏ワザを伝授し
大金を稼がせるという触れ込み。
アフィリエイト、転売、転職などに
関するものらしいが、
詳細はよくわからない。

初期費用は思いの外安い。
ウェビナー終了後、
100名の募集枠は、僅かな時間で
埋まってしまったとのこと。

しかし、FXの方が魅力がある。

応募者の中には、借金 に苛まれる
子育てママさんなどもいるらしい。
成功を祈りたい。


 


FXDD 口座開設
XM 口座開設
ギャラリー
  • 日記1/19 米中第1段階貿易合意成立
  • 日記1/12 年始相場は中東リスクで乱高下
  • 日記1/5 大納会は窓埋めの動きで株安
  • 日記12/29 日経平均は小幅もみ合い
  • 日記12/22 週前半株高、後半株安
  • 日記12/15 米中第1段貿易合意と英下院選保守党大勝で株高
  • 日記12/8 トランプ発言で一時株安
  • 日記 12/1 週前半は株高、後半は株安
  • 日記11/24 米国の「香港人権法案」に対する中国の反発で株安