昨日の参院選は、改憲勢力3分の2超という
勝ち過ぎで面白くない結果に終わった。
でも、財政出動と追加金融緩和の期待で、
株もドル円も勢い良く値を上げているので、
まあよしとしよう。
( 日経225終値: 約15,709円、602円高。
    ドル円は抵抗線102.5円に迫る勢い、
    次の狙いはレジ103.4円?)


朝、9時過ぎ、個人番号カードを
受け取りに市役所に出かけた。
混んでいてかなり待たされた。
カードは10年間有効である。
更新まで生きていられるだろうか。
健康で長生きしたい。

待合席で空想にふけった。

未来のある時点で、
FXの腕前が急上昇して大金を手にし、
AI(人工知能)を備えたロボットを
購入して、それに私の知識や能力を
アップロードすることで、
独特のアルゴリズム技法を編み出し、
ヘッジファンド等の高速取引と互角に
渡り合って、さらに大儲けに成功する
という空想である。

昨年、「トランセンデンス(超越の意)」という
SF映画をアマゾンのレンタルで視聴した
ことがある。

優れたAIを作り上げた量子科学者が、
反テクノロジー派のテロの銃弾に倒れ、
死の直前に妻によって彼の脳内データが
AIにアップロードされ、さらにネットを通じて
膨大な知識を得たAIが人の病気を治すなど、
良いことをしだすが、その独善的なやり方により
人類社会に大混乱が生じて行くという話である。

また、かの昔懐かしい鉄腕アトムは、
交通事故で息子を失ったコンピュータ科学者が、
悲しみのあまり、ロボットに息子のDNAと記憶を
移植することで誕生した。
足はジェットエンジンになっていて、
大空を飛び回ることができ、
宇宙空間ではロケットに早変わりする。
(私の大学時代の卒業設計は
   ジェットエンジンだった。
   因みに、ロボット工学者の多くは、
   鉄腕アトムの影響を受けている
  と言われる)

似たようなロボットとの関わりが、
空想の世界で我が身に起こったわけである。

そこで我がロボットを敏腕アトムと名付ける。
私の生まれ代わりである。

空想にはまだ続きがある。

敏腕アトムはさらに大儲けを続け、
諜報能力に優れたコピーロボットを量産し、
IS(イスラム国)の首謀者たちに
マインドコントロールを仕掛け、ISを、
殺人を犯さず言論の戦いを挑む集団に
変貌させる。

論戦のテーマは様々、 
宗教問題、倫理問題、核問題、貧困問題、
金融問題、格差社会、ネット社会、高齢化社会、
保守と革新、移民、差別、医療、社会保障、福祉、
健康、栄養、スポーツ、幸福論、恋愛論、使命論、
婚活、同性愛、家庭、育児、不倫、人工臓器、
生と死、ロボットと人間の関係、
HFT(高頻度取引、高速取引)、麻薬、
汚職、タックスヘイブン、銃規制・・・
何でも良い。

テレビ討論で視聴率が上がり、広告収入を
資金源として、ISは世直し論争集団に
変貌を遂げる。

と、まあ、 妙なハッピーエンドで
空想は終わり、
個人番号カードを手に入れた。

不老不死
これこそ人類の永遠の夢である。
それを、SFの世界では、
人間の脳内記憶(遺伝による記憶、
すなわち、本能を含む)を
人工知能を備えたロボットに
移植するというアイデアで実現しようと
空想の翼を広げてきたが、
今やロボットは空想の実現に向かって
急速な進化を遂げつつある。

ロボットとのコラボで、
人類の行く末を見届けることが
可能になる日も意外に早く
やってくるかもしれない。
 
日本はロボット大国を目指している。
日本のロボット工学者の中から、
不老不死の夢を実質的に実現する
人物が現われることを期待したい。


今日は、カンカン照りで、
外は暑い!暑い!

スーパーで買い物、
スイカがうまそうに見えたので、
買って帰る。

スイカも年々値上がりしている
感じ。(6分の1カット:  298円)

インフレ目標2%に拘らなくては
景気を良くすることができない
などという政策が、本当に
正しい政策なのだろうか?

年金は1円も上がらず、
社会保険料はいつの間にか
ちゃっかり値上がりしている
というのに。


追記:

7月13日のモーサテで、
農業用ドローンが話題になっていた。

自動ドローンが、昼夜を問わず、
田畑の上空を飛び回り、
人工眼で観察した田畑の様子を
人工知能で解析し、
害虫の居場所にピンポイントで
殺虫剤を散布できるという。

また、夜間、紫外線ライトで、
夜行性の害虫を殺すことができる。

まさしく空飛ぶロボットの
実用化である。

手塚治虫さんたち先人の夢が、
着々と実現している。

嬉しいことだ!

cf.  農業ドローン 1基  220万円
      既に300基販売済み、
      農業も姿を変えそうだ。