マネーハンターまさべえの備忘ブログ

年金生活をしながら自然と触れ合って自由に生き、 主にLION FX デモトレードで勝因、敗因を考察し、実戦に備える。

仮想通貨

日記2/24 ビットコインでクラウドファンディング

筑波大学の落合陽一准教授(学長補佐)は、
2月21日、クラウドファンディング(crowdfunding)を
円とビットコインで開始し、コンピュータ関係の研究や
設備のための寄付を募っている。

crowdfunding は crowd (群衆)とfunding (資金調達)を
合わせた造語で、インターネットを介して多数の人から
資金を調達することである。

国立大学での仮想通貨による寄付の受付けは
日本で初めてだそうである。

コインチェックからのNEM流出事件以来、
仮想通貨は大分人気が衰えたようだが、
優れたブロックチェーン技術を生かして
着々と実用化されているようだ。

寄付金は仮想(暗号)通貨の研究にも使われるそうである。
今後の研究開発の進歩により、もっと安全で使いやすい
優れた暗号通貨が出現することを期待したい。


第1次複利運用計画関連:

今週の利益は下記のように40万円超え達成。
来月中には50万円超えの見込み。

今週損益:      418,400円
累積利益:   6,426,000円
(下表参照)

IMG_0281









日記12/16 仮想通貨市場拡大

12月10日、シカゴのデリバティブ取引所である
CBOE(Chicago Board Options Exchange)で、
仮想(暗号)通貨の代表格であるビットコインの
先物が上場された。
12月18日、CME(Chicago Mercantile Exchange)でも
ビットコイン先物の取引開始予定。

12月14日のモーニングサテライトによれば、
10年程前にサブプライムローン組込み資産の空売りで
名を馳せたヘッジファンド投資家、
バーバンク(John Burbank)氏が
「時流に見合った方法でビットコイン市場を攻略する」
と豪語し、市場参入を表明しているそうである。

近々米国で仮想通貨のETFも登場するらしい。

また、12月15日の日経によれば、日本の幾つかの
仮想通貨取引所が海外に進出するそうである。

このように、仮想通貨市場は、
様々な批判を受けながらも、
着実に規模を拡大しつつある。

機関投資家の市場参入が増すにつれ、
値動きが次第に複雑になり、チャートの読みも
それだけ難しくなると思われるが、
出来高が増すにつれ、取引はし易くなろう。
ボラティリティ、すなわち、値動きの幅も
幾分減ることになろうが、
元々ビットコインなどは値動きが大きいので、
レバレッジが10倍前後のFX式取引であれば、
申し分ないであろう。
特に、来年からドルなどの法定通貨のFXは
許容レバレッジが10倍(従来は25倍)に
減らされてしまうそうであるから、
来年から、仮想通貨特にビットコインの取引も
本格的に開始する予定である。

また、仮想通貨にはICO(initial coin offering)
というものがある。
これは株式のIPO(initial public offering)に相当
するもので、臨時的な収益に有望である。

さらに、アービトラージ(arbitrage)という
収益手法があり、これは取引所間の価格差を
利用するいわゆるサヤ取りのことであり、
ほとんどリスクのない優れた手法である。
ただし、高速コンピュータが必要であり、
個人での活用は無理であるが、
投資信託式の仕組みを利用することは可能である。

加えて、マイニング(mining、詳しくはネット検索参照)
という儲け方があり、これもリスクがほとんど無い。
しかし、高速コンピュータが必要で、個人では無理だが、
投信型の仕組みの利用は可能。

投信型の仕組みは選別が必須である。
仮想通貨に関する法律はまだほとんど
整備されておらず、
インサイダー取引がまかり通り、
詐欺紛いの案件も横行しているので、
厳しい選別が必要である。



第1次複利運用計画関連:

今週の利益も27万円超。
先週の利益が急伸したので、
今週は27万円台を固めるべく、
初めて、ビットコイン取引を
援用、成功。

今週損益:    273,000円
累積利益: 3,300.500円
(下表参照)












日記11/18 SNSで若者の詐欺被害拡大

11月17日、NHKの朝のニュースによれば、
大学生(男、21歳)が詐欺まがいの投資話に
引っかかって80万円を失ったそうである。

友人からのツイッターで、
1年間で元金の3倍という超高額配当の
仮想通貨投資案件を紹介され、
消費者金融で借金して80万円支払ったが、
月毎の配当金は得られず
80万円も返済されなかったという。

仮想通貨すなわち暗号通貨に関しては、
優れた利益獲得方法、例えば、
マイニング、ICO、AIアービトラージなどが
あるようであるが、
これらは信頼しうる優れた企業にして
初めてなし得る技である。
にも拘らず、最近、
いかにも簡単に稼げるかのような投資話を
持ちかけて 人の金を巻き上げる連中が
増えているようだ。
特に北朝鮮に対する制裁が厳しくなってから
頻出しているように思える。 

この種の話は、勧誘すると紹介料が得られる
仕組みになっているので、
ツイッターやラインのような
SNS(social networking service)で拡散しやすい。
大学生を中心に500人以上の若者から
少なくとも数億円がかき集められたようで、
支払った金が返って来ないという訴えが
全国で相次いでいるそうである。

こうした被害を防ぐには、
高配当、好条件等をすぐ信用せず、
まずネット検索をして、批判的な記事の 
有無などを確かめるべきである。



第1次複利運用計画関連:

今週の利益は16万円に肉迫。

 あと2週間足らずで12月。
その後、いよいよ複利が、
追加資金と相まって、
メキメキ本領を発揮し出す
時期に入る見込み。

今週損益:    159,000円
累積利益:   2,394,600円
(下表参照)



日記9/16 ハッキング

9月11日、国連安全保障理事会は、
石油輸出制限、繊維製品禁輸等を盛り込んだ
北朝鮮制裁決議を採択した。

これで、北朝鮮の経済はますます苦しくなるので、
しばらく大人しくしているのかと思いきや、

9月15日ほぼ7時、またもや、北海道上空を通過する
中距離弾道ミサイルを発射。
ドルは110円前半から約109.5円まで急落したが、
間もなく110円台に値を戻した。

10月10日は朝鮮労働党創建記念日であるから、
また何かしでかすかも。
そして来年の9月9日はいよいよ建国70周年記念日。
北朝鮮はこの日までに核弾頭 ICBMの実戦配備を
完了させるつもりという予想もある。

問題は、北朝鮮が厳しい経済制裁に耐えられるか
ということであるが、
これに関し、香港発のある報告によれば、
北朝鮮と連繫するハッカー集団が、北朝鮮指導部の
資金源確保のため、ビットコインなどの仮想通貨を
取引所等のサイバー攻撃により盗み取る試みを
加速させており、今年5月には韓国の大手仮想通貨
取引所が大がかりな ハッキング被害を受けたそう
である。
かって、日本等の取引所も何者かにハッキングされた
ことがあった。

因みに、
ネットビジネスで他人に知らせた個人情報 
(例えばクレジットカード番号)が悪用されたり、
迷惑メールの添付文書やサイトの広告に潜むウイルスを
介して個人情報が悪用されたりして、預金が盗み取られる
という事件が多発しているようであるから、
十分 気をつけなければならない。


第1次複利運用計画関連:

涼しくなって、うたた寝が少なくなり、
取引しやすくなったのはありがたい。
下記のように、今週の利益は9万円を超えた。

今週損益:    90,200円
累積利益:  1,318,000円
(下表参照)









日記7/1 仮想通貨元年、 複利運用

IT(information technology)革命として
パソコンとインター ネットが普及し 、
次いで、仮想通貨(virtual currency)が
普及し始めた。
ビットコインがその先頭を走っている。

海外の英語圏では、主に
cryptocurrency(暗号通貨)という言葉が
使われているそうで、
日本でも仮想通貨の同義語として
暗号通貨がよく使われているようである。

今年は仮想通貨元年と言われ、
レバレッジを効かせた仮想通貨証拠金取引も
既に始まっている。
仮想通貨の価格は変動が大きい、すなわち、
ボラティリティが高いので、
取引の妙味がある。

というわけで、最近、
仮想通貨取引について調べており、
複利運用計画への組入れも検討中。
これで計画進捗が加速すれば
しめたものであるが、果たして?
(仮想通貨の95%がモノにならずに
消えてゆくそうであるから、
厳しい選別が必要である)


第3次計画は、まだロット数増加は
先週示した グラフのように緩やかであるが、
そのうち顕著になろう( 下表参照)。 




























FXDD 口座開設
XM 口座開設
ギャラリー
  • 日記1/19 米中第1段階貿易合意成立
  • 日記1/12 年始相場は中東リスクで乱高下
  • 日記1/5 大納会は窓埋めの動きで株安
  • 日記12/29 日経平均は小幅もみ合い
  • 日記12/22 週前半株高、後半株安
  • 日記12/15 米中第1段貿易合意と英下院選保守党大勝で株高
  • 日記12/8 トランプ発言で一時株安
  • 日記 12/1 週前半は株高、後半は株安
  • 日記11/24 米国の「香港人権法案」に対する中国の反発で株安