2016年12月13日

J.R.S ダブルボディリンク 発売!

2016-3-2-top



 随分と間が空いてしまいましたが、この度、JOY-RING用の新機能パーツを発売いたしました。

 身体の両側に、JOY-RINGのU字型本体パーツをダブルで装着可能とするパーツ、「J.R.S ダブルボディリンク」です!

2016-3-2-1


 販売ページは、こちらです。

 http://joy-ring.ocnk.net/product/34

 http://joy-ring.ocnk.net/product/35


 まずは、今回のトップの画像を観ていただければ、一目瞭然。

 JOY-RINGのフレームパーツのブリッジ取り付け部にパーツを取り付ける形にて、ブリッジを分岐させるようにし、身体の反対側にも、U字型本体部を装着してしまおうというもの。


 これにて、理屈的には、2倍の量のモノを携行できる!?


 以前の解説記事にても書いておりますが、JOY-RINGにおいては、各種パーツを使って、本体部を上下2段に繋げて使用することなども可能になっています。

 しかし、今回新発売の「J.R.S ダブルボディリンク」を使えば、1つのJOY-RINGにて、簡単に、もう1つの本体部を追加できます。

 しかも、2つの本体部は左右に分散させることになりますので、携行時にもバランス良く、より多くのモノを取り付けて運ぶことができるものです。


 ということで、このパーツの取り付け方と使い方を少々解説いたします。


 まずは、通常のJOY-RINGの1セットと共に、もう1つ、本体のみのパーツを1つ用意します。

2016-3-2-2


 
 そして、追加で用意した本体両側に、J.R.S ダブルボディリンクのパーツ2つをそれぞれ接続します。

2016-3-2-3


 
 接続すると、以下のような形態になります。

2016-3-2-4


 次に、この両側を、JOY-RINGのフレームのブリッジ取り付け用のスナップ部に接続します。

2016-3-2-5

2016-3-2-6


 これにて、以下のような、本体パーツが、2つ並んだ状態となります。

2016-3-2-7



 しかし、これではよくわらない画像ゆえ、さっそく装着してみましょう。

 このようになります!

2016-3-2-8

 

 

 ケース類を取り付けると、次の画像のように。

2016-3-2-9

 かなりの積載量(!?)が可能です!


 この、ダブルで本体パーツを着けた状態では、副産物として、「JRSストッパー」を使わなくても、JOY-RINGは身体から外れにくくなるということもあります。



 J.R.S ダブルボディリンクの長さは、体格に応じて選べるいくつかのサイズを用意いたしますが、各サイズのフレームパーツを間に入れての、長さの延長も可能です。

 体格の良いかたには、この方法にて、よりゆったりと装着状況を作ることができます。

 上記の状態に、SSサイズのフレームを間に追加すると、以下のようになります。

2016-3-2-10

 

 これに荷物を付けると・・

2016-3-2-11



 以上のようなことで、JOY-RINGにて遊びつつも、より便利な日常用具へ進化させることに、ぜひトライしてみてください!!



2016-3-2-last






 JOY-RING THE WORLD:
 http://joy-ring.ngs-central.com/index.html

 JOY-RING THE SHOP:
 http://joy-ring.ocnk.net/


 21世紀レザークラフト(ブログ):
 http://blog.livedoor.jp/lns_guitar1-straphouse/

 ギターストラップハウス:
 http://straphouse.ocnk.net/

 ギターストラップ&レザーアイテム写真館:
 http://straphouse.ngs-central.com/strap2/strap2_top.htm
 



lns_guitar1 at 03:50│Comments(0)TrackBack(0)新製品 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
月別アーカイブ