2017年12月09日

SP-415タイプを発売いたしました!

2017-2-12-top




 ここしばらく続きましたSP-410関連の話題ですが、今回もう1つ、新製品の発売の告知をさせていただき、とりあえずは、これにて一段落とさせていただきたいかと思います。

 今回のモデルは、SP-410にカービング模様が入れられたバージョンとなるSP-415です。

2017-2-12-1


 販売ページは以下となります。

 PC用:http://straphouse.ocnk.net/product/128
 スマホ用: http://straphouse.ocnk.net/phone/product/128



 まずは、これにても、お客様からいただいた情報にて、SP-415には、本革製のものと合皮製のものが存在することがわかりました。

 これらに関しましては、YAMAHAさんからの発売時期によって、随時、型番も変更されているので、一概には言えないのですが、品の仕様としては、SP-410と同様な寸法/形状のものに、カービング(革彫刻)での模様が加えられたものとして、基本的に、SP-415と呼ばせていただきます。


 そして、先日、本革製のものをお借りすることができましたゆえ、このタイプの再現にトライしてみたものです。

 まずは、以下の画像がSP-415の本革製の実物ですが、これを実際に見る前は、本革とは言え、型押しでの大量生産的な模様入れを施したものかと想像していました。 


2017-2-12-2

2017-2-12-3



 しかし、33cmほどの長さごとに繰り返しになっているカービング柄は、毎回同じではなく、少々の異なる部分が存在しています。

 また、カービングの状態を見ると、手加工の雰囲気が感じられるものでもあり、もしかすると、1本ずつ手造りで製作されたものなのかもしれません。

 お借りした品の経年劣化もあり、確証はないのですが、もし手造りだとすると、数千円の価格で販売されていたことが信じられず、真相はよくわかりません。

2017-2-12-4



 ただし、逆に言えば、その「手造り感」ゆえに、当方にて再現することが比較的容易にできそうでもありましたゆえ、ほとんど興味本位(!?)でトライしてみた次第であります。



 製作に当たりましては、上記の品をスキャンした画像から、まずは、カービングのデザイン部の外周ラインのシートを起こし、ストラップ本体の革上にトレースして、外形を形成しています。

 そして、その上に、各種刻印を使用し、実物と同様な細部のカービングを加えていったものです。

 デザインとしては、「シェリダンスタイル」と呼ばれる、レザーカービングとしては最も一般的なものですが、その内容としては比較的シンプルなものではあるでしょうか。


 以下の画像が、カービングを終えた状態です。

2017-2-12-5

2017-2-12-6


 

 これに着色を行うわけですが、実物では、部分的に濃い色を入れて陰影を表現し、より柄が明確になるようにされているようです。

 ただし、「アンティークフィニッシュ」といった着色剤を使う本格的な仕上げではないようにも見えるので、軽めに処理してみました。(このあたりの判断が、むずかしいです。)

 基本となる色は、上記のお借りしたSP-415の実物に習い、黄茶色と茶色の中間的な色にしてあります。


2017-2-12-7

2017-2-12-8




 いよいよ全体の組立てとなりますが、SP-415に使用されているバックルも、時期によって異なるものが確認されています。

 現在のところ、3種類が確認できているのですが、今回の発売品としては、(たぶん)後期のものに使用されている、例の穴開き金属筒のついた美錠を使うことにいたしました。(ゴールド色のものを使います。)

 出来上がった品の画像です。

2017-2-12-9

2017-2-12-10

2017-2-12-11

2017-2-12-12



 販売品においては、先端部の長さを選択できるようにしてあります。


 ということで、SP-410シリーズの上位バージョンとも言える、SP-415タイプはいかがでしょうか。

 価格は、¥37000(税込み)です。


 販売ページは以下となります。

 PC用:http://straphouse.ocnk.net/product/128
 スマホ用: http://straphouse.ocnk.net/phone/product/128



2017-2-12-last






 ギターストラップハウス:
 http://straphouse.ocnk.net/

 ギターストラップ&レザーアイテム写真館:
 http://straphouse.ngs-central.com/strap2/strap2_top.htm


 N.G.S RockGuitar/Bass 教室
 http://guitar.ngs-central.com/guit1_pc_index.html


 JOY-RING THE WORLD:
 http://joy-ring.ngs-central.com/index.html

 JOY-RING THE SHOP:
 http://joy-ring.ocnk.net/

 Let's JOY-RING(ブログ):
 http://blog.livedoor.jp/lns_guitar1-joy_ring/ 




lns_guitar1 at 15:07|PermalinkComments(0)ギターストラップハウスの製品/サイト情報 | 新製品!

2017年12月07日

SP-410タイプの先端部の単品販売を始めました!

2017-2-11-top



 今回は、SP-410タイプのアコギ用ストラップのメンテナンスに関係した品の情報です。

 この形式のアコギ用ストラップの場合、どうしても、ギターのネックへの取り付け部となるループ部分に負担がかかることになってきます。

 このため、長年使用していると、本体よりも先に、この部分の革の劣化が進んできます。

 中でも、特に負荷が集中する、先端の革製のリング部の劣化、さらには、革の破断が発生することも多いのが現状です。


 それゆえに、当方においても、修理/交換用として、この先端部分に関する製作依頼が多く寄せられてきたという事実があります。


 ということで、これまでは、この事象に対する1つの策として、当方のアコギ用システムストラップの体系にて、実物のSP-410にも使用できる先端部の単品販売を行っておりました。

 ただ、この品においては、バックル(美錠)のピン穴の間隔(ピッチ)を、SP-410のものよりも狭い2cmに設定し、かつピン穴を多くして、より細かい単位での長さ設定ができるようにしてありました。

 しかし、交換用という意味もあり、SP-410と同じ、2.75cm間隔のものを希望されるかたも多かったことから、今回、あらためて、SP-410タイプの先端部も、単品販売することにいたしました。

2017-2-11-1


 長さは、当方のSP-410タイプの長さセレクトバージョンに準じて、標準長さのものも含め、下記のように、5cmおきで、各種の長さを選べるようにしてあります。

<先端部の長さ>

58cm 63cm 68cm(通常長さ) 73cm 78cm 83cm 88cm

2017-2-11-2

 

 色については、従来のものと同じく、ブラック、ブラウン、ナチュラルの3色を基本といたしますが、実物のSP-410の修理/交換用のものとして、本体に合わせた色にすることなども可能です。(御注文時にお問い合わせください。)

 価格(税込み価格)は、以下のとおりです。

 ナチュラル:¥3000

 ブラック:¥3500

 ブラウン:¥3800
 

販売ページは以下となります。

PC用:http://straphouse.ocnk.net/product/127
スマホ用: http://straphouse.ocnk.net/phone/product/127




2017-2-11-3





 ギターストラップハウス:
 http://straphouse.ocnk.net/

 ギターストラップ&レザーアイテム写真館:
 http://straphouse.ngs-central.com/strap2/strap2_top.htm


 N.G.S RockGuitar/Bass 教室
 http://guitar.ngs-central.com/guit1_pc_index.html


 JOY-RING THE WORLD:
 http://joy-ring.ngs-central.com/index.html

 JOY-RING THE SHOP:
 http://joy-ring.ocnk.net/

 Let's JOY-RING(ブログ):
 http://blog.livedoor.jp/lns_guitar1-joy_ring/ 




lns_guitar1 at 00:17|PermalinkComments(0)ギターストラップハウスの製品/サイト情報 | 新製品!

2017年11月19日

SP-410タイプ アウトレット品を3点!

2017-2-10-top



紹介を続けている、SP-410系タイプのアコギ用ストラップですが、色々と試作も重ねてバリエーションを増やしてきましたゆえ、このあたりで、この中からのアウトレット品を少々販売させていただきます。

各品共に、1本のみとなりますが、御検討いただければ幸いです。


1.YAMAHA SP-410タイプ 初期型 ブラック色


先日発売した、SP-410タイプ初期型のブラック色(黒色)のものです。

試作展示品ですが、未使用で、通常の販売品と変わらない状態です。

価格は30%オフで、税込み¥9,800となります。(梱包料/送料が¥1,000かかります。)

2017-2-10-1

2017-2-10-2


販売ページは以下となります。

PC用:http://straphouse.ocnk.net/product/124
スマホ用: http://straphouse.ocnk.net/phone/product/124




2.YAMAHA SP-410タイプ 初期型 アコギ用ストラップ 赤茶色


これは、アウトレットならではの品となりますが、SP-410タイプ初期型にて、カラーバリエーションの試作品として製作してみたものです。(一品のみの製作で、未使用品です。)

YAMAHAの各種旧製品のアコギ用ストラップなどに見られる色を狙ったもので、当方の標準品のブラウン色という名称のものとは、幾分異なる色合いとなっています。

実際には、茶色と赤茶色の中間といった感じですが、深みのある色合いになっているでしょうか。


価格は、ブラウン色相当の定価として、30%オフの税込み ¥10,500となっています。(梱包料/送料が¥1,000かかります。)

2017-2-10-3

2017-2-10-4


販売ページは以下となります。

PC用:http://straphouse.ocnk.net/product/125
スマホ用: http://straphouse.ocnk.net/phone/product/125




3.YAMAHA SP-410 ワインレッドカスタムタイプ スタンダード


これも、先日に発売させていただいたもののアウトレット品ですが、ワインレッドカスタムタイプのスタンダードバージョンです。(未使用品です。)
価格は30%オフで、税込み¥19,600となります。(梱包料/送料が¥1,000かかります。)


2017-2-10-5

2017-2-10-6


このアウトレット品における自家製のバックルについては、バックルピンは丸棒からの加工品ではなく、真鍮(ブラス)板からの削り出しで製作したもので、組み合わせ精度の高いものとなっています。

この製作方式は、以前の記事にても紹介したものですが、今回の形状のバックルについても、試しに応用して作ってみたものです。

2017-2-10-7

2017-2-10-8


また、このアウトレット品においては、ストラップ本体の長さは、標準品の長さよりも10cm長い110cmに、先端部も標準品よりも10cm長い78cmとなっています。

この長さについては、これよりも短く加工することも可能です。


販売ページは以下となります。

PC用:http://straphouse.ocnk.net/product/126
スマホ用: http://straphouse.ocnk.net/phone/product/126





2017-2-10-last






 ギターストラップハウス:
 http://straphouse.ocnk.net/

 ギターストラップ&レザーアイテム写真館:
 http://straphouse.ngs-central.com/strap2/strap2_top.htm


 N.G.S RockGuitar/Bass 教室
 http://guitar.ngs-central.com/guit1_pc_index.html


 JOY-RING THE WORLD:
 http://joy-ring.ngs-central.com/index.html

 JOY-RING THE SHOP:
 http://joy-ring.ocnk.net/

 Let's JOY-RING(ブログ):
 http://blog.livedoor.jp/lns_guitar1-joy_ring/ 




lns_guitar1 at 20:51|PermalinkComments(0)ギターストラップハウスの製品/サイト情報 | ギターストラップ
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ