2005年02月05日

大津市特別賞に小牧久時さん

「大津市特別賞に小牧久時さん」という見出しが躍っている。
「市は12月7日、大津市下阪本出身で国際地球環境大学名誉総長の小牧久時さんに、『大津市特別賞』を贈りました。小牧さんは、医学・生理学分野での貢献や自然環境と世界平和への活動をされ、イギリス世界人名事典協会より名誉勲章を受章されています。」

[問]市民文化課 TEL528-2733

とある。

小牧久時博士は、大津市下阪本出身で、国際地球環境大学名誉総長。

自然農法の研究など医学や生理学分野で多大な研究成果を上げ、昭和50年には「生体内元素変換の立証の功績」で、ノーベル医学・生理学賞候補にも挙がった。

また昭和56年には、紺綬褒章と日本赤十字金色賞を受賞された。

そうした長年の功績が認められて、大津市から特別賞が贈られた。

環境と平和に熱心に取り組み、環境では自然との共生、平和では湯川博士、アインシュタイン博士らが提唱した世界連邦の活動を行った。

また潤性蘇菌の開発者として、その名は知られている。

山本弘氏の「トンデモ本」で博士の著者が紹介されたが、それで博士の分子生物学の業績が何ら減ずるものではない。

★小牧久時博士の開発商品はこちらです。
local at 22:28│Comments(0)TrackBack(1)滋賀 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. デオドラントボウウェルフローラバランス食品  [ エンヨー健康エコ生活・お掃除革命(ロハス楽エン) ]   2006年03月10日 18:14
ラクトファイバーエチケットは乳酸菌生産物質。 天然成分の消臭エチケット(ボウウェルフローラバランス食品)でもありますが、乳酸菌生産物質には整腸作用も期待できますから、お歳寄りのお腹の健康のためにも非常に有益なサプリメントになっています。 汗のしみつい...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
東海スポーツニュースads