2018年04月20日

南大阪線の車両を雑に解説

この度は、BVE5近鉄南大阪線をダウンロードいただきありがとうございます。
Ver.1.1公開から少し経ちまして、所々で反響をいただき、楽しく拝見させて頂いております。
そろそろ各シナリオを一巡していただいた頃合ですので、ここで南大阪線をもっと楽しく
運転して頂けるような項目を、ポイントをまとめて解説していこうと思います。
本線に漏れず近鉄クオリティなため少々長文になりますが、是非どうぞ!


・南大阪線系統の通勤車両

近鉄では異形式の併結を当たり前にやる会社ですが、南大阪線系統では本線以上に複雑です。
ここを抑えておくと通ぶれますよ!と言う事で、まずは形式から。編成の両数に注目。


6020系 [電算記号C] 3連・4連 ※電算記号は3連4連共にCで共通
南大阪線通勤車の最古参ながら最大勢力。登場時は非冷房だった。
前期車と後期車では機器の配置が違ったり(後期車は吉野方先頭車にCPがあるので分かりやすい)
制御装置が変わっているものの、形式は同じままである。

※電算記号って何ぞや?→各形式ごとに与えられてる編成記号みたいなの。
 アルファベットとその編成の下二桁で表す。6023FならC23になる。覚えておくと便利。

6200系 [電算記号U] 3連・4連 ※電算記号はやっぱり3連4連共にUで共通
新造時に冷房が装備された以外は特に6020系後期車と同等の車両。
屋根が若干丸く高くなっているのと、長いクーラーキセが特徴。
3連の車では一番新しいということで、青のシンフォニーの種車に抜擢された。
配置も3連と4連なので、運用も6020系と同じになっていて、
長野線方面の準急やあべの口での各停運用(5両)に重宝されている。

6600系 [電算記号FT] 2連非ワンマン
南大阪線の界磁チョッパ制御車。この形式から顔が角顔に変わっている。
2連4本の小世帯で、1度きりの配備の後は、VVVF制御の6400系が配備される事になる。
わりとレアものではあるが、BVEでは対向列車でよく見る気がする。

6400系 [電算記号Mi] 2連・2連ワンマン
南大阪線のVVVF制御車。大量に増備され6800系ラビットカーを置き換えた。
全33編成と2連車で圧倒的な数を誇るので、南大阪線で見かけないことはまずない。
本線のVVVF標準車体車と同じように、細かく形式分けがされているので簡単に紹介。

6400系→基本的なやつ。Mi01と02は運転台が青い
6407系→台車が新しくなった
6413系→車体が本線と共通サイズの標準車体に。台車もちょっと変わった
6419系→補助電源装置がMGからSIVに変わった
6422系→ボルスタレス台車に変わったので走行音が違うよ
6432系→ワンマン対応になった。その後6422系にも波及して、6432系6422編成とか意味が分からない事になってる

6620系 [電算記号MT] 4連
6422系の4連バージョン。4連の車では最新形式ということで、
積極的に更新工事が行われている。なお配置は4連×7本と意外と小世帯。

6820系 [電算記号AY] 2連非ワンマン
南大阪線系統のシリーズ21。2連2本が投入されるも、その後は動きが無いレアもの。
基本的には他の形式と連結されて使用されるが、臨時列車の季節になると重連となり、各臨時列車で使用されることも。
また6820系の重連や6600系と組むと、沿線のオタクが大喜びする。ワシも喜ぶ。


・各線区の有効長と連結のパターン

南大阪線では、各線区によって有効長が違うため、編成の両数が制限されます。
そのため、種別によっては古市や橿原神宮前で連結解放が頻繁に行われます。

有効長

あべの橋〜古市 → 8両。ただし準急が通過する駅は6両まで
古市〜橿原神宮前 → 8両。ただし急行が通過する駅は4両、区間急行が止まる駅は6両
橿原神宮前〜吉野 → 4両。特急でも4両。桜が咲こうが4両
古市〜河内長野 → 富田林以北は8両。それより先は5両
その他は割愛

ラッシュ帯は主にあべの橋〜古市〜富田林の利用が多いため、準急や急行を中心に7〜8両で運転され、
古市や橿原神宮前で増結解放が繰り返されます。

昼間は、あべの口の各停は4〜6両、準急は4〜5両、急行は4両で運転され、有効長の範囲内で運転される事が
殆どです。ただし、橿原神宮前へ行く準急のみ殆どが古市で解放され、2〜3両で運転されます。


連結パターン

南大阪線系統では、4連・3連・2連・2連ワンマン編成で運用が分けられており、
ワンマン編成以外は限定運用は無く、どの形式が来るかは定まってません。
(2連運用には6600系も6400系も6820系も入る事になります)

そして上記の通り、古市で付属編成が連結される関係から、あべの橋方に2連の編成が連結され
吉野/長野方が3連もしくは4連と言うパターンが多くなります。
(昼間の3連+2連の橿原神宮前行き準急や、運用変更による逆編成など例外もあります)

←あべの橋方
[2連]+[3連]
[2連]+[4連]
[3連]+[3連]という例外もたまに居ます。よくあべの橋口の各停で見かけます

ラッシュ帯は、この状態に2連や3連を繋げるほか、4+4連という編成も出てきます。


BVE近鉄南大阪線では下りを再現している為、3連もしくは4連が先頭という組成が多くなります。
そのため、6020系が選ばれる確立が高くなっています。
6400系を運転したい時は、4両もしくは4+4両のシナリオだと比較的当たりやすくなっています。

また、対向列車で登場する各列車もランダムで形式が入れ替わるほか、
古市駅では連結解放が頻繁に行われていますので、これらの項目を踏まえた上でぜひご注目ください。


・BVE近鉄南大阪線で運転できる車両

6020系(すかじゅんさん作)
上記の6020系のうち、制御器が変わった後の方の車両を再現しております(6043F以降)が、
コンプレッサーの種類が違うとか運転台の色とか走行音とかいい出したらキリがないです。
6200系も殆ど一緒だよとの事なので、丸屋根の車は大体こんな感じです。
後ろにくっついてる車両によって、加速とかそんなのが変わります。芸が細かいです。

6400系(Coffee&Sleepさん作)
上記のうち6413系と6432系が再現されております。走行音の違いで好みが分かれるところ。
6413系は2連が先頭に立つダイヤ(今はまだ無いんだ・・・!)で、6432系は6620系としても
使用できるため、4連が先頭のダイヤで少し多めに登場します。


ここまでお読みいただきありがとうございます。
なんとなくでも南大阪線の車両を理解いただけましたでしょうか。
これを踏まえた上でもう一度遊んで頂けると、新たな発見があるかもしれません・・・

そして来年は特急車の解説とかもやりたいですねぇ・・・(じゃんぼ)

local_abenobashi at 09:25|PermalinkComments(0) BVEデータ 

2017年03月29日

BVE近鉄南大阪線 A更新

いつぶりの更新やねんこのブログ。

もう更新することも無いと思っていたBVE近鉄南大阪線。
まさかの、まさかの復活でございます。

主謀・・・Rabbit-car氏
技術協力&改修・・・silky_jet氏
車両・・・Coffee & Sleep氏
16000系ストラクチャ・・・ばんてつ氏
元作者なのでひたすらツッコミしまくってた人・・・じゃんぼ

デバッグなど、沢山の方に関わって頂きました。
Rabbit-car氏の超大作です。是非お楽しみ下さい!

bve_minami-osaka5

Nonstop Express


local_abenobashi at 18:54|PermalinkComments(0) BVEデータ 

2012年01月01日

鉄道館ご案内

いらっしゃいませ。ようこそはるばるお越しいただきました。
当サイトは、じゃんぼのやった事を書き殴ったりするサイトです。
BVEデータの公開も行っております。

もくじ

BVEデータ日記
私の作っているBVEデータの製作過程を晒してます。

BVEデータ ※準急&普通追加パック公開!
BVE近鉄南大阪線データをダウンロードできます。

鉄道写真記
私がふらっと出かけて撮ってきた写真を並べてます。

模型
私所有の模型の紹介やら製作記などです。

ケータイより
何か見つけた鉄ネタ等をケータイから送信してます。


なにかありましたら、この記事のコメントにでも。

※メモ屋さま、いつも巡回ありがとうございます!


local_abenobashi at 00:00|PermalinkComments(2)

2011年01月17日

鉄道写真記番外編 ~近江塩津~

白銀の世界でガクガクブルブル

みなさんごきげんよう。半年ぶりの更新です。
今年もよろしくお願い致します。

雪景色の中で写真を撮りたくなったので、
鉄分補給がてら大回り乗車をしてきました。
近江塩津構内からの1時間半をお楽しみください。続きを読む

local_abenobashi at 22:54|PermalinkComments(0) 鉄道写真記 

2010年07月24日

久しぶりの大和路線

9b26658f.jpg
いきなり103系に当たるなんてついてますね。Tc243です。

さて、前回のレポート以来の平野駅なのですが、やっぱり刻々と変わってますね。
上り副本線が使用停止で線路が所々剥がされてます。北側の新線はそういう事だったのですね。
そして百済へは北側の新線以外の侵入手段が断たれているみたいです。

今後はどうなるのかな?。新たに上り副本線が出来るのは確実ですが、もう一度剥がす理由は?。
奈良方の増線・配線変更と有効長短縮による運転時分の変更ぐらいでしょうか?。

いずれにせよ、もうちょっと頻繁に見に来いよって話しですね、すいません。


local_abenobashi at 13:23|PermalinkComments(0) ケータイより 

2010年05月17日

形式別写真館(近鉄丸屋根編てすとVer.)

写真館で公開してる写真から、
同じ車両を固めて整理してみるテスト。
新しい写真は無いので別に見る価値はありません(苦笑。
まずは近鉄の丸屋根車から。
続きを読む

local_abenobashi at 22:14|PermalinkComments(0) 形式別写真館 

2010年05月13日

鉄道写真記 古の奈良の国へ行く臨時列車編+α

第10回も大阪と奈良の間。赤白と黄緑。いつもといっしょ。

今年は大和路線に二十数年ぶりに特急が走ると言うことで、
葛城高原号と一緒に撮影してまいりました。
ちなみに、今回は2dyasになっております。
続きを読む

local_abenobashi at 23:35|PermalinkComments(0) 鉄道写真記 

2010年05月07日

写真記製作中

762cb576.jpg
似たような写真ばっかでどれを使おうか迷うぜ。

local_abenobashi at 19:13|PermalinkComments(0)

2010年05月06日

JR平野駅配線工事レポート 5/5

いきなりの単発企画、平野駅の配線工事レポートです。
5月5日、まほろば撮影のついでに見てきました。
続きを読む

local_abenobashi at 18:55|PermalinkComments(0) その他 

2010年05月04日

ケツですが

1528b629.jpg
なんとか撮れたようです。
正面は明日地元ででも撮りますかね…


local_abenobashi at 11:11|PermalinkComments(0) ケータイより 

久しぶりの撮影

fb176e0e.jpg
来ました駒ヶ谷7号踏切。前回の所ですね。
今日は葛城高原号→まほろばと言う、ルート的にはいつも通りです(笑。


local_abenobashi at 09:09|PermalinkComments(0) ケータイより 

2010年03月03日

でてきた

cff1a93d.jpg
かなり前に捨てると言ってたプラレールをひっぱりだしてみました。
中身がだいぶ減ってました。誰かにあげたのかな?。
しかもほとんどぼろぼろで、形を留めてるのがこれだけという(苦笑。


local_abenobashi at 22:25|PermalinkComments(0) ケータイより 

2010年02月21日

知らぬ間に

d77ddf69.jpg
発売されてました。
購入してしまいました。

なんで奈良区チョイスなんでしょう?。
宮原とか網干だったら買わずに済んだのに( ̄〜 ̄;)


local_abenobashi at 14:19|PermalinkComments(0) ケータイより 

2010年02月17日

平野駅増線工事中

1c8094de.jpg
撮ろうとした瞬間に踏切鳴りだしたのでひどい写真ですけど、開け東側の踏切です。
着々と増線工事が進んでますね。
百済駅にも真新しい架線柱やビームがたちはじめてます。


local_abenobashi at 13:35|PermalinkComments(0) ケータイより 

2010年02月04日

鉄道写真記 大阪奈良県境編

第9回は大阪と奈良の間をうろちょろ
みなさん、お久しぶりです!。お元気ですか?。

はじめはドライブのつもりがいつの間にか撮影に行ってました。
ドライブしながらですので、Google地図でも片手に、
似たような構図のカオスな写真をお楽しみください。
続きを読む

local_abenobashi at 23:59|PermalinkComments(0) 鉄道写真記