言いたいことは表題で言った(笑)

 去る5月17日に行われた第9回川崎マイラーズ(SⅢ)。

 なんとこのレース、1着が5番人気のリアライズリンクス(これはなんとなく分かる)、2着が8番人気のトロヴァオ(伏兵、騎乗は金沢競馬の吉原騎手)、3着がなんとオッズ100倍以上の13番人気ポイントプラス(あとから考えると前5走は頑張っている、一回1着もある)というものすごい番狂わせだった。 4着ジャルディーノ(10番人気、高知競馬の赤岡騎手)、5着インサイドザパーク(12番人気)。僕はもちろん玉砕。

 けれど、この1着のリアライズリンクスに騎乗していた、的場文男騎手、なんとこの騎乗で、

   地方競馬通算 7000勝!! 
 
 おめでとうございます!! 

 的場騎手(大井競馬所属)は御年60歳。いやぁ60歳でまだまだ現役で騎乗されているだけでもすごいのに、7000勝って!

 しかも、初騎乗が1973年って、 僕はまだ生まれていない(笑)。

 約45年間騎乗して、7000勝。1年間155勝挙げていることになる。これは驚異的な数字だ。調べてみると、年間300勝以上している年もある。

 とにかく、体調管理が必要で、人によっては、2時起きで馬の調教を始める、というようなハードな騎手という仕事を、7000勝を挙げるまで続けるだけでも物凄い!

 落馬の危険と常に隣り合わせ、もうとうに引退して悠々と生活をしてもいいぐらい、そんな中で命をかけて馬に乗り続ける、そしてこれからも 。

 見習いたい。 

           にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ
  地方競馬ランキング   競馬コラムランキング    にほんブログ村