昨日の川崎競馬は、雨、重馬場で、なんと第11レースで、10番人気、8番人気、7番人気の順に入線し、三連複で29万4千円馬券、三連単で167万4千円馬券が出現した。さらに第12レースも、10番人気、3番人気、5番人気で、三連複でも3万8千円馬券となった。後半のレースは荒れ放題で、最後の2レースの1着が全て10番人気という驚くべき内容。

 今日は、川崎競馬の重賞 関東オークス(Jpn2)が行われる。雨は上がるようだが、馬場状態によって、一波乱あるだろうか。

 実は、この関東オークスは、GRANDAME-JAPANの3歳シリーズ最終戦に位置づけられていて、我が高知のタッチスプリント、兵庫のスターレーンが、それぞれ27ポイント、21ポイントを獲得して1位、2位になっている。知らなかった、あのタッチスプリントが1位だったなんて。

 といっても、何のことやら、という方も多いと思われるので、こちらを 

 要は、地方競馬の3歳牝馬が、3月から6月にかけて、指定の重賞の競馬に出て、トータルの得点を競う、というもの。

 タッチスプリントが現時点で1位だったとは、驚きで、倉兼騎手も含め、この馬は全国に対して高知代表だと思って応援してきた身には嬉しい。7番人気で1着をさらった、名古屋競馬での若草賞、重馬場のなか、アペリラルビーと烈しい1着争いを演じた園田競馬ののじぎく賞(おしくも2着)、その活躍はめざましい。ただ、レースがスローペースで、追い込み、差しが届き、展開が向いていたとも言えるが。
 それにしても、400㎏そこそこで、とても小柄な身体で、あんなに追い上げるスタミナあってさらに末脚が伸びるなんて不思議だ。強い馬なんだな、負けん気が他の馬一倍強いのかもしれない。

 しかも、最終戦に及んで、6ポイント差をつけているので、両方の馬ともに無事に走破した場合、スターレーンは3着以内に入ることが絶対条件となる。

 ところが、今回のレースは2100m。 1400~1700mとは訳が違う。タッチスプリント、スターレーンともに実戦では未経験の長距離。どうなるだろうか。人気の中心は、クイーンマンボをはじめとするJRAの馬みたいで、まぁ能力差もあるだろうから、このレースでどうなるか。タッチスプリントの倉兼騎手、スターレーンの岡部騎手、どのような脚さばきを見せるか、楽しみだ。


↓よろしければポチッと、クリックお願いします。励みになります。
   にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ 
 地方競馬ランキング   にほんブログ村  競馬コラムランキング