本日、高知競馬第7レース 重賞 トレノ賞(1着賞金200万円)1300mが行われる。

 先日園田FCスプリントで2着に入ったカッサイ、4着に入ったカイロス、重賞の時だけ出てくるサクラシャイニー、調子がよくAに上がってきたヒロノカイザー、前走A-1選抜馬で先行して2着に入ったサクラビクトワールなどが出馬する。

 せっかくなので、また、勝手に予想シュミレーションしてみる。 

 やはりなんと言っても、スタートで先行するのは、1カッサイ、7カイロス、8サクラビクトワールだろう。その後ろには5サクラシャイニーや6セトノプロミス、2ヒロノカイザーあたりがつける。場合によっては、4ワイルドコットン、11ロジテーストが好位置あるいは追い上げてきて、最後混戦だろう。

 1300mはあっという間だ。サクラシャイニーが人気を集めているが、11歳、果たして1着いや、3着内に入るかどうか、意外に分からない。そうなると、先行馬である1カッサイ、7カイロス、8サクラビクトワール、また、そして6セトノプロミス、2ヒロノカイザーあたりも1着になる可能性がある。

 他の不安要素としては、今回は重賞定量戦なので、8サクラビクトワールは前回の斤量55kgから、いきなり斤量57kgに増えるので前走のように先行できるかははなはだ疑問である点が挙げられる。

 逆に好材料としては、6セトノプロミス。前走も3着に入っているし、今回は成績がいい斤量57kg。ただ、騎手は園田から限定騎乗で来ている中田貴騎手に乗り変わるので、どうなるか。だが、前日の中田騎手の活躍ぶりを見ると、十分期待できる。また、4ワイルドコットンも、近走で今回の西川騎手とのコンビでは、3着以内に入っている。

 
 また、本日の第1レースでは、今年初の新馬戦が行われる!800m 
2014年までは新馬戦がなくなっていて、2015年に新馬戦が復活したという。そこで出てきた高知生粋の馬が、ディアマルコ、そして2016年デビューなのはフリビオン。

 こちらは2歳牝馬ネオプリンセス(宮川騎手騎乗)が大人気。どうだろう。みんなちゃんとゲートを出ることができるかい?
  
 デビューは馬にとっても一生一回しかないレースだ。


連絡先:local_horse_racing-1@yahoo.co.jp
高知競馬、他の競馬場、ご一緒して下さる方など、何でもお気軽にご連絡下さい(^^)
 ↓よろしければポチッと、クリックお願いします。励みになります。
   にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ 
 地方競馬ランキング   にほんブログ村  競馬コラムランキング