馬にも、季節による気分の違いがあるようだ。

 ガリョウテンセイに関しては、こちらにも書いたとおり、最後方からの追い込み差しスタイルに魅了されて、追いかけているのだが、前走10着と元気なく、履歴を調べてみると、ガリョウテンセイの着順がいい季節は、だいたい秋から冬、春にかけてで、夏はだいたい下位に沈んでいることが分かった。

 それでも1ヶ月ぶりに出るんだから、と(これ、大井競馬では普通かな)、さらにガリョウテンセイとよく一緒に走っているメモラブルドラゴンも出るということで、久しぶりに大井競馬で注目したレースだった。

 前日から独自に予想を立て、レース前を迎えた。んー、あれ?大井競馬場は雨が降ってる?重馬場・・・なら先行馬有利?でも、セオリー通りに行かないのが競馬、しかも、南関競馬。

さて、レースは。

2017年8月14日大井競馬第9競走ベリドット賞競走 B3三 選抜特別 1400m 雨 重

 なんと、雨が結構降り出し、9メモラブルドラゴンは出走後すぐにつまづき、その影響で騎手落馬、あらら・・・。気を取り直してレースを見守ると、7ウエバフラッシュ、11マロンブーケ、6ポップレーベルが先頭に立って後続を少し引き離す。中団の先頭には4パッショノン、12タランチュラホーク。いつもながら後方に2ガリョウテンセイ。コーナーを回るところで、なんと先頭に立っていた3頭が難なく追いつかれ(ハイペース過ぎたか、重馬場では先行馬有利と思ったが・・・)、一番若い3歳牡馬4パッショノンが、内から11マロンブーケを差しきり1着!そして外から本田騎手の12タランチュラホークが11マロンブーケを捕らえて2着。11マロンブーケは3着。
 4パッショノンと、12タランチュラホークは、先行争いに加わらず、中団の先頭を走ったのが奏功した。騎手の上手さの勝利と、思いがけず高速になりすぎた先行争いで、前の3頭が疲れてしまった展開にも助けられた。

 うーん。ガリョウテンセイは全然元気なく失速して8着から大差をあけられて9着。頑張ってよ~やっぱり夏はバテるのかな。

 メモラブルドラゴンとガリョウテンセイを中心に馬券を組み立てていた僕は撃沈したが、4パッショノンと、12タランチュラホークは注目していた馬だった。この2馬は人気薄で、注目されていなかったが、前日には様々な要素から個人的に注目していた馬だった。11マロンブーケとの三連複を買わなかったのが残念。

 それにしても、前走悪かったメモラブルドラゴンとガリョウテンセイが2番人気・3番人気だったとは。ちょっと過剰人気になっているんじゃないかな。名前人気もあるかもなぁー。


連絡先:local_horse_racing-1@yahoo.co.jp
高知競馬、他の競馬場、ご一緒して下さる方など、何でもお気軽にご連絡下さい(^^)
↓よろしければポチッと、クリックお願いします。励みになります。

   にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ 
 地方競馬ランキング   にほんブログ村  競馬コラムランキング