京王れーるランドの七夕 2020(2020/07/05)

京王電鉄新5000系電車(分倍河原-中河原間にて、'20.06.28撮影)京王動物園線 多摩動物公園駅隣接の京王れーるランドでは、毎年七夕の時期にミニイベントを開催しています。筆者も毎年足を運んでいますが、今回も出向きました(単独で記事を書くのは今回が初めてだが)。続きを読む

京王聖蹟桜ヶ丘SC B館2階トイレが移転(2020/07/02)

京王電鉄7000系電車(聖蹟桜ヶ丘駅にて、'20.07.02撮影)多摩市の京王線聖蹟桜ヶ丘駅を挟んで南北にある、京王電鉄が直営する沿線随一の規模の駅併設ショッピングセンター・京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターでは、2019年度下期にB館ファッション専門店街の大規模なリニューアルが行なわれましたが、その一環でB館2階のトイレの移転が行なわれました。

トイレ移転後の画像を一部を除き2020年7月2日撮影のものに差し替え。このため記事日付も変更(7/11)続きを読む

府中市郷土の森博物館の紫陽花とトイレ(2020/06/28)

府中市郷土の森博物館(東京都府中市)府中市南部の多摩川沿い、南町6丁目には、歴史博物館やプラネタリウム、復元建築などを擁し、季節の花々や夏場には水遊びなども楽しめる野外総合博物館である「府中市郷土の森博物館」があります。
郷土の森博物館ではこの時期、紫陽花が見頃であり、また先日無料エリア(郷土の森公園)のトイレを取り上げましたが、有料エリア=郷土の森博物館内のトイレも忘れないうちに扱っておこうと思い、出かけました。
続きを読む

甦った三角屋根!復元された国立駅旧駅舎を見に行く(2020/06/21)

JR東日本E233系電車(国立駅にて、'20.06.21撮影)東京都国立市にあるJR東日本 中央線の国立駅は、かつて、南口の赤い三角屋根の木造駅舎が、駅前から一直線に伸びる大通り・大学通りの景観とともに、街のシンボルとして市民や利用者に親しまれ、多摩地域を代表する駅舎として全国的にも有名でした。
長年親しまれたこの名駅舎は、中央線 三鷹-立川間の連続立体交差化事業により、移設か解体の必要が生じたため、2006年10月に使用を終了し、惜しまれつつ解体されましたが、この度約14年の時を経て、国立駅南口の地に復活を遂げました。
続きを読む

新線新宿駅トイレリニューアルと、最近の京王線の話題(2020/06)

京王電鉄新5000系電車(笹塚駅にて、'20.06.09撮影)京王新線都営新宿線の新宿駅(新線新宿駅)は、他の京王電鉄各駅、都営新宿線の駅トイレ改修が進む中、改札内トイレは1978年の開業当時より大きく手を加えられていないであろうトイレの使用が継続されており、改良が待たれていましたが、2019年度より駅務室の改修工事と並行してトイレ改良に着手し、今般新トイレへ移行しました。

記事後半は、最近の京王線の話題をいくつか取り上げていきます。続きを読む

府中市「四谷さくら公園」のトイレ ほか(2020/06/07)

四谷さくら公園(東京都府中市)府中市の南西の端、国立市や日野市との境界に近い、四谷5丁目の多摩川沿いに、府中市立「四谷さくら公園」があります。
今回はここのトイレを中心に、近隣の物件2件を合わせて取り上げていきます。続きを読む

府中市小柳公園のトイレと、多機能トイレ“来なかった未来”のカタチ(2020/05/31)

小柳公園 南側(多摩川河川敷側)入口(東京都府中市)府中市のほぼ南東の端、小柳町6丁目にある「小柳公園」のトイレを取材しました。小柳公園は市内の他の公園より広く、プールやテニスコートを内包しており、よく見かける地域公園(街区公園、児童公園)というよりちょっとした運動公園の趣となっています。

記事後半はここのトイレ(というよりここで採用されていたトイレ設備)に関係した考察と思い出を書いています。
続きを読む

府中市郷土の森公園(無料エリア)のトイレ(2020/05/17)

府中市中南部の多摩川沿いには、「郷土の森」と呼ばれる、公園や体育館、市立博物館などが集まる一帯があります。このところ、新型コロナウイルス問題の影響もあり、行楽などで他社線(筆者から見て、京王電鉄線以外という意味)エリアなどに出かけるのが難しい状況が続いていますが、運動と買い物を兼ねて自転車で出かけ、この辺りのトイレで特に気になる所を見てきました。

6月7日取材分4か所を追加(6/14)続きを読む

東急8500系 8606F引退(2020/05/16)

IMG_0039東急電鉄田園都市線で長年にわたって活躍してきた8500系電車は、2002年以来5000系、2018年以後は2020系により、置き換えが進んでいますが、この度その中でも特にファンの人気が高かった、8606F(渋谷方先頭車がデハ8606の10両編成)が営業運転を離脱しました。
(この写真は2019年8月7日撮影)
▲掲載画像はすべて過去(2020年2月以前)の撮影です。

★「東京急行電鉄株式会社」は、2019年9月2日より「東急株式会社」に社名を変更しており、10月1日より鉄道事業を「東急株式会社」100%出資の事業子会社「東急電鉄株式会社」に移管しています。続きを読む

京王8000系 8023F・吊り手の謎 続編(2020/05/13)

京王電鉄8000系電車(東府中駅にて、'20.05.13撮影)京王電鉄の8000系電車で、主に各駅停車に使用される8両編成のうち、8023F(新宿方先頭車はクハ8723)だけ、2号車の下り方車端(優先席部)の吊り手(吊革)がおかしい、というのを2018年8月に当Blogで書きました。
あれから1年9か月、この部分に変化がありました。続きを読む

当面の当Blog活動方針(2020/05/07)

京王電鉄新5000系電車(千歳烏山駅にて、'20.05.07撮影)ゴールデンウイークが終わりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

4月8日以来、新型コロナウイルス感染症の流行により、“緊急事態宣言”が発出されており、不要不急の外出取りやめの要請が続いております。
筆者は、仕事が休業や在宅勤務になっておらず、通常通り電車で通勤する日々が続いています。一方、休日はここ最近、電車に乗っていません。
さて、今後の当Blogの活動計画ですが、この外出取りやめ要請により各種イベントの中止・延期が相次いでおり、私自身も行楽で出かけるのをしばらく取りやめにしているため(前々から計画していたものもなかったが)、新規記事題材がほとんどない状況です。
しかし、これは一方で、後で別のイベントが入ったりしてタイミングを逸してしまい、未着手ややりかけのままになっている記事題材を片付けるいい機会でもあるので、PCモードでご覧の場合右上の方に似たようなことを書いていますが、今月はこの1年ぐらいの間に溜まった記事題材の消化、公開を中心に進めていく予定です。

新規題材に関しては、京王線の通勤範囲内や徒歩・自転車で行ける地域の題材を取り上げる可能性があります。また、小田急電鉄が休日ダイヤの特急ロマンスカー運転を再開した際には、同社新5000形の営業運転を題材に取り上げる計画です。

皆様におかれましても、新型コロナウイルス感染症や、そのほかの病気にかからないよう、体調・衛生管理に十分お気を付けください。

イトーヨーカドー武蔵境店のトイレ(2020/04/25)

【JR中央線・西武多摩川線】武蔵境駅(駅番号JC13・SW01)東京都武蔵野市のJR中央線西武多摩川線 武蔵境駅南口にある、大型スーパー・イトーヨーカドー武蔵境店のトイレを取材しました。
イトーヨーカドー武蔵境店は駅南口から東八道路方面に延びる通り(かえで通り)を挟んで、東館と西館の2館からなり、多摩地域のイトーヨーカドーでは有数の規模となります。

*この記事は2020年7月の執筆です。
続きを読む

JR御茶ノ水駅新駅舎トイレレポート(2020/03/31)

JR東日本E233系電車(新宿駅にて、'20.03.31撮影)JR東日本中央線総武線が乗り入れる御茶ノ水駅では、2013年度より駅舎改築工事が進められていますが、昨年1月に供用が開始されたホームと改札をつなぐエレベーターに続き、今般新駅舎の一部施設の使用が開始され、新駅舎のトイレの供用が開始されました。続きを読む

桜の後の大雪、その中で撮る(2020/03/29)

京王電鉄新5000系電車(代田橋駅にて、'20.03.26撮影)日本はこの冬記録的な暖冬であり、東京では桜が3月13日に開花し、3月20日には都心での満開が宣言されるという記録的な早さでしたが、猛烈な“寒の戻り”がやってきました。
(Top画像は3月26日撮影。昨年末新造された京王新5000系5036F、初めての桜。)続きを読む

原宿駅新駅舎を見る(2020/03/24)

JR東日本E235系電車(原宿駅にて、'20.03.24撮影)JR東日本では、山手線原宿駅(東京都渋谷区)について、駅南側の表参道口の駅舎を改築する工事を進めていましたが、去る3月21日()より、この新駅舎の供用が開始されました。今回はこれを取り上げます。
日中は仕事であったため、訪問したのは夕方の17時台です。続きを読む

高輪ゲートウェイ駅を見に行く(2020/03/19)

JR東日本E235系電車(渋谷駅にて、'20.03.19撮影)JR東日本では、去る3月14日()のJRグループ全国ダイヤ改正に合わせ、山手線京浜東北線の田町-品川間(東京都港区港南2丁目)に新駅・高輪ゲートウェイ(たかなわげーとうぇい)駅を開業させました。
当駅は、山手線、および東京都心部では久々の新駅となりました。今回はこの高輪ゲートウェイ駅を見てきましたが、日中は仕事であったので、見に行ったのは夕方17〜18時台のこととなります。続きを読む

京王電鉄 ついに既存トイレにも石鹸設置へ(2020/03/13)

京王電鉄9000系電車(明大前駅にて、'20.03.13撮影)京王電鉄では、2012年度の井の頭線渋谷駅のトイレ改修より、一部の駅トイレに石鹸の備え付けを開始しましたが、既存駅トイレへの石鹸の設置は進められていませんでした。
しかし今般、ついに既存駅トイレでも石鹸の備え付けが始まりました。続きを読む

北陸金沢へ一人旅 2日目 後編(2020/03/09)

IMG_01443月8日()〜9日(月)にかけての石川県・金沢への一泊旅行の記事、3本目(最終)です。
この記事では、2日目後半、金沢の観光名所である兼六園や金沢城公園をめぐり、東京に帰るまでを綴っています。続きを読む

北陸金沢へ一人旅 2日目 前編(2020/03/09)

DSC_25393月8日()〜9日(月)にかけての石川県・金沢への一泊旅行、2日目前編の記事です。
この記事では、2日目の午前中から午後早い時間にかけて、金沢から南の白山に伸びる北陸鉄道石川線に乗車し、そのあと金沢市内に戻って昼食を摂り、金沢の代表的な観光地・兼六園に到達するまでを書いています。

★兼六園・金沢城以後の行程を「後編」に分割
続きを読む

北陸金沢へ一人旅 1日目(2020/03/08)

IMG_0030筆者は昨年北海道に“初上陸”を果たしましたが、まだ北陸地方(富山県・石川県・福井県)は未踏のままでした。
そのうちの1つである石川県・金沢に、今回3月8日()〜9日(月)の1泊2日の行程で行くことにしました。
続きを読む
記事執筆・更新状況

★2020年7月11日
イトーヨーカドー武蔵境店のトイレ(4月25日付)を公開。

★2020年5月31日
初の北海道旅行 2日目
(2019年8月2日付)
執筆完了
1日目は執筆済み。
引き続き3日目を執筆していきます。

北陸金沢へ1人旅
(2020年3月8日〜9日)
【3月8日】1日目
【3月9日】
2日目前編 - 後編
連載完了。


★過去記事の執筆順番(2019年中)
初の北海道旅行
3日目前編→3日目後編
  ↓
小田急ファミリー鉄道展
(5/25)

Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: