トイレ探索日記 by 東府中の住人

★さようなら 都営10-000形!

都営10-000形 ついにラスト1編成に…(2018/01/27)

東京都交通局10-000形電車(桜上水駅にて、'18.01.16撮影)京王線と相互直通運転を行なう東京都交通局都営地下鉄新宿線では、1978年の開業時より10-000形車両が使用されていますが、2005年より10-300形の導入により置き換えが進み、既に7次車(1992年製造)までのグループは昨年夏に全廃となり、現在残っているのはデザインが若干異なる、最終製造グループ・8次車(1997年製造)のみとなりました。
引退秒読みとなった、10-000形を京王線内で撮影してきました。
(Top画像は1月16日撮影)
続きを読む

1月22日の大雪と京王線(2018/01/22〜23)

1月22日(月)、南岸低気圧が関東に接近し、東京をはじめとする首都圏は昼前より平野部でも雪となり、東京都心でも23cmの積雪となるなど、2014年2月に2度にわたって首都圏を襲った大雪(平成26年2月豪雪)以来、4年ぶりの大雪となりました。
私は当日22日、翌23日(火)ともに勤務日であったのですが、出勤・退勤などの際に、少しばかり大雪の街と、その中を走る京王電鉄の電車を撮影していました。続きを読む

京王れーるランドのお正月 2018(2018/01/05)

京王電鉄新5000系電車(多磨霊園-東府中間にて、'18.01.05撮影)京王電鉄動物園線多摩動物公園駅隣接地で運営している「京王れーるランド」では、東京都多摩動物公園の開園に合わせて、正月は1月2日から営業しています。
今年も、正月に合わせてミニイベントを行なっているということであったので、行ってきました。

追記あり(1/6)
続きを読む

2018年 年始のご挨拶

調布パルコ店頭の門松明けまして、おめでとうございます。
2018年、平成30年です。当Blog開設以来、14回目の年越しとなりました。








京王電鉄新5000系電車(明大前-下高井戸間にて、'18.01.02撮影)さて、昨年の京王線では、9000系以来16年ぶりの新形式車両である新5000系の登場が大きな話題となりましたが、今年の春から、いよいよこの新5000系を使用し、まずは夜間帯下り電車で、有料座席指定列車の運転が開始される予定になっています。
また、京王の南隣、小田急電鉄においては今年3月より、ついに代々木上原-梅ヶ丘間の複々線化工事が完成し、同時に新型ロマンスカー・GSE(70000形)の運転が開始されるほか、昨年末より営業運転を開始しているJR東日本中央線特急用の新型E353系の増備が進み、3月までにE351系を代替、その後もE257系の代替を進め、西武鉄道では池袋線「S-TRAIN」に続き、新宿線拝島線に40000系を使用した有料座席指定列車「拝島ライナー」を設定することを決めており、また東急田園都市線の新型車両・2020系の営業開始など、多摩地域や周辺の鉄道では大きな動きが予定されており、目が離せないところです。

本年も引き続き、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。
また、2018年が皆様にとってより良い年となることを、お祈り申し上げます。

2017年 東府中の住人 10大ニュース

2017年、平成29年も終わりとなります。
1年を振り返る「東府中の住人 10大ニュース」を3年ぶりにお届けします。また、各月の記憶を鉄道写真とともに振り返る「各月の鉄道写真」を紹介します。
(今回は関連する記事が未執筆の題材もあるため、少々わかりにくいところがある点、ご容赦ください)
続きを読む

小田急線新宿駅 西口地下改札内トイレ改修完成!(2017/12/22)

小田急電鉄1000形電車(祖師ヶ谷大蔵駅にて、'17.08.12撮影)小田急電鉄では、同社の始発駅であり最大のターミナルとなっている新宿駅の改良工事を進めていますが、今般昨年暮れより1年ほど閉鎖されていた、西口地下改札内(改札口を入って右手)のトイレの改修工事が竣工しました。
(Top画像は8月12日撮影)続きを読む

京王れーるランドにも新5000系登場!?(2017/12/17)

京王電鉄新5000系電車(聖蹟桜ヶ丘駅にて、'17.12.17撮影)京王電鉄では、来春に予定している有料座席指定列車の運転開始を前に、同列車への導入を前提として、京王線系統京王線京王新線相模原線競馬場線動物園線高尾線)に16年ぶりの新系列車両である5000系(2代目)を製造し、順次営業運転を開始していることはかねてより述べているとおりですが、今般、動物園線多摩動物公園駅隣接の京王れーるランドにも、同系列が登場しました。続きを読む

8年ぶり「都営フェスタ」へ(2017/12/09)

東京都交通局5300形電車(五反田駅にて、'17.12.09撮影)東京都交通局では、年に一度、都営地下鉄のイベントとして、車両基地を一般開放する「都営フェスタ」を開催しています。このイベントは隔年で浅草線(馬込車両検修場・大田区)と三田線(志村車両検修場・板橋区)の持ち回りで開催されています。
今年は浅草線での開催となりました。同イベントに行ってきました。私が行ったものの中では、2017年最後の鉄道車両基地イベントとなりました。
続きを読む

京王線 新参者と去る者 通勤ついでに(2017/12/04、05)

京王電鉄8000系電車(明大前駅にて、'17.12.04撮影)京王電鉄京王線では、9月末より新型5000系が営業運転を開始し、これまでに10両×4編成が営業を開始している一方、都営新宿線から乗り入れてくる10-000形は8月までに“原型顔”ともいうべき7次車以前のグループが引退し、残る8次車2編成も予断を許さない状況です。4日(月)の出勤時と、5日(火)の退勤時、それらの車両を撮影していました。
また、12月1日(金)から4日(月)の間、京王れーるランドで開催された、(先代)5000系の営業運転引退から21周年を記念したミニイベントについてもこの記事で取り上げています(分量的にはそっちが本題?)。
続きを読む

尾久車両センター「ふれあい鉄道フェスティバル」へ 2017(2017/11/11)

JR東日本E231系電車(赤羽駅にて、'17.11.11撮影)JR東日本 東京支社では、毎年11月中旬に上野駅の北隣、東北本線宇都宮線)尾久駅に隣接する車両基地である尾久車両センター(東京都北区)を一般公開する「みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル」を開催し、都心から近いこともあって人気を博しています。また、東京圏で開催される鉄道車両基地のイベントとしては珍しく、分類上「電車」に当たる車両があまり出てこないのが特徴です。
今回は、このイベントに行ってきました。続きを読む

2017年10月のふりかえり

執筆が11月下旬までずれ込みましたが、2017年10月の振り返りです。続きを読む

自宅 トイレリフォーム(2017/10/25)

突然ですが、この度筆者の自宅のトイレがリニューアルされました。続きを読む

従姉の結婚式、高知へ(2017/10/20〜24)

JR四国2000系気動車(宇多津駅にて、'17.10.20撮影)高知に住んでいる3歳上の従姉(母方)が、3年弱の交際を経て(ちなみにお相手は彼女より17歳も年上!)、この度結婚式を挙げるというので、高知に行ってきました。この時期に高知に行くのは初めてでした。

▲この記事はダイジェスト版です(詳細記事の執筆は未定)。続きを読む

京王・高尾線開業50周年記念乗車券、そして新5000系に初乗車!(2017/10/02、10/08)

京王電鉄9000系電車(北野駅にて、'17.10.02撮影)京王電鉄京王線の北野駅(八王子市)から分岐し、多摩地域を代表する行楽地で、“世界で最も登山者の多い山”といわれる高尾山の麓、高尾山口に至る高尾線は、1967年10月1日に開業し、この秋開業50周年を迎えました。
これを記念して京王電鉄では、いくつかのイベントを企画していますが、記念乗車券の発売が高尾線の駅で行なわれるということだったので、出勤前にこれを買いに行きました。
京王電鉄新5000系電車(下高井戸駅にて、'17.09.29撮影)また、9月29日(金)より営業運転を開始している最新鋭車両・新5000系に、今日初乗車を果たしました。
(新5000系の写真は9月29日撮影)
続きを読む

「トリエ京王調布」のトイレ(2017/10/03)

トリエ京王調布 A館(東京都調布市)京王電鉄では、調布駅付近連続立体交差事業により、2012年に地下化した京王線調布駅付近の旧地上線路跡地に、3棟からなる商業施設「トリエ京王調布」を建設する工事を進めてきましたが、京王線で新型5000系電車(2代目)が営業を開始したのと同じ、9月29日(金)に同施設が開業となりました。今回は、この「トリエ京王調布」のトイレを紹介します。続きを読む

京王・新5000系営業初日、西武・多摩川線100周年記念きっぷ発売(2017/09/29)

京王電鉄8000系電車(桜上水駅にて、'17.09.29撮影)京王電鉄では、来年3月からの有料座席指定列車運転開始を前に登場した16年ぶりの新系列車両、新5000系を、今日9月29日(金)よりまずは一般列車として営業運転を始める旨を予告していました。今日は通常の出勤日でしたが、早起きして営業入り初日の姿を撮影してきました。

また、同じく府中市を走る西武鉄道多摩川線では、同路線の武蔵境-北多磨(現 白糸台)間開業から今年10月22日で100周年を迎えるのを前に、やはり今日から多摩川線各駅、それに新宿線田無駅と国分寺線多摩湖線国分寺駅で記念乗車券を発売するということで、これも購入しようと思っていました。
続きを読む

降りた後、発車案内を見てみたら…あっ!(2017/09/26)

知り合い何人かで食事をしようという話になり、仕事が終わった後、聖蹟桜ヶ丘まで足を延ばしていました。その帰りの話です。続きを読む

京王・新5000系記念乗車券発売と試乗列車の撮影(2017/09/17)

京王電鉄新5000系電車(高幡不動駅にて、'17.08.22撮影)京王電鉄では、9000系以来16年ぶりの新形式車両として、今年から京王線系統京王線京王新線相模原線競馬場線動物園線高尾線)に5000系(2代目)(以後“新5000系”と表記)を導入し、9月末より営業運転を開始する、というのはかねてより当Blogでも書いているとおりです。
これを記念して、記念乗車券(硬券)が発売されることになり、今日17日に相模原線若葉台と動物園線多摩動物公園の2駅で先行販売、翌18日(月)より新宿・調布・府中・高幡不動・京王多摩センターの5駅で一般販売が実施されるとのことでした。
また、4〜5月にかけて行われていた、新5000系を使用する予定の有料座席指定列車の愛称名投票の参加者の中から、抽選で試乗会が行なわれることになっており、この試乗会も今日の開催でした。
私は記念乗車券を購入しに行き、更に試乗会自体の抽選には漏れたものの、試乗会の列車を撮影してきました。
(Top画像は8月22日撮影)
続きを読む

2017年8月のふりかえり

2017年8月の振り返り記事です。続きを読む

都営10-000形 原型顔ついに引退…!(2017/08)

東京都交通局10-000形電車(東府中駅にて、'13.07.23撮影)京王線と相互直通運転を行なっている東京都交通局都営地下鉄新宿線では、1978年の開業時より10-000形電車が長らく運行を続けていますが、同系列は2005年より10-300形の導入により置き換えが進められているのはご存知の方も多いことと思います。
東京都交通局10-000形電車(東府中-府中間にて、'13.11.04撮影)この10-000形のうち、7次車に当たる10-250Fが8月14日(月)の運用を以って営業運転を離脱、翌日には都営新宿線大島から京王相模原線若葉台まで回送されました。これは廃車・解体のためであるようです。
この10-250Fの引退を以って、10-000形の1次車〜7次車はすべて引退したことになり、都営新宿線開業以来同線・京王線でお馴染みだった顔が見られなくなりました。
(以上2枚の写真はどちらも2013年に東府中駅周辺で撮影)

引退を前にして、最後の10-000形原型顔(10-000形で製造後に前面を大きく改造した編成はいないが、試作車や8次車との区別のため便宜上このように書く)車両の活躍を京王線内で撮影しました。
続きを読む
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
訪問者数

 

東日本大震災、熊本地方の地震災害で被災された方には心よりお見舞いいたします。一日も早い復興をお祈り申し上げます。

記事執筆・更新状況


★2017年12月21日
「尾久車両センター ふれあい鉄道フェスティバルへ」(2017年11月11日付)公開。

★2017年11月25日
「従姉の結婚式、高知へ」(2017年10月24日付)、「トリエ京王調布のトイレ」(2017年10月3日付)公開。

★2017年8月6日
「一人で小田原へ 前編」(2017年5月27日付)公開。

読者のみなさまへ

トイレ商品に関する重要なお知らせ

天気
  • ライブドアブログ