京王「若葉台車両基地見学会」へ 2018(2018/10/06)

京王電鉄9000系電車(若葉台駅にて、'18.10.06撮影)京王電鉄では、概ね2年に1回、京王線系統の車両の全般検査・重要部検査を担う若葉台工場(相模原線若葉台駅隣接、東京都稲城市)を事前応募・抽選制で公開する「若葉台車両基地見学会」を開催しています。
今回はこのイベントに出かけました。4回目の参加です。
続きを読む

府中「白玉蘭」の「落語付ランチ」へ(2018/09/22)

DSC_0155京王線府中駅前の京王府中ショッピングセンター・駅ビル7階にある、中華レストラン「上海 白玉蘭(はくぎょくらん)」にて、女流落語家・林家つる子氏による独演会の付いた「落語付ランチ」が開催されました。
この「白玉蘭」はかねてよりしばしば利用していましたが、今回この「落語付ランチ」に参加しました。このような試みは、今回が初めてであったようです。

▲この記事の掲載画像は、携帯電話での撮影です続きを読む

日比谷線03系・最後の5ドア車を撮る(2018/09/16)

東京メトロ13000系電車(中目黒駅にて、'18.09.16撮影)東京メトロでは、日比谷線に左写真の新型13000系を導入し、在来の車両である03系の置き換えを進めるとともに、車体規格の18m級(3ドア・5ドア混在)・8両編成から20m級(4ドア)・7両編成への変更を推進しています。
東京メトロ03系電車(新越谷駅にて、'16.12.04撮影)03系では、全42編成中、半数近くの20編成で編成両端(1・2・7・8号車)を片側5ドアの車体として、ホーム両端に出口のある駅が多い日比谷線の混雑緩和と乗降時間短縮を図っていました。
(この写真は2016年12月4日撮影)

03系の置き換えは5ドア車から優先的に行なわれている傾向があり、この度5ドア車が残り1編成となったことから、これをターゲットに撮影に行ってきました。
続きを読む

思い立って秩父路へ(2018/09/09)

DSC_0055西武線で、秩父方面に行きました。秩父に行ったのは、筆者というよりは、同行したアミーゴ氏の思い付きのようなものでした。

(この記事の掲載画像は携帯電話での撮影です。私事ながら、先月末に携帯電話を新調しました。携帯撮影画像の画質が以前より上がっているかと思います。)続きを読む

信濃町駅トイレ改修レポート(2018/09/03)

JR東日本E231系電車(信濃町駅にて、'18.09.03撮影)JR東日本では、2年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックを見据え、首都圏の各地で駅施設のリニューアル工事を進めています。
中でもメインスタジアムとされる新国立競技場をはじめ、多くの競技会場が立地する予定となっている中央線千駄ヶ谷・信濃町、山手線原宿の各駅は大規模なリニューアルが実施されていますが、この度中央線 信濃町駅のトイレが改修されたとの情報を入手したので、取材してきました。
続きを読む

京王8000系 8023F・吊り手の謎(2018/08/24)

京王電鉄8000系電車(笹塚駅にて、'18.08.12撮影)京王電鉄8000系の8両編成の中に、新宿方先頭車をクハ8723とする「8023F」という編成があります。この編成の中に、ある不可解な点を今日見つけてしまいました。タイトルの通り、吊り手(吊り革)の話です。
(Top画像は8月12日撮影)
続きを読む

「京王電車スタンプラリー」を回る 2018夏(2018/07/29)

京王電鉄9000系電車(京王多摩川駅にて、'18.07.29撮影)京王電鉄では、2016年度より、夏休みを中心に「京王電車スタンプラリー」を開催しています。このイベントには毎年参加していますが、今回も参加しました。今回は1日でスタンプ設置駅全てを回っています。
続きを読む

小田急7000形LSE 撮り納め その2 +α(2018/07/07)

小田急電鉄1000形電車(新宿駅にて、'18.07.07撮影)小田急電鉄のロマンスカー7000形LSEは、7月10日(火)を以って定期営業運転から撤退することが決まっており、先日同車両を撮影しに小田急線各地を回っており、それに定期営業運転最終日の7月10日(火)には乗り納めに行く予定でいましたが、この日も7000形LSEを撮りに出かけました。続きを読む

小田急7000形LSE 撮り納め その1(2018/07/01)

小田急電鉄2000形電車('18.07.01撮影)小田急電鉄では、特急ロマンスカーに使用されていた7000形電車、LSE(Luxury Super Express)を、今年度に新型70000形GSE(Graceful Super Express)に置き換えて引退させる予定になっています。

小田急電鉄7000形電車(鶴巻温泉駅にて、'17.05.27撮影)7000形LSEは1980年に登場し、長年「はこね」運用を中心に使用され、今なお高い人気を誇っていますが、製造後38年が経過し、ロマンスカーのみならず、小田急の全旅客車両の中でも最古参となっており、老朽化の感は否めず、7月10日(火)を以って定期運用から引退し、以後は団体臨時列車などで使用し、今秋に完全引退することとなりました。
(この写真は2017年5月27日撮影)

引退を控えた7000形LSEはこれまでも時々撮影していましたが、そろそろ“撮り納め”のような感じで、改めて撮りに行くことにしました。続きを読む

都営「相互直通50周年記念乗車券」を買いに(2018/06/30)

東京都交通局5300形電車(品川-北品川間にて、'17.03.17撮影)東京都交通局都営地下鉄浅草線は、泉岳寺から京浜急行電鉄(蒲田・羽田空港・横浜・横須賀・三崎口方面)、押上から京成電鉄(高砂・船橋・成田空港・北総鉄道成田スカイアクセス線方面)に相互直通運転を行なっており、豊富な種類の車両は見ていて飽きませんが、浅草線に京急が乗り入れて、両端で既存の地上鉄道に乗り入れる3社局直通運転の形となったのは1968年6月21日のことで、今年はちょうど50年の節目になります。これを記念して、東京都交通局京浜急行電鉄京成電鉄の3社では、「相互直通50周年キャンペーン」を展開しており、その一環として、「相互直通50周年記念乗車券」がまず6月30日に都営、7月7日に京成、そして7月14日に京急で発売されることになっていました。
(Top画像は2017年3月17日撮影)
続きを読む

「西武・電車フェスタ」に行く(+α) 2018 後編(2018/06/02)

「西武・電車フェスタ」に行く(+α)2018 前編 からの続きものです。
西武鉄道30000系電車(狭山ヶ丘駅にて、'18.06.02撮影)西武鉄道では、毎年6月上旬に、武蔵丘車両検修場(埼玉県日高市。池袋線高麗駅南方)を一般開放する「西武・電車フェスタ」を開催しています。
「前編」ではイベント本体を取り上げましたが、今回はイベント会場からの退場後、この時発売されていた西武線電車一日乗車券を利用し、普段あまり降りない駅や出向く機会の少ない支線に入ったり、沿線(駅の外)で電車を撮影しながら、「電車フェスタ」の余韻(?)を楽しみました。
なお、記事終盤の乗車列車の関係上、この記事は「京王新5000系デビュー!」のカテゴリに入れています。
続きを読む

「西武・電車フェスタ」に行く(+α) 2018 前編(2018/06/02)

西武鉄道40000系電車(秋津駅にて、'18.06.02撮影)西武鉄道では、毎年6月上旬に、武蔵丘車両検修場(埼玉県日高市。池袋線高麗駅南方)を一般開放する「西武・電車フェスタ」を開催しています。
西武鉄道は東京の大手私鉄の中でも特に車両基地イベントの開催回数が多く、年に3回(武蔵丘「電車フェスタ」、南入曽「電車夏まつり」、横瀬「トレインフェスティバル」)の定期開催のほかに、今年は3月に玉川上水で、以前は小手指()など、単発で開催されたこともありますが、この「電車フェスタ」はそれらの中でも最も大掛かりなものといえます。

高麗駅トイレを掲載(当初「後編」に掲載予定だったが、画像枚数バランスの都合上こちらに移管)(7/28)
続きを読む

「京急ファミリー鉄道フェスタ」へ 2018(2018/05/20)

京浜急行電鉄2100形電車(横浜駅にて、'18.05.20撮影)東京・品川と羽田空港、横浜、三浦半島を結ぶ、“赤い電車”でお馴染みの京浜急行電鉄では、毎年5月下旬の日曜日に、久里浜工場(神奈川県横須賀市)を一般開放する「京急ファミリー鉄道フェスタ」を開催し、人気を博しています。
横須賀は府中や多摩地域からは決して近くないですが、今年もこのイベントに足を運びました。
続きを読む

得したような、損したような??(2018/05/18)

今朝、通勤中の話です。カテゴリが示す通り、京王線新型車両・新5000系に関係した話です。続きを読む

京王・多摩動物公園60周年記念臨時列車と「キッズパークたまどう」エリア(2018/05/05)

京王電鉄7000系電車(東府中-府中間にて、'18.05.05撮影)日野市の東京都多摩動物公園は、1958年5月5日に開園し、今年5月5日で60周年の節目を迎えました。
開園以来同園へのアクセスを担ってきた京王電鉄では、これを記念し、5月5日()に新宿→多摩動物公園間で臨時列車を運行することになっていました。まず同列車を撮影した後、追って自分も多摩動物公園エリアに向かうことにしました。

多摩動物公園エリアは、多摩動物公園のほか、京王電鉄が開発した京王れーるランド(2000年開業)、および京王あそびの森HUGHUG(2018年3月13日開業)、合わせて3つの行楽地が存在し、いずれも小さな子どもを伴った家族連れの利用が多く、後者の開業に合わせて京王電鉄は多摩動物公園エリアに「キッズパークたまどう」の愛称を付しており、さらなる集客を見込んでいます。

京王あそびの森HUGHUG 2階(HUGHUG Cafe内)多機能トイレの写真を追加(7/11)
続きを読む

とんだ父親の誕生日(2018/04/23)

去る4月23日(月)、父親の誕生日記念に、外に夕食を食べに行っていました。
続きを読む

従弟の結婚式、「グランドハイアット東京」にて(2018/04/22)

東京都交通局12-600形電車(新宿駅にて、'18.04.22撮影)従弟(父親の妹の長男、私より3歳下)が結婚していたことは、昨年年末の記事で軽く触れましたが、今回この従弟が結婚式・披露宴を挙げることになり、港区は六本木ヒルズにある、一流ホテル・グランドハイアット東京で行なわれた結婚式に私も列席しました。続きを読む

「セブン-イレブン 府中八幡町店」のトイレ(2018/04/18)

セブン-イレブン府中八幡町店(東京都府中市)府中市八幡町2丁目の旧甲州街道沿い、最近まで「コミュニティ・ストア」の「府中なみき店」があったところに、先月末、「セブン-イレブン」の「府中八幡町店」がオープンしました。続きを読む

それならもっとわかりやすくしてよ(2018/04/09)

京王ストアエクスプレス明大前店(東京都世田谷区)今日の昼食のときの話です。続きを読む

惜別特集・府中グリーンプラザ

府中グリーンプラザ(東京都府中市)府中市中心部の京王線府中駅北口を出て左手には、地上10階・地下2階建ての一大公共施設・府中グリーンプラザがあり、1980年夏の開館から37年半に亘って、文化活動の拠点として市民に親しまれてきましたが、さる3月31日()限りで、閉館となりました。
この府中グリーンプラザは、筆者にとっても思い出深い物件でした。続きを読む
Archives
Recent Comments
訪問者数

 

北海道胆振東部地震、西日本豪雨で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。また、一刻も早い復旧・復興をお祈りいたします。

記事執筆・更新状況

★2018年9月18日
「小田急7000形撮り納め その2」
(2018年7月7日付)公開。
お待たせ致しました。


【今後の記事執筆予定】
「小田急7000形LSE 撮り納め その3」(7/10付)
  ↓
「西武・ぐでたまスタンプラリーを回る」(7/21付)
  ↓
東急電鉄スタンプラリー
(8/11〜9/2、全5本を予定)

これらの記事を11月中旬にかけて執筆する予定です。
他に適宜単発記事が入ります。

読者のみなさまへ

トイレ商品に関する重要なお知らせ

天気
  • ライブドアブログ