GoogleはFC2ブログが嫌い??

やっはろー、KAUZです。昨日の20時頃に更新するって言っといて、実は更新できなかったよ。ごめんなさい。

では、昨日書いて行きたかったことを書くよー。

あ、まずは兄弟ブログの中央と南関東は任せろ。日本の景気は任せた。「FC2ブログはGoogle八分状態!?インデックスされない事象が発生中…orz」で読んでね。

読んでくれたかな??

分ける必要があったのか??と言われたら、特段分ける必要もなかったんだだけど、書きたかったのはGoogle AdSenseについて。私のブログにはAdSenseを貼っているから、そこでAdSenseのことを書くのは御法度なんで、そこだけに限ってはここに書こうという魂胆なのね。

さて、実は、FC2ブログは度々AdSenseから嫌われるんだよね。去年と一昨年にそれぞれ1回づついきなり表示されなくなるという現象が発生しました。

しかもFC2ブログはAdSenseの審査に通らない(FC2ブログは直接FC2ブログから申し込んでねと言われる)ので、やはりGoogleはFC2ブログをどうにかして駆逐したいんだと思っています。

※ちなみに、FC2からAdSenseへの申し込みは現在出来ない。問い合わせると、FC2側からは現在Googleと協議中との返信があるそうです。やはりこの問題も長引きそうですね。

やはりネックは無料ブログだろうと思います。というのも、やはり最近ではアダルトなサイトでも法にひっかかるサイトも増えてきたし、それ以外にも例えばまとめサイトと呼ばれるようなものに代表される所謂“コピペサイト”(コピーしてペーストしただけ)というブログ等が出てきて、検索結果に悪影響を及ぼすサイトが出てきているのが実情ですよね。

その為、良質なコンテンツと言われるものが検索結果下位に表示されたり、Google検索から違法サイトに行けたりするのが好ましくないと判断したようですね。

やっぱり、そこだけを考えると無料ブログを駆逐していく、という現れが今回の件に繋がったのではないかと思います。

FC2ブログだけじゃない!?違う意味でのライブドアショック

実は先月に入ってライブドアブログのドメイン“http://blog.livedoor.jp/○○○○.html”のGoogleページランクが軒並み“0”になる事案が起きている。独自ドメインだとそんなことが起きていないので、ライブドアが保有するサーバーが起因していることは想定しにくい。これはもちろん、やはり無料ブログというところが起因しているのだろうと思います。このまま行けばAmebaブログ等も同じことになるような気がしますし、流れで言えば間違いないでしょう。というのも、やはりAmebaブログは広告の量がそもそも多いですからね。そういう意味で言えば、検索結果から吹き飛ばされるのも時間の問題なのかなと思ってみたりしています。

Googleはやはり良質なコンテンツを検索上位に表示させ、それ以外のコンテンツ、サイトは下位に表示させたい、検索結果に表示したくない、というのが原因だろうと思います。

日本において無料ブログNo1はAmebaだろうと思いますが、Amebaは独自規制が多いですからそこまではありませんが、ライブドアブログやFC2のようにそこまで規制が厳しくないブログはやり玉に上がってしましますよね。

現在、やはり気になるのはいつ復活するのか??というところだと思いますが、2週間が経過しましたが復活する様子は見せません。またライブドアブログのページランクも恐らくこのままの流れでずっといくのだろうと思います。

ほぼ同時期に起きた今回のGoogle騒動は、しかしながらGoogleの本気を見せられた気がします。