2016年12月01日


今日から12月、何となく慌ただしくなってきました。

先週、二男の住む静岡に行った折に日本平から
眺めた富士山。晴天過ぎてぼんやりしていますが
実物の凛とした美しさは霊峰富士そのものでした。

駿河湾の向こうには伊豆半島も見えます。

BlogPaint


二男の家の2階の窓からも見える富士山ですが
3歳の孫のSくんは、富士山ではなく富士と呼びます。
毎日見ているから親しみをこめて富士なのかな?謎。

さて、話は変わって 

BlogPaint

我が家にコロくんがやって来ました!しかも2名も。
CMでいつも見ていて欲しい、欲しいと思っていた
ボーダーコリーのNコロくん。
まずは正面からパチリ。
顔の表情が微妙に違います。

BlogPaint

続いて横顔と、後姿をパチリ。
何処から見ても可愛いでしょ。
ボーダーコリ―ということで1名は、ろこぶら嫁さんの
実家のボーダーのロッキーくんちに行く予定です。

cc35abf1


Nコロくんや富士山を見るたびに
朝霧高原で元気に走るロコの姿を
思い出しほのぼのとした気持ちになります。
あの時のお友達が元気でありますように。




2016年11月05日


10月31日に義妹から実家のポッチが14歳で
永眠したと連絡があった。

ポッチは柴とハスキーのMIXで弟夫婦の愛犬だった。
14年間、弟の子供たちの成長を見守り、96歳でこの春
亡くなった父の後をを追うように逝ってしまった。

ペンションの裏庭でいつもお客さんの
楽し気な声を聞いていたね。

雷や花火が怖くて音が聞こえてくると
<家に入れてコール>をしていたっけ。
556


母の家の庭に弟がこしらえたポッチのお墓。
ここならおばあちゃんが毎日お参りして
くれるから寂しくないね。

555

10月27〜29日まで弟夫婦と母と私たち夫婦は
親戚と旅行中でポッチはホテルにお泊りだった。

きっとみんなが帰っくるまで待っていたのだろう。
最期に弟夫婦に会えたのが、せめてもの救いだと思う。
伊豆に帰省した時にもうポッチに会えなくなってしまった。

ポッチ長いことありがとう。安らかに。




2016年10月18日


「こんちは〜!」と尻尾を千切れんばかりに
フリフリして車から躍り出て来たこの子。

バーニーズ・マウンテンドッグの、ロビン君です。
お友達のYさんちの可愛いコです。

あれれ・・ 窓の向こう側にいるMとおじいちゃんが
写ってしまいました。不思議?な写真ではありません。(;'∀')

BlogPaint

よく走るし、人懐こくて元気。
狭い玄関ポーチをパワー全開の走りを
見せてくれました。

そして御用に。
ロビンくんまだ生後8か月なんですって。(゚∇゚ ;)エッ!?
体重は40Kくらいだろうか?

BlogPaint

写真を撮りたくても瞬間移動するので
なかなか撮れません。
貴重な3枚。しかも抑えつけて・・・

BlogPaint

顔にはまだあどけなさが残って
「あそんで〜」とじゃれつく仕草がたまりません。
よしよし、キミはまだ赤ちゃんだね。

しかし、おっきなお手々だこと。
肉球がたまらない!
ロビン君また来てね〜

あっ!我が家のビーグル氏はこんな
騒ぎにも気づかず(?)寝ていた模様です 



2016年09月28日


最近雨ばかり・・・・ 
幸いチョコレート事件の後も異常なく
過ごしているブラウニー。


P1000085


一に食べ物、二に食べ物、三、四に散歩が生き甲斐の彼。
今日は、その〈食べ物〉が目の前にあって散歩を断りかけた
らしい。



BlogPaint


B: Rがお休みの日はぶらパパと二人を
    まとめて散歩に連れて行きます。
    (写真は以前撮ったもの)

・・・と、まあこんな日常から離れて、私(ぶらっきぃ)が
4月に友人と旅行した雨のドイツを紹介します。
今さらですが。



P1000234

セントレアからルフトハンザに乘ること約12時間。
ドイツのフランクフルトへ到着。
南ドイツの<ローテンブルグ>


初日は城壁の中にあるホテルに泊まりました
ホテルのドアを開けると
城壁に囲まれた中世の町並が続きます。

P1000237


美しい中世の町並と自擁壁の町の中に
暮らす人々の生活が見事に融合した
宝石箱の中のような美しい町です。

P1000241


あいにくの雨でしたが、この雨にけぶる
景色も雰囲気があって魅力的です。

P1000251



P1000253

岸辺の木々を映す小川には
レンギョウが咲きドイツは春の盛りでした。
P1000243


P1000236

屋根の形、連なる家々どこを
見てもオシャレです。
P1000247



P1000256


<シュバンガウ>

奥の方に見えるのがノイシュバンシュタイン城

こんな絵葉書のような風景に出会うと
言葉もありません。
これは絵葉書にしましょう。

 では、今日はこの辺で。
 続く。


2016年09月15日



昨夜のこと、誰も居ないはずの和室で物音がするので行って
見るとチョコレート!! が散乱。
仏壇にお供えしてあったものだ。


犯人はブラウニー。
現場を押さえられてもなお、畳に散乱したチョコレートを
なめ続けている。あまりのことに写真を撮る暇もなし!
転がった梨は無傷?ではなく、丸ごと1個食べたようで
ヘタだけが残っていた。


BlogPaint

もう病院は閉まっている。
取り敢えず吐かせなくては・・・
ティースプーン1杯の食塩を飲ませようと口に
近づけるとおいしいものと思ったらしく飲みこんだ。
  
 チョコレートが   見えそうな太鼓腹。
この期に及んでお腹を撫でてくれと言うブラウニー。

BlogPaint


食塩を飲ませても水を飲んでも吐き気を催さず
寝てしまった。
夜中にちょくちょく見たが異変なく様子見とした。

BlogPaint


ブラウニーは <超 雑 食 犬> なので、手の届く
所に食べ物は置かないのだが仏壇のものは予想外だった。

2階の開閉式の柵を何らかの方法で開けて1階の
和室に闖入したらしい。
そんなときの足音は抜き足差し脚で実に静かなのだ。

一夜明けた今日の時点では、心配した中毒症状も
異常もなく元気に朝の散歩もし〇ん〇も2回、
チョコレートの痕跡はまだなし。

翌朝の、< 何かありましたか~? >みたいな顔      

BlogPaint

ろこぶら嫁さんにチョコレートの包み紙を確認してもらうと
300gのミルクチョコレートで(おみやげ)量は300g
そのうちブラウニーの食べたのは200gぐらいとのこと。

犬にチョコレートは禁忌とは聞いていたが、何せ食い意地の
張ったビーグルには通用しない。
大いに反省させられた。








ぱちぱちブラウニー by福パパさん
52124_1264813166福パパ
双子のブラウニー
52124_1290646505双子
365CARENDAR.net
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール