2009年11月

2009年11月29日

亀田新王者、内藤無念、引退か... 1

SBSH0245亀田1号が3-0の判定で内藤を破り2階級制覇でしたね...スコアうんぬんより、腫れ上がった内藤選手の顔がすべてを物語っていましたわ。

ボクシングは非情。ほとんどの人が内藤選手の勝利を祈っていたはず。もちろん、俺もそのひとり。

しかし内藤選手は衰えたわ。清水選手とやった頃はボクシングの神が宿っていたけど、それも山口選手と対戦した時までで、その後は...

亀田1号は内藤選手をよく研究してましたな。頭うんぬんも作戦のうちでしょう。TBSでよいしょ番組が続くのがなんとも気に入らないがみなければいいだろ。でも1号は良くやったと思いますよ。

これでポンサクレックを倒して返上すれば男がぐんと上がるんだが、タイトル即返上したら...

内藤選手は鼻が折れたかもしれんね。しばらく試合は出来ないだろうけど、本人も家族も関係者も思うところはあるでしょう。

テレビ的には最高の王者だったけど、いつかは負けたり引退する時が来ます。とりあえずゆっくり休んでくださいな。



loco_maxx at 22:19プロスポーツボクシング 

2009年11月27日

名案内コナン 3


大きな地図で見る

名案内コナンか...十三の東横インのすぐそばにあったなぁ。
しかしたこ焼き屋を装えばばれないって理屈がわからん。客がわからなければ意味ないんじゃないかと。風俗案内所の摘発が続くけど、なにか裏の事情がありそうな気がするね...


たこやき店装い風俗店案内所、経営の容疑者逮捕 大阪
2009年11月24日11時45分 asahi.com

 たこ焼き店を装って無届けで風俗店無料案内所を営業していたとして従業員の男(46)が大阪府警に府風俗案内所条例違反容疑で逮捕された事件で、府警は逮捕状を取って行方を捜していた同店経営者岸本成人(しげと)容疑者(46)=大阪市淀川区十三東2丁目=を同条例違反の疑いで逮捕した、と24日発表した。岸本容疑者は容疑を認め、「たこ焼き店を装えば、ばれないと思った」と供述しているという。

 府警保安課によると、岸本容疑者は同区十三本町1丁目で4月に「名案内コナン」の名称で府公安委員会に届け出て案内所の営業を開始。直後に廃業したが、6月から「タコヤキナン?」として店頭でたこ焼きを売りつつ、無届けで性風俗店の案内をしていた疑いが持たれている。




loco_maxx at 13:33ルチャリブレ 

ウィルコム支援にソフトバンクが名乗り 2

bc66da2f.jpgえーーーーー!救済して欲しいのはどっちだよ?

○○ギリギリの商法を展開するソフトバンクは嫌いです。おそらくPHSは企業利用とかに限定し、一般向けは停波する方向に向かうんだろうから、できればやめて欲しいと思うのは俺だけか。実は両方使っていたりします(笑)

どうせCOREの周波数狙いでしょ、みたい〜な(笑)

逆にソフトバンクとWILLCOMの通話無料とかメール無料とかになれば良いかな。ソフトバンクは2年前にスパボ一括で激安購入したんで、うま〜の期間がそろそろ終わるんでどうしようか迷ってたところ。昔、使ってたドッチーモみたいなのが出て安く使えるわけはなし...

WILLCOMから3Gが使えるスマートフォンも出るけどなぁ。縛りもあるし...

さぁて、どうしよう...

ウィルコム支援にソフトバンクが名乗り

11月27日3時2分配信 読売新聞


 経営再建中の簡易型携帯電話(PHS)最大手ウィルコムの支援企業として携帯電話3位のソフトバンクが名乗りを上げていることが26日、明らかになった。

 ウィルコムが抱える約400万人の顧客や高速通信ができる「次世代PHS」の技術を取り込み、首位NTTドコモや2位KDDIを追撃する。大手5社体制の携帯電話業界は新たな再編の場面を迎える可能性が出てきた。

 ウィルコムの支援企業には複数のファンドの名前が挙がっており、ウィルコムの筆頭株主である米系ファンド、カーライルが年内にも支援企業を決定するとみられる。通信事業の実績に乏しいファンドが再建を果たせるか未知数でソフトバンクによる支援が有力との見方もある。

 ウィルコム買収を目指すソフトバンクは条件としてウィルコムが抱える935億円の債務の一部について金融機関が放棄することを求めている模様だ。


loco_maxx at 12:55ルチャリブレ 

2009年11月26日

ホンダはPCXプレミアムキックボードを始めます。 3



機械翻訳だけど、下位グレードも出るかもしれないね。
スタンダードが29万8千円、デラックスが34万8000円とかね。
下位グレードはリアスポなしでリアキャリア付いてたら最高なんだがなぁ。かっこよくGIVI箱つけられるなら買っちゃうかも。

あ、アイドリングストップもいりません(笑)

ホンダはPCXプレミアムキックボードを始めます。
Vijo Varghese

2009年11月25日に、発行されます。

APホンダ(ホンダオートバイのタイの分割)は最新の製品攻勢、PCXを発射しました。

1つのバージョンだけで利用可能であることで、PCXはBt70,000かかります。 それが生産されるタイでの着手の後に、プレミアムの125ccのキックボードを来年から米国、日本、およびヨーロッパに輸出するでしょう。

「PCXはプレミアムキックボードが欲しい人に求めるでしょう。」 それはハイテクとアイドリングスタート停止のような最初にタイの特徴と共に来ます。(ハンドルバーが撚り合わせているとき、乗り物が止められて、再びそれを立ち上げると、停止はエンジンを止めます)。

「また、それには、盗難防止警報装置と水力結合した3ポットのブレーキ装置があります。」「私たちは、通常、セダンを使用する人々が、ほとんどセダンのような品質のため短距離にPCXを使用すると予想します。」と、Zenjiro桜井(APホンダタイの大統領)は言いました。

会社は、初年度中に5万個のユニットを販売することを望んでいます。 今年の残りでは、それは、4,000を販売すると予想します。 ホンダは1年あたり2万5000PCXsを輸出するでしょう。

総オートバイ市場は1年の最初の10カ月で約150万個のユニットに入りました。 46パーセントは自動オートバイでした(PCXがこの増加しているセグメントに成功するようになるという信用をAPホンダに与えます)。

APホンダは市場で最も高価なオートマオートバイとしてPCXを置きました、会社が燃費を最大にすると言う125ccのエンジンと共に来て。

また、会社は、大衆市場により多く求めるBt60,000に関して下側のグレードバージョンがかかっていると考えています。

loco_maxx at 20:48車・バイク 

ホンダ PCX タイ発売 キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! 4



いよいよタイで発売が開始されたPCXだが、ホンダから発表されているスペックは、全長(L)1,955mm、全幅(W) 682mm、全高(H)1,210mmのみ。

俺様が気に入っているマジェスティ125FI(以下、小マジェ)は全長(L)2,065mm、全幅(W)740mm、全高(H)1,240mmだからひとまわり小さい車体である事がわかるな。ただこの大きさがあれば50ccの原付と間違われる事も少ないと思われるで煽られる心配も少ないと思います。俺様的には大きさは小マジェ程度がいいと思います。

スクーターってのはシート下に荷物が積めるのが便利なんですが、小マジェは125ccとしては大柄なボディの割りに、荷物はほとんど積めません。で、後ろにキャリアを増設しパニアケースをつけて解決させるんだが、全長が長くなっちゃう。

PCXはシート下のスペースは比較的広いんだが、後ろにパニアケースを付けようと思うと、リアのウイングが邪魔になるわけで、リアカウルと一体になったデザインを崩さないように付けるのは難しそうだわ。とりあえず社外品が出るまで待つことになるでしょうな。どちらのモデルも足元には荷物は入れられません。パニアなしで使おうと思えば使えるんでPCXがやや有利ですかな。

エンジンとかはPCXの方がよさそうな気がするけど90kmぐらいでリミッターが作動するLEAD110の例もあり新しいからといって飛びつくわけにもいきませんな。暴走するわけではないですけど、ある程度スピードが出ないと危険ですね。その点、小マジェは何回も乗ってるので問題ありません。燃費はPCXが良いらしいけど、小マジェも40km/lぐらい走るんでハッピーメーター補正しても十分な燃費でしょう。PCXのアイドリングストップは俺様はいらないけどね。この辺は様子見だなぁ〜

価格はタイで7万バーツということは日本円で約20万円なんで、日本での販売価格は30から35万円というところでしょうかね。予想価格は34万8000円とも39万9800円とも言われていますが、もう少し安くなるかも。

もしPCXを30万以下で売り出したら、売れなくなるスクーターの死屍累々...となることは確実な気がしますな。小マジェも30万ぐらいで新車がまだ売ってるし、輸入とはいえ正規ルートでPCXを30万程度で売り出すことになると結構悩ましいことになります。俺様はどちらかを購入したいと思いますがまだ決められませんわ。

なんにしろ、選択肢が増えて嬉しいでかんわ〜(笑)


【タイ】ホンダ、中型スクーター「PCX」発売


11月25日8時30分配信 NNA
ホンダの現地法人APホンダは24日、初の中型スクーター「PCX」を発売した。高級モデルとして、バイク購入歴がない新規顧客を取り込むなど顧客層の拡大を図る。販売目標は年5万台に設定した。タイ・ホンダ・マニュファクチャリングが生産し、「グローバル戦略機種」として米国や日本、欧州などへ年2万
5,000台を輸出される。

排気量は125cc。PGM―FI(電子制御燃料噴射装置)を搭載する。国内販売価格は7万バーツ。若者や、これまでバイク購入歴がない自動車保有者ら、幅広い層への販売を目指す。

「快適空間の提供」をコンセプトに、高品質を追求。スポーティーで高級感あふれる外観や、コンパクトな車体による走りやすさ、アイドリングストップ機能搭載での低燃費実現など、最高水準の機能を集めて開発したという。部品は日本からの一部輸入を除き、96〜97%を現地で調達する。

輸出は来年2月に米国向けから開始。日本や欧州、アジアへの輸出開始時期は現時点で未定としている。各国の法規に合わせて一部の変更はあるが、エンジンなど基本設計は世界共通とする。APホンダの櫻井善次郎社長によると、125ccの中型スクーターは、欧州では特にイタリア、フランス、スペイン、アジアではインド、中国で人気が高いという。

ホンダは同サイズのスクーターを日本、欧州、ベトナム、中国でも生産している。タイでのPCXの生産開始後も、各国の生産規模は基本的に変わらないという。

タイでの今後の中型スクーター生産について、櫻井社長は、「品質、コスト、物流面で競争力が高い場所が生産拠点になる」とし、PCXの販売が成功すれば、ほかのモデルの生産開始もあり得ると述べた。

loco_maxx at 06:15車・バイク 
Archives
Categories
  • ライブドアブログ