パソコンとか

2014年10月07日

【経費節減】ELECOM製 BROTHER LC12向け詰め替えインク「THB-12BCSET」


BROTHERの旧型のプリンタはインクにチップが付いていないので詰め替えが超簡単だす。週末に家中のインクを補充してちょっとうれしい気分ですな。特にLC12というカートリッジを使うタイプは最強でELECOMから詰め替えインクが出てるよ。


おいらはDCP-J940NというプリンタとMFC-J825NというFAX付複合機を使ってる。あとLC11というタイプを使うMFC-930CDWとMFC-490CNってのも使ってます。LC11用でも基本的にはカートリッジの伸縮部を押さえて補給するだけで手間はそんなに変わりません。

治具付の専用のキットも出てるんだが、ちょっと高いのとインクの消費期限もあるんで、おいらはLC12用を使って、なるべく早く使い切るようにしてます。

ただ、なかなか減らないんだよねぇ(笑)

loco_maxx at 07:27コメント(0) 

2014年05月02日

【楽天ブックス】MFC-J960DWN 26,134円(税・送料込)


一時、市場から姿を消したBROTHERのFAX付複合機MFC-J960N。在庫があっても3万以上と困った水準だったんだが、このところぼちぼちとみかけるようになったね。

なんといってもこの機種はインクにチップが付いていないので詰め替えがとてもかんたんにできるという利点があるんだな。詰め替えインクのお勧めはエレコムの奴かな。


普通の使い方ならこのセットを買えば1年ぐらいは持つんでとても経済的。この機種はDVDとかにダイレクトプリントもできるんだが付属ソフトが使いにくいので本格的に使いたい人は別売りのソフトを買った方が幸せになれる。そのお金ぐらいはすぐに節約できるよ。



おいらはMFC-J930CDWNってのを使っているんだが、壊れないし子機も3台ぶら下がっているので買い替えるに買い換えられません。

960のインクはLC12、930はLC11でどちらも詰め替え可能なんだが、LC11はカートリッジの一部がスライドする設計で面倒なので、LC12の詰め替えの方が楽です。

まぁリザーバーとして、LC12が使えるMFC-J825Nってのは持ってるんだけどね(笑)

loco_maxx at 08:16コメント(0) 

2014年04月12日

BROTHER複合機用インク詰め替えセット THE-12BCSET


今日は天気が良かったのでお花見に行きたかったんだが相方が具合が悪いみたいで、灯油タンクに灯油を入れたり、BROTHERのプリンターにインクを充填したりしてました。

最新型はダメだけどLC12というタイプのインクカートリッジを使っているなら簡単にインクの詰め替えができます。LC11用もあるけどLC12の方がお手軽で良いです。

油断すると手や机を汚すので新聞紙を敷いて手袋をして作業すると安心です。まぁ、用意周到のときは失敗しないんだけどね(笑)



loco_maxx at 14:53コメント(0) 

2013年12月20日

【黒インクつまり】EP-703A修理完了通知あり


今日は朝から雪交じりの雨、20分早めに出たんだが、途中のバイパスがのろのろ運転で遅刻寸前になったわよ。大型トラックとかは冬タイヤ履いてないんじゃないかな。事故が起こるよりは良いけど、のろのろ走られると大迷惑だよ。

ところで、昨日、電気屋から修理できたとの留守電があった。当初は年内は難しいと言われてたんだが、年賀状に間に合う時期に戻ってきたのはやっぱりありがたい。

故障の事だけを考えると、本体よりインク代が高くなるけど、やっぱり純正を使った方が良いよね(棒読)

まぁ、1年使ったら売っちゃうという手もある(笑)


まぁ、おいらはBROTHERのMFC-930CWNってFAX付プリンターを主に使ってます。しばらく前までのBROTHER製品は識別チップがついていないので詰め替えとか社外品インクとかの使用が可能です。

いろいろデメリットもあるんだが、社外品インク使うとインクを気にせずにばんばん使うので、インクつまりが少ないのは皮肉なもんです。ただ耐候性とかは落ちるものが多いので保存には向きません。

インクって本当に高くて、インクジェットだと使わないとすぐにつまっちゃうんでクリーニングすると、瞬く間にインクが減ります。2回か3回インクを交換すると本体より高くなるってのはいかがなものかとは思うんだが、プリンタ本体は本当に安くなったよね。


テレビで盛んに宣伝してるちいさめとか、えいさんとかはお高めだけどね(笑)


しかし、修理の時に地元に実店舗があるのはありがたいね。新品の時からある程度高品質の社外インクを使って、調子が悪くなる兆しがあったら純正インクに切り替えて、それでも故障したら修理に出すって手もあるから、延長保証には入っておいた方が良い。

通販で買って、修理の際に送っても良いんだが、実際に受け渡しできるのは安心感が違いますな。ありがたい限りです。

【12/22 追記】 昨日取りに行ってきたんだが、かなりインクが減ってるんだが...

ヘッドを交換してくれたみたいで、もちろん、きちんと直ってます。1週間に一回は使えとか、ノズルチェックをしろとか、注意書きをもらったんだが、この機種はインクが高いので、そう簡単に使えないわけで、結構気を使います。BROTHERの旧機種はランニングコストが安いんでバンバン印刷できて故障知らずなんだけどね。

まぁ、EPSONはインク高いけど、次も純正を使います(棒読)


loco_maxx at 07:46コメント(0) 

2013年12月13日

【黒インクつまり】EP-703Aドック入り


年賀状の準備でEPSONのEP-703Aってのを使おうと思い印刷してみると、筋が入ってどうにもさえないわけだ。ノズルチェックをしてみると黒がうまく出ていない。クリーニングしてみても変わらないというわけで、インクつまり解消ってやつをかってみたんだが、2回やっても解消せず。

新しい純正インクに交換しても症状は治まらないので、ドック入りです。一応、販売店の5年保証に入ってるから修理できるとは思うんだが、年賀状つくりには間に合いそうにないです。

まぁ、おいらはBROTHERのMFC-930CWNってFAX付プリンターを主に使ってるんで、そっちを使うことにします。しばらく前までのBROTHER製品は識別チップがついていないので詰め替えとか社外品インク仕様とかが可能です。社外品インク使うとインクを気にせずにばんばん使うので、インクつまりが少ないのは皮肉なもんです。ただ耐候性とかは落ちるものが多いので保存には向きません。

インクって本当に高くて、インクジェットだと使わないとすぐにつまっちゃうんでクリーニングすると、瞬く間にインクが減ります。2回か3回インクを交換すると本体より高くなるってのはいかがなものかとは思うんだが、プリンタ本体は本当に安くなったよね。


テレビで盛んに宣伝してるちいさめとか、えいさんとかはお高めだけどね(笑)


【12/14追記】昨日の帰宅途中に電気屋さんに寄って修理をお願いしてきました。対応はとても良くて、ありがたい限り。ただ、年内に修理は無理みたい。まぁ、しょうがないです。今年は予備機で印刷しますわ。

loco_maxx at 12:34コメント(0) 
Archives
Categories
  • ライブドアブログ